クラシックなデザインで素敵なBILTWELL(ビルトウェル)おすすめのヘルメット4選【族ヘル】

2018-10-09バイク用品, ヘルメットヘルメット, ビルドウェル, ヴィンテージ

クラシックバイクや旧車乗りがこぞって気に入るのが、レトロシルエットのフルフェイスです

ただ、メーカー品は少なくネットで購入せざる負えない商品が非常に多いんですよね

しかし、コストと見た目、製品の内容を重視するならBILTWELL(ビルトウェル)は見逃せないアイテムなので今回はまとめてみました

BILTWELL(ビルトウェル)とは?

出典:「biltwell 」

2005年にアメリカで設立されたモーターサイクルパーツや、ヘルメットの製造を行っているブランド

シンプルでクラシカルなデザインは海外で人気が高く特にチョッパーやカフェレーサー乗りなどから広く愛されているブランドでもあります

気になるサイズ感

Biltwellのヘルメットは、表記寸法通りのサイズで選ぶことができますね

どうしても欧米向きに作られたヘルメットだと日本人の頭型に合わない事が多いのですが、この点は非常にありがたい。ただ、頭の鉢が大きいと自負している方は素直にワンサイズ大きい方筺体を購入してくださいね

内装の質感がいい

BILTWELLのヘルメット内部のパッドが柔らかく被り心地がいいのが特徴です

さらに、内装のデザインも凝っていてハンドメイドによるダイヤモンドステッチ仕上げなのがカッコいいですね

また最近は、フルフェイスもメガネをかける方に合わせて快適に使用できるように変化をしてきていますが、レトロヘルメットならビルドウェルが抜きに出ている様に感じました

海外製ヘルメットの悩み

BILTWELLヘルメットはアメリカのDOT規格(合衆国運輸省認定規格)を採用されています

日本で言うところのSG規格に近いので、問題なく使用する事はできます

BILTWELL(ビルトウェル)おすすめのヘルメット

GRINGO(グリンゴ)

BILTWELL(ビルトウェル)の定番ヘルメット「グリンゴ」

フルフェイスですが、クラシックヘルメットの用に5つのスナップが装着されていて、汎用シールドやバイザーを取りつけて利用できるのがポイント

ただし、バイザーは薄く強度性に優れてはいません。なので、高速走行している時には風切り音がします。

それでも、シールドを取り外してバイザーとアイウエアを装着してカッコよく被る事もできますので、様々な車種で利用できますね

カラーパターンは発売されている年によって変えられているので、ご自身のお気に入りのカラーが見つかるはずですよ

Gringo S(グリンゴ エス)

上記でご紹介したグリンゴのシールド付きモデル「グリンゴS」

筺体は変わりませんが、ワンタッチで開閉する事ができシールドに止めている金具部分はアルミ製で作成されていて、カスタムパーツとして他カラーも販売されています

よく高速道路を利用される方ならスナップボタンでしっかりと固定できるグリンゴSが、オススメになっていますね。こちらもカラーが豊富でツートンの物もあります

 

 LANE SPLITTER (レーンスプリッター)

クラシックヘルメットではなく、口元が立体的でストリートファイター乗りに似合いそうな「レーンスプリンター」

某メーカーに比べると筺体のサイズ感が大きく大型二輪と言った車体に負けないフォルムが特徴的ヘルメットです。さらに後頭部にベンチレーションが装着されているので内部の熱を外部に排出する事も可能

また、最近重宝されているオーディオポケットが備え付けられているので音楽を聴きながら走る事もできます

BONANZA (ボナンザ)

BILTWELL(ビルトウェル)のジェットヘルメット「ボナンザ」

3スナップボタンで汎用性のシールドを装着する事が可能なヘルメット。ただ、おしゃれなヘルメットの筺体よりも安全性が重視されているジェットヘルメットなので、タイトに被れるよりも少し頭が大きく見えてしまう印象です

それでも内装の質感と合わせて考えれば、値段も安くタンデム用に1個持っておくと便利かもしれませんね

ヘルメット以外のアイテムも充実

グリンゴ バイザー

グリンゴを購入しようと考えている方にオススメしたいのが「ヘルメットバイザー」です

ヘルメット上部のスナップ部分にワンタッチで装着ができ、いつもと違うヘルメットを演出する事ができます。特に夏場にシールドを取り外してバイザーにサングラスをかけて利用すると楽しめる幅は広がりますね

Biltwell グリンゴシールド

グリンゴに使用するシールドは昔の族ヘルのようにプラスチックの板なので、耐久性はさほど感じられない作りになっています。

傷や割れが発生してしまったら随時交換していきましょう

ビルトウェル Biltwell ゴーグル モト 灰 2601-1741 MG-GRY-00-BK

上記の薄いシールドは好まない方には、オフロード用に作られたゴーグルがオススメ

ただ、こちらも密閉する事はできないので、こちらも風切り音は聞こえてしまいます
それでも見た目を変えるアクセントや、普段使用しないで季節に分けて使い分けるのがポイントですね

 

グリンゴS バブルシールド

グリンゴSに標準装備されているシールドは、フラットな直線的なデザインですが、取り換えができる「バブルシールド」も販売されています

カラーパターンは豊富なので、筺体に合わせて色味を選べる事や、バブルシールド独自の膨らみで見た目の印象を変えれることができます。お手軽に付け替えれるので普段と違ったスタイルで被りたい方にカスタムする事ができますね

全体的にリーズナブルでお求めやすい

ヴィンテージヘルメットを購入するとなると、リペア代を含めて結構な金額になってしますよね

そうなると、なかなか購入に踏み切る事は難しいですが、Biltwellは比較的お求めやすい価格で販売されていますので購入しやすいヴィンテージヘルメットだと思います

また、B級品のヘルメットが稀に販売されていて、そちらは半額に近い値段で取引されているので是非ともチェックしてみてくださいね