アプリリア RS4 125おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

Apriliaマフラー, カスタム, アプリリア, RS4 125

アプリリアで絶大な人気を得ていたRS125の後期モデルとして販売されたRS4 125

前モデルのRS125は、2サイクルエンジンを搭載し軽さとピーキーなエンジンが印象に残っていましたが、今回のRS4 125から4サイクル単気筒エンジンに変わった点が大きな変化となっています。

今回は、RS4 125に取り付けられる社外マフラーの排気音とデザインについてまとめました。新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

RS4 125の純正サウンドを確認!

重さ 音量
不明 不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、RS4 125の純正サウンドを確認していきましょう。

排気音は、アイドリング時は割と抑えられていますが、徐々に回転数が上昇すると力強いサウンドに変化しています。ノーマルでもこのぐらいの音質だとそれなりに楽しめそうです。

ただ、走行音となってしまうと耳では聞き取りづらくなっています。この部分が純正品の限界と言えるでしょう。

これから聞く社外マフラーの排気音はノーマルよりも格段と大きくなります。上記の動画を比較用にして聞き比べてみてください。



スポンサーリンク

液体ガスケットを忘れずに!

RS4 125の今回紹介する社外マフラーは全てスリップオンモデルとなっています

エキゾーストガスケットは必要ありませんが、液体ガスケットを1つ持っておくとパイプ間の排気漏れを防ぎ2度手間になりません。マフラー購入と同時に購入しておきましょう!

RS4 125おすすめのマフラー3選

RS4 125 SCORPION ステンレススリップオン

重さ 音量
0.9㎏ 不明
素材
ステンレス

RS4 125の社外マフラーで最初に紹介するのは、スコーピオンから販売されているステルススリップオンマフラー

サイレンサーデザインは、アンダーカウル内部にあり外部に見えている部分は、GPレーサーのスタイルに仕上げられています。

動画の排気音を聞いてみると、アイドリング時からドドドドっと言った小気味のいいサウンドに仕上げてありますね。さらにアクセルを回すとパワフルな重低音が聞こえてきます。

また、実際にステルスマフラーを装着して走っている映像も見つける事も出来ました。こちらも合わせて聞いてみましょう。

SCORPION走行音

外部マイクで音を拾ってないので、実際に走行中に聞こえてくる排気音にかなり近いサウンドになっています

全体を通して聞いてみてもしっかりと排気音を聞いて楽しめるマフラーに感じました。

RS4 125 Arrow スリップオンマフラー

重さ 音量
不明 不明
素材
アルミ

続いては、ARROWから販売されているスリップオンマフラー

サイレンサーデザインは、先ほどのスコーピオンとよく似たGPスタイルに仕上げられています。

動画の排気音を聞いてみると、スコーピオンよりも消音がされていてシャープな音質に感じます。ただ、動画後半になるとバッフルを外したのか少々やかましい音になっていますね

また最近は、ARROWのマフラーを取り付けている車体も見かけなくなってきたので、他の人とマフラーブランドが被りたくないと思っている方には強くおすすめします。

RS4 125 GPR ディープトーンカーボンサイレンサー

重さ 音量
1.7㎏ 不明
素材
不明

最後は、GPRから販売されているディープトーンカーボンマフラー

今回紹介した中で、唯一のアンダーカウル内ではなく、一般的なオートバイでよくある取り付け位置になっています。

サイレンサーデザインは、細身のラウンドタイプにコーンエンドタイプを採用。

マフラー全体が、シャープな作りになっているので、先ほどとは違ったスタイルながらもレーシーな印象が強く残りました。

動画の排気音を聞いてみると、撮影位置によっての違いを感じても音量はしっかりと抑えられていてジェントルマンな印象が残ります

個人的にアイドリング中のトトトトとした響くサウンドが好みでした。

現在、新品で購入出来るのは以上のマフラーになっています

125ccとエントリーユーザーが参入しやすいジャンルではありましたが、国産メーカーが多く参入する事は難しい状態みたいです。

また、今回はマフラー単体の記事として書いていますが、カスタムパーツも多くはありません。狙っている商品が、ECサイトで見当たらない場合は、Webikeからチェックしてみてください 。

バイク用品&インプレッションウェビック

RS4 125の中古マフラーを安く買うには?

オークファンでRS4 125のマフラーを調べる

新品だけではなく中古マフラーについても調べてみましたが、出品数はあまり無く取引は盛んではありません。ここまでは想定の範囲なので、特別ショックな話ではないとは思います。

ただし、タイミングが合えば思わぬ値段で落札されている商品もあったので、根気強さが試されるかと思います。

今回参考にしたいのはオークションとフリマサイトの2つです

やはり、個人売買でのやりとりが手に入れられるチャンスではありますが、適正価格を知らずに購入していますと損する可能性も。

そんな事には、ならない為にもオークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。

オークファンでは、ヤフオク、ラクマ、モバオク、eBay、セカイモン、amazonで購入、落札された様々な商品を過去に遡って知る事が出来ます。

さらに、手数料や月額料金は一切かかりません。無料で使えるので是非とも活用してください。

RS4 125 OVER RACING

中古マフラーで最初に紹介するのは、OVER RACINGから販売されていたマフラー

動画タイトルだとフルエキゾーストマフラーと書かれていましたが、OVERのHPを見てもどこにも見当たりません。もしかしたら販売されていた当初だとあったのかもしれませんね。

また、中古品は割と豊富で価格も安いので入手がしやすい傾向にあります

気になる排気音は、88dbと適度な音量に抑えられているので、比較的耳にも優しいサウンドに感じます。アクセル開けた時は、独特な籠るような低音サウンドで特徴的ですね。

新品マフラーではなく中古品を安く手に入れたい方は、是非とも狙ってみてください。

動画を見つける事は出来ませんでしたが、他にもDANMOTのサイレンサーが新品で販売されています。こちらも気になる方は、是非ともチェックしてみてください。

4サイクルになった今も侮れない

RS4 125で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

アプリリアから前に販売されていたRS125ほどのパワーはありませんが、今回のRS4 125の走りもかなりスタパルタンな仕様となっています。 お気に入りのマフラーを取り付けて楽しく走ってくださいね