フォーサイト/EX/SE(MF04)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

250cc, HONDAホンダ, マフラー, カスタム, フォーサイト

ホンダ大型スクーターの第三モデルとして販売されていたフォーサイト/EX/SE(MF04)

見た目はちょっと野暮ったいフォルムですが、エンジンがとても丈夫である事と中古相場が異様に安いビッグスクーターです。

今回は、フォーサイト(MF04)に取り付けられる社外マフラーの排気音とデザインについてまとめています。新品、中古でマフラーを選ぶ時に参考にしてください!

フォーサイト/EX/SE(MF04) 純正サウンドの確認

重さ 音量
不明 ふ名

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、フォーサイト(MF04)の純正サウンドを確認していきましょう。

排気音は映像が古い物なので少し籠って聞こえてきますが、純正マフラーらしいサウンドで非常に静か。

ただ、フォーサイト欲しいけどまだ購入していない方に注意してもらいたいのが、純正マフラー内部の劣化。カラカラと言った、金属音が混じって聞こえてくる車体は大体内部が壊れています。購入する時は注意をしてください。

これから聞く社外マフラーの排気音は、ノーマルよりも格段と大きくなります。上記の動画を比較しながら聞き比べてください。



スポンサーリンク

フォーサイト/EX/SE(MF04)おすすめのマフラー

リアライズ ROSSO ライネス

重さ 音量
不明 90db
素材
ステンレス

フォーサイト/EX/SE(MF04)で最初に紹介する社外マフラーは、リアライズから販売されているROSSOライネスマフラー

サイレンサーデザインはラウンドタイプに砲弾型のエンドを採用しています。全体的にボリューム感があるマフラーなので体格の良いフォーサイトにもピッタリ。

排気音はノーマルよりも、格段と大きくなっていますが爆音ではなく適度なサウンド。単気筒らしくもあり低音が強くなっているので、扱いやすく利用しやすいマフラーに感じました。

新品だけではなく中古品もあるので、価格を抑えて購入したい方はそちらを狙ってみてください

・ドラム(前期)

・ディスク(後期)

BEAMS SS400

重さ 音量
不明 83db
素材
ステンレス

最後は、BEAMSから販売されているSS400

サイレンサーデザインはラウンドタイプにカールエンドと定番の作り。

排気音は全体的に低音が強くなりつつも、やかましくはないジェントルマンなサウンドになっています。ドレスアップ+コスパも考えるとこちらがおすすめ。

・ドラム(前期)

・ディスク(後期)

今回、掲載する事が出来ませんでしたがあと、RSヨコタから販売されているワイルドボム、リトルボムマフラーを購入する事が出来ます。

他の製品も気になる方はWebikeからチェックしてください。


バイク用品&インプレッションウェビック

フォーサイト(MF04)中古で狙うならこのマフラー

オークファンでフォーサイトのマフラーを調べる

新品だけではなく、フォーサイトに取り付けられる中古マフラーについても調べてみたところ、中古品はあまり豊富とは言えません

どちらかと言えば、カスタムをせずに純正のまま乗る人が多い車体なので仕方がありませんね。

比較的入手がしやすく価格を見るて、おすすめできるのはオークションとフリマサイトの2つ

ただし、すぐに入札をしてしまうと損をしてしまう可能性があります

まずは、オークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。そうすれば、自然と適正価格がわかるようになりお得にマフラーを手に入れる事が出来るようになります。

ちなみに、オークファンは登録料や月額料金が一切かかりません。無料で使えるツールなので是非とも試してみてください!

スーパートラップ

フォーサイトに取り付けられる中古社外マフラーで最初に紹介するのは、スーパートラップマフラー

サイレンサーの形状はいつも通りのメガホンタイプにエンド部分が、お皿の枚数によって音量を調整する事が出来ます。

排気音はこれたまスパトラ特有の弾ける様なサウンド。人によっては少しやかましく聞こえてくるでしょう。

ただ、先ほど説明した通りエンドのお皿の枚数で調整可能です。お好きな音量に仕上げてください。

 

フォーサイト/EX/SE(MF04)に流用出来るマフラーってある?

初期型モデル(後輪ドラム)は流用先が見当たりません。

後期モデル(後輪ディスク)であれば、初期型フォルツァ(MF06)とPS250(MF09)が流用可能となっています

ただし、ポン付けではなく小加工が必要になるかもしれません。最低限工具をある持っている人。もしくは加工技術がある方は試してみてください。

フォルムは悪いとは思うけど。

何か気に入ったマフラーは見つかりましたか?

フォーサイトは普段の足として、またはちょっとしたツーリングなら十分に活躍してくれます。お財布の事情で250ccスクーターに悩んでいたら、是非とも選んでみてください。