NV400カスタム(MC12)ジャメリカンからクルーザーらしさが見え始めたオートバイ

2018-03-13400cc, HONDAアメリカン, ホンダ, NV400カスタム

スティード400の前身になるNV400カスタム
ジャメリカンと呼ばれるモデルよりもアメリカンバイクらしさが見え始めたオートバイです

今回は、NV400カスタムの評価からカスタムまでご紹介します

NV400カスタム スペック

1983年

水冷4サイクルSOHC 3バルブV型2気筒エンジン

最高出力 43ps/9.500rpm

最大トルク 3.5kg・m/7.500rpm

車体重量 195㎏

燃料タンク容量 11L

シート高 750㎜

6速MT

シャフトドライブ

長距離でもゆったりと楽しめるアメリカンスタイルとして誕生したNV400カスタム

ティアドロップタンクに低く肉厚なシートとクルーザーバイクらしさが見え始めたモデルです

そして、ホンダらしさを感じるのがV型52度の2気筒エンジン

これによって一次振動を低減してしまい、アメリカンらしさの振動が失われヒュンヒュンと回るエンジンになってしまったのです。

その結果、販売台数はあまり売れなかったNV400カスタムは、このエンジンから派生してロードスポーツモデルのブロス400やスティード400と様々なモデルに引き継がれていきます

NV400カスタムの乗ってた人が少ないのかもしれないので
悪い噂を聞いた事がありません。ただひとつあげれるとしたら年代相応の劣化と考えられます

しかし、日本のクルーザーバイクらしく古臭さがあると言うのが
メリットに感じれる方ならB級テイスト溢れるカスタムを施せば間違いなく様になりますね



スポンサーリンク

NV400おすすめのカスタム

どうしてもNV400カスタムを国内でカスタムしている方は少ないです

しかし、こんなに風に仕上げれば素敵な一台になるので参考にしてくださいね

NV400 キング&クイーンシート

THEPIPE????さん(@sick_boyrun)がシェアした投稿

全体的な仕様は純正のままながら、フィッシュテールマフラーに大柄なキング&クイーンシートは目がいくカスタムです

ジャメリカン差も感じられますが、クルーザーテイストで素敵なカスタムですね

NV400 ボバーカスタム

キャンディグリーンカラーが映えるボバーカスタム

全体のカラーリングを落ち着いた雰囲気ながらもアクセントを感じる異形のイエローヘッドライトがこのバイクの良さを引き立てています

バランスもきっと見る人はなんのバイクか判断が判断がつかないと思いますね

NV400 チョッパーカスタム

エッグタンクにリジットサスを使ったチョッパーカスタム

エキゾーストも特殊な配置に加工されていて、雰囲気がある内容に仕上げてありますね

こちらも、パッと見てなんの車種かわからないほどにカスタムされています

興味がある方なら是非とも手に入れましょう

新たな可能性を秘めたNV400カスタムは
最終的に各ジャンルで花開く形で喜ばれるバイクに進化しています

ただ、一つだけ不思議でならないのが、Vツインでレスポンスがいい車体を作ったのに
「そんなの可笑しい!」って受け入れられなかったユーザーはハーレーらしいバイクが

よかったのかもしれませんね。

いまも、日本が作るアメリカンはどこかハーレーが見え隠れしていますが
ジャメリカンらしさを感じるバイクが私は出てくれると面白と感じています

そして、この後にホンダのアメリカンの名車スティード400が誕生しますよ!