BMW C650 Sportおすすめ社外マフラー&排気音まとめ

BMWマフラー, カスタム, BMW, C650スポーツ, 大型スクーター

BMWから産まれたマキシスクーターC650Sport

前モデルのC600よりもデザインが洗練されスポーティーな見た目に進化しています。

今回は、BMW C650スポーツに取り付けられる社外マフラーの排気音とデザインについてまとめました。新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

BMW C650を純正サウンド確認!

重さ 音量
不明 不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、C650スポーツの純正サウンドを確認していきましょう!

排気音は大型スクーターらしく重々しくもありつつ、しっかりと消音がされた音に仕上げてあります。

乗り始めた当初であったり、静かな音が好みな方なら十分かもしれません。

これから聞く社外マフラーの排気音はノーマルよりも格段と大きくなります。上記の動画を比較しながら聞き比べてください。



スポンサーリンク

BMW C650スポーツおすすめのマフラー3選

BMWスポーツに取り付けられるマフラーは基本的にレース利用やサーキットがメインのマフラーばかり。多くは言いませんが純正マフラーの保管は絶対に忘れないでください!

C650スポーツ REMUS HEXACONEスリップオンマフラー

重さ 音量
不明 不明
素材
チタン

BMW C650スポーツで最初に紹介するマフラーは、REMUSから販売されているHEXACONEスリップオンマフラー

サイレンサーデザインは異形型を採用し、エンド部分をヘキサゴナルタイプを取り入れています。

排気音は社外マフラーらしいボリューム感で、歯切れのいいサウンド。ただアクセルを多めに開くとやかましくなります。

早朝、深夜にC650スポーツに乗る方にはおすすめしません。

C650スポーツ Akrapovic e1仕様スリップオンラインマフラー

重さ 音量
不明 不明
素材
チタン

続いては、アクラポビッチから販売されているE1仕様スリップオンマフラー

サイレンサーの形状は異形型タイプで、エンド部分をオーバル状に仕上げてあります。アクラポビッチらしいレーシーな雰囲気がある作りで非常にカッコよく見えますね

排気音は、上記で紹介した2本のマフラーの中間に位置するサウンド。適度なボリューム感で街中から住宅地でも利用しやすく感じます。

ただし、JMCAには対応していませんので注意してください。

C650スポーツ MIVV SPEED EDGE BLACKスリップオンマフラー

重さ 音量
不明 不明
素材
ブラックステンレス

最後は、MIVVから販売されているSPEED EDGE BLACKスリップオンマフラー

対応モデルはC650GTとなっていますが、どうやらC650スポーツにも取り付けれるみたいです。

サイレンサーデザインはこちらも異形型を採用し、エンド部分をヘキサゴナルタイプとREMUSと似た様なデザイン。

こちらの映像は、エンド部分を加工して取り外しています。実際の物よりも大きくなっているので参考程度に留めておいてください。

今回紹介した以外にもSC-PROJECT、LCI、IXIL、アサヒナレーシング、MALOSSIから販売されているマフラーがあります。

しかし、動画が見つからず紹介する事が出来ません。

もしも、このページに訪れた方で上記のマフラーを取り付けている方がいましたら、YOUTUBEに動画をUPした後にご連絡を頂けるか。もしくはメッセージにて動画を送って頂けると非常に助かります。

また、C650のカスタムパーツは豊富ではありません。ECサイトで見つからない物があれば、Webikeから検索をしてみてください


バイク用品&インプレッションウェビック

BMW C650スポーツの中古マフラーを安く買うには?

オークファンでC650スポーツのマフラーを調べる

C650スポーツの中古マフラーを安く買うにはオークションとフリマサイトが有効です。ただしすぐに入札をしてしまうと損をしてしまう可能性も。

まずは、実際に落札された商品の状態や価格を知るために、オークファンを使っていきましょう。そうすれば自然と適正価格がわかるようになり、お得にマフラーを手に入れる事が出来るようになります。

ちなみに、オークファンは登録料や月額料金が一切かかりません。無料で使えるツールなので活用していきましょう。

スポーティーで非常にカッコよくなった!

C650スポーツで気に入ったマフラーは見つかりましたか?

国産のスクーターに比べるとお財布には優しくはありませんが、所有欲を満たしてくれることは間違いありません。

まだC650スポーツをお持ちでない方は是非ともバイク屋さんに出向いて眺めてみてください。