CBR250R(MC19)おすすめマフラー&排気音まとめ

250cc, HONDAホンダ, マフラー, カスタム, CBR250R(MC19)

CBR250R(MC17)からより洗練されたデザインになって誕生したCBR250R(MC19)

ヘッドライトのデュアル化や五画目のアルミツインチューブフレームの採用など、豪華な仕様で販売されていました。

今回は、CBR250R(MC19)に取り付けられる社外マフラーのデザインと排気音にまとめました。新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください。

CBR250R(MC19)の純正サウンドを確認!

重さ 音量
不明 不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、CBR250R(MC19)の純正サウンドを確認していきましょう。

排気音は、アイドリング時は純正らしく静かな音ですが、アクセルを煽るとノーマルの範囲で綺麗なマルチサウンドに変化していきます

こちらの動画を参考にして下記の社外マフラーの音を聞き比べてみてください。



スポンサーリンク

CBR250(MC19)用のガスケットも忘れずに

社外マフラーに交換する時に必要なのはマフラー本体と、エキゾーストガスケットが必用になります。こちらを交換しないと排気漏れを起こすので同時に装着しましょう。

ただ、4つ入りで販売されている物が見当たらないので、2個入りを2つ購入してください。

CBR250R(MC19)おすすめ社外マフラー

CBR250R(MC19) YAMAMOTO RACING SPEC-A フルエキゾーストマフラー

重さ 音量
3.5㎏ 95db
素材
エキパイ・チタン/サイレンサー・カーボン

CBR250R(MC19)の社外マフラーで最初に紹介するのは、ヤマモトレーシングから販売されているSPEC-Aフルエキゾーストマフラー

サイレンサーデザインは、ラウンドタイプにカールエンドと定番の作りですが、エキパイにチタンを採用し、サイレンサー部分はカーボンを使っているので、ノーマルマフラーよりも格段と軽くすることが出来ます。

肝心の排気音は、アイドリング時から低音が強くなり存在感をより強く感じられるサウンドです

また、高回転になるとカムギアの音をかき消されるほどボリューム感がありレーシーな雰囲気が漂ってきます。もしかしたらこちらの映像の車体は、エンドバッフルを取り外しているのかもしれません。

CBR250R(MC19) DAISHIN RACING フルエキゾーストマフラー

重さ 音量
不明 不明
素材
アルミ

続いては、ダイシンレーシングから販売されているレーシングフルエキゾーストマフラー

サイレンデザインは、ヤマモトレーシングと同じラウンドタイプにカールエンドの作り。ただダイシン管の場合は、アルミを採用しているので独特な音になっています。

動画の排気音を聞いてみると、アイドリングからダイシン管の方が音量が大きく低音もしっかりと効いています。また、アクセルを煽ると鋭く高音域が強いサウンドになっていますね。

やはり、ダイシンの場合だと高回転時の音が特徴的なので、高速道路を使ったツーリングによく出かける方だと楽しめると思います。

以上2種類が、CBR250R(MC19)の新品で購入出来るマフラーです。特別多くはありませんが、選べるのはまだ助かりますね。

ただ、他のカスタムパーツについても段々と少なくなってきています。

もしも、ECサイトで欲しい製品が見当たらない場合は、Webikeからチェックしてみください。


バイク用品&インプレッションウェビック

CBR250R(MC19)中古で買うならこのマフラー

オークファンでCBR250R(MC19)のマフラーを調べる

新品だけではなくCBR250R(MC19)の中古マフラーについても調べてみると、出品数はまずまずと言ったところ。特別多くはありませんが、選択肢の幅は十分に広げられます

ただし、入札をする場合は、事前に適正価格を知らないと損をするでしょう。

そんな時におすすめなのが、オークファンです

オークファンでは、ヤフオク、ラクマ、モバオク、eBay、セカイモン、amazonで購入、落札された様々な商品を過去に遡って知る事が出来ます。

さらに、手数料や月額料金は一切かかりません。無料で使えるので是非とも活用してください!

CBR250R(MC19) OVER RACING

CBR250R(MC19)の中古マフラーで最初に紹介するのは、オーバーレーシングから販売されていたマフラー

フルエキなのかスリップオンなのかは不明。出品数はほとんど見かけませんが、落札されている物は確認できています

ただ、購入したい方は長期間にわたり探さないと難しいでしょう。

排気音は、消音がされ非常にクリアな4気筒サウンド。加速してカメラから遠ざかる音も聞きやすく適度な音量なのが非常にいいですね。

中古品が同じコンディションとは考えられませんが、個人的にはおすすめします。

CBR250R(MC19) MORIWAKI フォーサイトマフラー

続いては、モリワキから販売されていたフォーサイトマフラー

っと言いましたが、サイレンサー部分は別モデルの物を流用している可能性が高いです

ただ、同一の物がオークションに出品されているので、もしかしたら過去に同じタイプで販売されていたのかもしれません。

排気音は、先ほどのOVERと同じぐらいに消音がされていて綺麗なサウンド。フォーサイトはもう少し荒々しい音が印象的でしたが、CBRの場合だとまた違った音色になっています。

CBR250R(MC19) BEET NASSERT

続いては、BEETから販売されいたナサートマフラー。

中古で出品される事もありますが、途端に入札合戦となり落札価格は非常に高額になります。人気がある製品なので、しっかりとリサーチをしてください。

排気音は、アイドリングはしっとりとした音でこちらも消音がされています。ふけ上がりも良く全体的なコンディションも良さそうです。

ただ残念な事に高回転まで回した音が収録されていません。

あくまでもイメージで言いますが、高音域が伸びる音ではなく綺麗なままだと考えられます。



スポンサーリンク

CBR250R(MC19) SANSEI RACING

続いては、サンセイレーシングから販売されていたマフラー

出品数は少ないですが、価格は割と安く入手する事が出来ます。

ただマフラーの取り付け角度が異常な位置なので、中間パイプを後付けされているか、流用して取り付けているんだと思います。

排気音は、アルミ特有の弾ける音が広がり音量が大きく聞こえてきます

また、今回紹介したのはストレート排気の物ですが、過去だとバナナタイプも販売されていました、こちらの方が価格は高くなっています。

CBR250R(MC19) YOSHIMURA サイクロンマフラー

最後は、ヨシムラから販売されていたサイクロンマフラー

出品数は少なく購入するのは難しいマフラーです。

排気音は、映像が古く音が拾いきれていない事と、籠って聞こえていますが重低音がアイドリング時から響きレーシーな印象。アクセルを開けた時の音も低音が強くエンドバッフルを装着してない可能性が高いですね。

CBR250R(MC19)に流用出来るマフラーは?

CBR250R(MC19)に流用出来るマフラーは、同型のエンジンで前モデルになるMC17を装着している方が多いですね。

または、JADEのマフラーを加工して取り付けている方もいました。ただ、こちらはサイレンサーを固定する位置が違うので多少の加工が必用。

最後は、これよりも後に販売されたCBR250RR(MC22)のエキパイを取り付けて装着する方法もあります。

こちらの車種の方が社外マフラーの数も豊富なので、流用メインで考えるならおすすめです

 

流用出来るパーツを使って上手に乗ろう

CBR250R(MC19)で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

この年代になると新品よりも中古マフラーがメインとなり、購入出来る物は限られています。ただし、元々の車体費用を安く抑えられるのがポイントです。

特徴あるカムギアサウンドに触れてみたい方は、是非ともMC19に触れてみてください。