バイクを売り買いするならオークション?フリマ?どれが正しいかわかっていますか?間違えないサービスの選び方

2018-10-21バイク買取

バイクを個人で売りに出す時に利用できるサービスはオークションやフリマサイトがあります

この2つの特性とサイトによっての違いを理解しておくことが高額落札するための近道でもあります

ここで、重要な事は利用している年齢層や男女比、実際の落札された金額を知る事がポイントになってきます

オークションサイトを利用する前に絶対に下調べ!

 

オークションサイトを利用する前に大切な事はあなたが、売り出そうとしているバイクが一体いくらで落札されているかという事です

これを知らずに無暗に登録しても、いくらで売り出していいのか判断がしっかりとつきません

まず、オークファンを利用してしっかりと落札価格をリサーチした後に出品作業をしてくださいね

また初めて利用する方が多いと思うので簡単に書けるようにテンプレートをまとめています
こちらを使って書き出してみてください

バイクを売るのにおすすめなオークション・フリマサイト

ヤフオク

◆ヤフオクを登録する

月額利用料 462円

購売手数料 8.64%(無料会員 10%)

バイク落札手数料 1,944円

購入手数料 不要

利用者数 多い

ヤフオクのメリットはユーザーの多さ

 

ヤフオクを利用しているユーザーの多さは有名ですが、今回はバイクの売買も頻繁に行われている事が非常に重要で、今回紹介したサービスの中では群を抜いています

また、落札相場価格帯もしっかりとチェックをすれば買う時も売る際にも損はしづらい印象です

ただし、個人売買のリスクはありますのでしっかりとした対応ができる人でないとクレームや裁判なに発展する事もあります

オークションを初めて利用する方ならまずは、実際に売買を経験した後に評価を5件ほど集めてから車体の出品に取り掛かるとスムーズに進むことができますので、もういらなくなった物を数点オークションに出品してみてください

これは、買う時も同じでいい評価が5つ以上ないと購入させないと言う方もいらっしゃいますので、バイク製品や普段の欲しいブランド物を数点買ってみる事もおすすめします

悪質な車体も紛れ込んでいる

 

利用者が増えれば必然的に

特に1番困る出品者は代理販売をする方。
徹底した対応をしてくれればいいのですが、請負の為わからないとコメントされた事もあります

現状を把握できてない、わからないを多用する、信憑性が低いなと感じた時には、いくら価格が安くても落札しないほうが無難です

また、出品側になった時にはクレームが起こらないように出品を助けるテンプレートも公開していますので、こちらをコピペして実際にしようしてください

出品の際には、最近質問欄に海外の方からのコメントが増えその中に詐欺を横行する事案が出ています。十分に注意してください

モバオク

月額利用料 360円(初月無料)

購売手数料 無料

購入手数料 必要

利用者数 少ない

自由テキスト

↑a8受かったら差し替え491円 ↑ばりゅこま1.08パ^セント

お宝商品が出てくることもある

 

ユーザーの少ない事もありますが、まれにお宝が出てくることもあります

ただし、その商品に価値があるのか判断が付く場合に限る

「あれ、これってもしかして・・。」と思った時にはオークファンを利用して落札相場を調べてみるとビックリするような価格で売り出されている時があります

ユーザーが少ないので思うように売れない

モバオクは、利用者数が段々と減少されていますのでバイクを売り出そうとしても原付や原付2種の小型排気量がメインとなってきます

ただし落札されている価格を見てみると大手サービスに比べ安いですね

落札者側として利用するのはメリットが感じますが、出品側としてはメリットが薄く感じます

ただし、先ほども説明したパーツや車体がまれに、特別な価格で取引されていますので、初月の無料期間を使って利用するといいでしょう

また、ユーザーを取り戻そうとキャンペーンを頻繁に行っていますので、利用してみる事もおすすめします

特に

1500ポイントプレゼント

500円オ0-くしょんはかなりお得です

初月無料の期間だけでも利用してキャンペーンを効果的に使ってみるのもありですね

今一番に押してきているメルカリ

自由テキスト

無料

謎なので調べる

カード払い無料(振込や携帯払いは100円)

利用者 多い

購入決済 バイク 10%

 

 

 

10~20代の若者がメインとなってきてしまうので、バイクが売れたとしても価格帯は安い傾向にあります

それ以外にも詳細がはっきりと書かれていない車体が多く信憑性も悩ましい現状です

実際の落札価格体で言うならば

やはり、モバオク同様に小型排気量が多く中型二輪はなかなか売れていませんね

 

ラクマ

フリルと合体

ラクマも全体的に原付二種までの車体が多く販売されていて中型二輪以上になると売れている件数が少ないですね

また、

・RZ50 後期型 60.000円

・ホンダジョルノ 12.800円

・アドレスV 100 5.2000円

 

おすすめはやはり、

バイク買取

Posted by KZ