NS50F・もっと評価されていいNSシリーズの一台

2018-02-10HONDA, 50ccホンダ, 50cc, NS50F

CBR750に採用されたフルカバードのエアロデザインを使い開発されたNS50F
NSシリーズの中では、どちらかと言うと日陰にいるバイクです

しかし、NS-1よりも軽く前後16インチで操りやすく価格も安いのでお試しやすい車両

今回は、NS50Fの評価からカスタムまでご紹介します

NS50F スペック

1987年ハーフカウルに大柄な車体となって発売されたNS50F

水冷2サイクル単気筒エンジン

最高出力 7.2ps/8.000rpm

最大トルク 0.65/7.500rpm

車体重量 92㎏

燃料タンク容量 10L

シート高 760㎜

6速MT

1988年に最高出力は変わらないが、ピークエンドが10.000rpmに変更されたモデル発売されている

サイズ感が抜群にいい

出典:http://www.bikebros.co.jp

エンジンの特性はNSシリーズは共通であるが、NS-1より小さく、NSR50ほど小さくないサイズ感が車体も大きすぎない事がいいですね

普段使いでも乗りやすく前後17インチタイヤはバランスが良くコーナーも早く走る事もできます

また、中古価格もNSシリーズの中では比較的安いので買いやすいとも思えますし、自分でメンテナンスを覚えるには最適なモデルです。

他のNSシリーズに比べてパーツがない

NS-1やNSR50はパーツが豊富なのだが、NS50Fは少々見た目が古臭い事からか人気があまりなくパーツも少ないのが難点です。

しかし、NSシリーズはエンジンの流用は可能なので、その点はクリアしていますが、外装パーツは独自でどうにかするかしありません


スポンサーリンク

NS50Fおすすめのカスタム

特徴であるアッパーカウルを取りネイキッド仕様にするカスタムがNS50Fでは人気のカスタムみたいです。

なので、今回はネイキッド仕様のカスタムをメインいご紹介

NS50F ネイキッド

丸目一灯のヘッドライトに変更されたネイキッドカスタム

サイドカバーを取り外す事で、見た目の印象もかなり変わります。

ただ、ここにアルミ板を加工してカバーを取りつけたら
もっと引き締まってカッコよく見えると思います

リアテール丸目2灯

スカチューンとは違いますが、様々なパーツを取り外してスッキリとした車体です

一番は丸目2灯のヘッドライトですね

リア回りを加工して取り付ける事で、車体も短く見える事がストリート向きなNS50Fに見せるコツかもしれません

フロント回りの画像が見えないので、全体の写真も見たい一台です

セブンスターカラー

保安部品が見当たらないのでレースで使われている車両だと思います

フロントフォーク部分にスタビライザーの補強や、レーシーなアッパーカウルにシート回りとカッコイイ一台です

これに、保安部品を綺麗に取りける事が出来れば、かなり素敵な車両に仕上がるのではないでしょうか

昔よりか中古相場は上がってきてます

 

やはり、貴重になりつつあるモデルですので、値段はあがってきていますね

しかし、価格以上の楽しさをあなたに教えてくれるバイクであり、青春時代を過ごした方もきっといる事でしょう
気になっているのであれば、間違いなく買いです