125cc

スズキ

アドレスV125S(EBJ-CF4MA)おすすめ社外マフラー&排気音

アドレスV125Gを引き継ぎ販売されていたアドレスV125S(EBJ-CF4MA) 現在は中古スクーターがメインとなっていますが、V125Gよりも乗り回されていない車体が多く購入しやすいのが特徴があります。 今回は、アドレスV1...
スズキ

ヴェクスター125/150(CF42A/CG42A)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

4サイクルスクーターが今ほど人気ではなかった時に、スズキから誕生したヴェクスター125/150(CF42A/CG42A) 125ccと150ccと排気量の違いはありながらもデザインや車体の大きさ共通している。 今回は、ヴェクスタ...
スズキ

アドレス125(2BJ-DT11A)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

2017年にV125シリーズの後続車として開発されたアドレス125(2BJ-DT11A) Vモデルの小柄な印象とは違い、どちらかと言えばもっさりとしたデザインに産まれ変わりました。 今回は、アドレス125(2BJ-DT11A)に...
スポンサーリンク
スズキ

【暫定版】SWISH(スウィッシュ)排気音&おすすめマフラーのまとめ

ラージホイールのアドレス110、コスパ優先のアドレス125、スポーツモデル風なSWISH(2BJ-DV12B)とスズキも住み分けが始まっています 今回は、SWISHに取り付けられる社外マフラーのデザインと排気音についてまとめています ...
スズキ

DJEBEL125/200(ジェベル125/200)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

SXシリーズからモデルチェンジが行われツーリングも楽しめるデュアルパーパスに進化したジェベル125/200。低価格で乗り出しがしやすく、どちらのモデルも人気でした。 今回は、ジェベル125と1つ上のクラスになるジェベル200に取り付け...
スズキ

マローダー125(NF48A)250ccアメリカンと同等のサイズを楽しめる貴重な1台

スズキの単気筒アメリカン・マローダー250の弟分として発売されていたマローダー125(NF48A) 250と同じくモデルネームにGZの名前を引き継ぎ単気筒アメリカンとして誕生しました 今回は、マローダー125(NF48A)の評価...
スズキ

ヴェクスター125(CF42)旧世代スクーターながら大柄でタンデムしやすい便利な奴

スズキの4サイクル125ccを先駆ける形で販売されていたヴェクスター125 アドレスV125の販売に至るまでスズキの原付2種を支えていた一台です 今回は、ヴェクスター125の評価からカスタムまでご紹介します ヴェクスター125 ス...
スズキ

アヴェニス125(CF43)125ccで乗れるヨーロピアンスタイルスクーター

ヴェクスター125の後を引き継いだアヴェニス125 マジェスティ125のように大柄になったデザインながらも当時は ビッグスクーターブームや車体価格も高くあまり売れなかったスクーターです 今回は、アヴェニス125の評価からカスタ...
スズキ

アドレスV100(CE11A/CE13A)原付2種を広めた快速通勤おすすめスクーター

アドレスVチューンをベースに99ccまでボアアップして誕生したアドレスV100 100ccスクーター界では神様みたいな乗り物だったアドレスV100は 軽量で、街乗りを運転するには十分なパフォーマンスを発揮して人気が高いモデルでした ...
スズキ

アドレス110(CF11A)誕生するのが早すぎた万能スクーター

アドレスV100の高評価を得たスズキが次世代モデルとして作り上げたアドレス110(CF11A) 大柄になり特徴のある外観が、ユーザーの心に響かず V100よりも先に生産終了を迎えたモデルです 今回は、アドレスV110の評価から...
タイトルとURLをコピーしました