レザーパンツはダサい!?バイク乗りにオススメするレザーパンツを購入する前に知っておくポイント

パンツ, バイク用品レザーパンツ, バイクウェア

ライディングパンツは様々ありますが、一番に無骨なズボンと言えば、レザーパンツです

見た目も特徴的で、雰囲気も満載なパンツなので履きこなすには少々難しさも感じられますが、レザーパンツを購入する前に知っておくべきポイントとおすすめアイテムをご紹介していきます

あなたの、好みのレザーパンツが見つかるかもしれませんよ

バイクでレザーパンツを履く前に知っときたい3つのポイント

レザーパンツは耐久性に優れている

 

レースでも革つなぎを採用されるぐらいにレザーは耐久性は実証されています

地面と接触しても摩耗に強い素材なので、万が一バイクから転倒して横転してしまっても打撲で済むケースが多いですね

 

レザーパンツは夏に履けない?

履くことは可能です
インナーに着る素材とレザーの種類によっては夏場もカッコよく着こなす事はできます

ただ、暑い夏場は汗をかいてしまうので定期的なメンテナンスが必須になります

後、ポケットが内蔵されていない物がほとんどです

小物を持ち運ぶ時にはウエストポーチやバックが必要になりますね

レザーパンツに似合うバイクは?

レザーパンツはアメリカン、クラシックバイク、スクランブラー、ネイキッドと幅広くバイクに合わせる事ができます

ただ、似合わないとすればオフロードやモタードバイクだと浮いてしまうかもしれませんね



スポンサーリンク

バイク向けおすすめのレザーパンツブランド7選

クシタニ

バイク用レーシングスーツなどの皮革製品を中心としたウエアに人気の高いブランドのクシタニからは、インフィニティライドパンツをご紹介

レーシングスーツにも使われている薄くてもタフなプロトコアレザーを採用し、このレザーは伸縮性も高いので体にフィット感も抜群です

また、腰パットと膝パットの両方を兼ね備えていますので、転倒時にもしっかりと保護をしてくれます

 

シンプソン

インパクトがあるロゴに特徴的なヘルメットが人気のシンプソンからは、定番モデル SLP

カウレザーに各所にケプラーニットを使い分け、着やすさも完備されていながら、膝と腰にプロテクターを標準装備

また、シンプソンが販売されているレザージャケットと連結も可能なので、同時に購入すればレーシングスーツ用に着る事もできます

 

TRIZE

水牛革を使った

ウォーターバッファローはブーツや財布にも使われるレザーで、牛革に比べて薄く丈夫でツヤがあるのが特徴のレザーです

膝と腰側面にパット内蔵されているので、こけた時にも体をしっかり守ってくれます
股下とふくらはぎにはストレッチ素材を使われているので、足の上げ下げも簡単に出来るので、従来のレザーパンツに比べて動きやすさがありますね

 

KOMINE

コストパフォーマンスに優れ初めてのライディングウェアとしても着やすいコミネからは、サトゥルノ レザーパンツのご紹介

セラミックバンクセンサーを標準装備した本格レーシングスタイルのパンチングレザーパンツ

細かな穴が開いたパンチングレザーなので、従来のレザーに比べても通気性が良くムレを軽減してくれるのポイントです

特にレーシーなスタイルのパンツをサイズが無くて選べなかった方にオススメですよ

RSタイチ

安全性を重視しながらデザインにも優れたブランドRSタイチからは、ベンテッドレザーパンツをご紹介

ベンテッドレザーを採用したパンツにCE規格をクリアしたプロテクターも標準装備されています

ブーツアウトで履けるのも評価が高いポイントです

裏地には吸汗速乾メッシュのT-DRYを採用しているので、汗の不快感を軽減してくれます

 

KADOYA

東京の下町浅草に本社を構えるバイクレザーアイテムの老舗カドヤからは、EVOパンツをご紹介

ソフトステアを使い気軽に着脱もできるように重視されたモデルで、膝の部分にウレタンパットをキルティング風に装着されているのもポイントです

レザーの髄の髄まで知っているカドヤだからこそ成せる仕上がりです

 

見た目と性能を重視するならレザーパンツはオススメ!

 

機能的にもバイクに適しているレザーパンツは、見た目もワイルドでカッコいいパンツです

ただ、難点があるとすれば街中ではちょっと浮いてしまうかもしれません

バイクパンツは使い分けが大切なので、もう少しカジュアルに履きこなしたい方はデニムパンツがおすすめです