400cc

スズキ

GSX400S KATANA(GK77A)おすすめマフラー&排気音まとめ

GSXカタナを中型二輪の最大排気量で楽しめるGSX400S KATANA(GK77A) 最近だと大型でカタナが復活し話題に挙がりましたが、実はカタナシリーズで400ccが最後発のモデルでした。 今回は、GSX400S カタナ(G...
スズキ

SV400/S(VK53A)おすすめの社外マフラー&排気音まとめ

今回は、98~07年まで販売されていたSV400(VK53A)に取り付けられる社外マフラーの排気音とデザインについてまとめています。 新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください! SV400(VK53A) 純正サウンド ...
スズキ

テンプター400(NK43A)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

直立エンジンが独特なアメリカン サベージ400の物をベースに開発されたテンタプー400 コアなファンから絶大な支持を得るクラシックバイクとして有名な車体です。 今回は、テンプター400(NK43A)に取り付けられる社外マフラーの...
スポンサーリンク
スズキ

GSX400E(GS40X)ツインエンジンで当時高出力マシンとして風靡したGS400の後継機

スズキの人気バイクGS400の後継機として誕生したGSX400E(GS40X) ザリガニの形状に似ている事からファンの間では「ザリ」と愛称で呼ばれて旧車好きから愛されている一台です 今回は、GSX400(GS40X)の評価からカ...
スズキ

GS400E(GK54A)名車の名前を引き継いで迷車になったヨーロピアンバイク

1977年に販売されたGS400は現在も人気旧車でプレミアム価格で販売されていますが、その後に販売されたGS400E(GK54A)は不幸な運命をたどる結果に 今回は、GS400E(GK54A)の評価からカスタムまでご紹介します GS...
スズキ

デスペラード400/ワインダー/X(VK52)倒立フォークを取り入れたした異色アメリカン

イントルーダー400(VK51)のコンセプトとは、まったく違う新たなアメリカンとして誕生したデスペラード400(VK52) ただ、マイナー車なので「デスペラード乗ってる」と言っても知らない方が多い車両です 今回は、デスペラード4...
スズキ

イントルーダー400(VK51A)スズキを代表する400ccアメリカンシリーズ

スズキのアメリカン看板モデル・イントルーダー400ccの始まりである(VK51)型 兄弟車両のイントルーダー800と共通ボディで大柄な車体は当時としても無骨なアメリカンでした 今回は、イントルーダー400(VK51A)の評価からカス...
スズキ

サベージ400(NK41A/B)バーチカルシングルエンジンを搭載した珍しいアメリカン

サベージ650をボアダウンして誕生したサベージ400 正式名称は、LS400サベージ バーチカルシングルエンジンを取り入れた存在感のあるフォルムでカスタムベースとして楽しまれている方も多い車両です 今回は、サベージ400の評価...
スズキ

グース350(NK42A)シングルスポーツをひとつ上の段階に引き上げた名車

DR350のエンジンをベースに「シングルスポーツ」を確立されたグース350 「直線は退屈だ」をキャッチコピーに作られたグースは正にコーナーを楽しむには最適なマシンです 今回は、グース350の評価からカスタムまでご紹介します グ...
スズキ

テンプター(NK43A)・エンジンの存在感があるクラシック単気筒

スズキのアメリカン・サベージ400をベースに作られたテンプター400 現在も人気なヤマハ・SR400に対向すべく懐古調に仕上げたのですが、SRと言う巨大な名前には太刀打ちができず、早々に販売終了を迎えてしまったバイク 今回は、テ...
タイトルとURLをコピーしました