スティード400/600に取り付けられるおすすめの社外タンクまとめ

2019-07-06750cc, 400cc, HONDAアメリカン, 400cc, ホンダ, 600cc, スティード

スティードは、現在400/600ccアメリカンの中でも比較的安価で購入ができ、カスタパーツも多い車種です

今回は、スティード400と600に取り付けられる社外タンクをまとめています。

スティード400/600おすすめ社外タンク

ハイマウントスポーツスター、ローマウントスポーツスター、マスタング、ピーナッツの順で紹介していくので、お好きな所から読んでください



スポンサーリンク

ハイマウントスポーツスタータンク編

部品屋K&W ハイマウントスポーツスター

素材 タンク容量
スチール 8.5L

最初は部品屋K&Wが「ハイマウントスポーツスタータンク

タンクに使われた素材はスチールを採用し、今回紹介する中では1番のガソリンタンク容量を誇ります

出典:「部品屋KW

実際に取り付けられた例がこちら。

やはり、ハイマウントなので、タンク取り付け位置が高くチョッパー向けなスタイルに仕上げられていますね

なので、チョッパーカスタムに仕上げたけど、ショートツーリングには無給油て行きたい方にオススメになっています

ガレージT&F ハイマウントスリムスポーツスター

素材 タンク容量
FRP 7.5L

続いては、ガレージT&Fの「ハイマウントスリムスポーツスタータンク

タンク素材はFRPを採用し、ガソリン容量は7.5L外観の割には多く入れる事が出来ます。タンクが送られてくるときはサフェーサー仕上げなので、塗装はしっかりと行ってください。

出典:Garage TF

実際に装着した例がこちら。

車体全体をブラックアウト化していますが、アクセントでブラスを取り入れた仕様になっています。

飽きが来ない内容なので、長くなり続けたい方におすすめです。

ローマウント・スリムスポーツスタータンク編

イージーライダース アルミストレッチスポーツスター

素材 タンク容量
アルミ製 7.6L

続いては、イージーライダースから販売されてる「アルミストレッチスポーツスタータンク

タンク素材はアルミを使い、ガソリン容量は7.6lとスリムの割には多く入れる事が出来ます。

出典:EASY RIDERS

実際に装着された例が上記の物。スティードの兄弟車であるVRX400のタンクを一回り小さくしたデザインに見えますね。

ただ、タンクバフ処理がされていないので、塗装前はプラサフをしっかりと吹いた後に、凹凸を修正してから利用した方が良さそうですね。

ガレージT&F スポーツスタータンク

素材 容量
FRP 5L

続くてはガレージT&Fの「スポーツスタータンク

タンク素材はFRPを採用、ガソリン容量は5L。こちらもサフェーサー仕上げで送られてくるので、しっかりと塗装をしましょう。

出典:Garage TF

取り付けられた例がこちら。

先ほどのハイマウントスポーツスタータンクよりも低く取り付ける事ができ、チョッパーよりもボバーカスタムに似合う仕様に感じます。

部品屋K&W ロウマウントスポーツスタータンク

素材 容量
スチール 5L

続いては、部品屋K&Wの「ロウマウントスポーツスタータンク

タンク素材はスチールを使い、ガソリン容量は5Lになっています。

出典:「部品屋KW

取り付けられた例がこちら。

先ほど紹介した、ガレージT&F スポーツスタータンクとスタイルはあまり変わらないと感じます。

ただ、こちらはスチール素材を採用しているので、バフ掛けをしてウレタンクリア塗装を行えば、ラッドな雰囲気があるチョッパーに仕上げる事が出来そうです。

BIG CEDAR ストレッチスポーツスターアルミタンク

素材 容量
アルミ 7.6L

続いては、BIG CEDARの「ストレッチスポーツスターアルミタンク」

タンク素材はアルミを使い、ガソリン容量は7.6Lになっています。

出典:BIGCEDAR

装着した例を見るとイージライダースと似ている?と言うかそっくりなタンクです。

価格も同じなので、もしかしたらBIG CEDARが製作した物をEASY RIDERSが販売しているのかもしれません。

マスタング・ピーナッツタンク・その他

ガレージT&F マスタングタンク

素材 容量
FRP 5.5

続いては、ガレージT&Fの「マスタングタンク

タンク素材はFRPを採用、ガソリン容量は5.5Lになります。こちらもサフェーサー仕上げなので届いたら塗装をしてください。

出典:Garage TF

実際に装着した例がこちら。

なぜか、スティードのカスタムタンクとなるとスポーツスターを取り付けてある車両が多いので、あまり人と被らない車体にしたい方は、マスタングタンクがおすすめです

部品屋K&W マスタングタンク

素材 容量
スチール 5L

続いては、部品屋K&Wの「マスタングタンク

タンクに使われている素材はスチールを採用。タンク容量は5lと小さなくなっています。

出典:「部品屋KW

実際に装着した例がこちら。

取り付けられてる例を見ると従来のピーナッツタンクよりもマウント位置が低くなっていますね

これならボバー風に仕上げてもしっかりとくるでしょう

部品屋K&W ハイマウントピーナッツタンク

素材 容量
スチール 不明

続いては、部品屋K&Wの「ハイマウントピーナッツタンクスチール

タンク素材はスチールを採用し、ガソリン容量は不明ですが、フレームに載せたタンクの大きさから見るにかなり小さめに感じます。

多角度の画像がこちら。

こちらの角度から見るとピーナッツタンクらしく小ぶりで可愛らしいフォルムになっています。

ただ。欲を言えばもう少しハンドル側に取り付けて前方のスカスカ感を取り除きたいですね。

部品屋K&W チョップドスポーツタンク

素材 容量
スチール 不明

最後は、部品屋K&Wの「チョップドスポーツタンク

タンク素材はスチールを使いタンク容量は不明。

出典:「部品屋KW

他の角度から見た画像がこちら。

同じく部品屋K&Wから販売されているハイマウントスポーツスタータンクと何が違うのかと見比べてみた所、こちらの方が、若干だけサイドがそぎ落とされてシャープな印象に仕上げてありました。

なので、タンクの名前もチョップドスポーツタンクなのかもしれません。



スポンサーリンク

スティード400/600社外タンク容量ランキング

上記で紹介したタンクをランキング形式にしています。自分に合ったタンク容量を見つけてくださいね

スティード400/600社外タンク容量(L)
部品屋K&W ハイマウントタンク 8.5
BIG CEDAR ストレッチスポーツスターアルミタンク 7.6
イージーライダース アルミストレッチスポーツスタータンク 7.6
ガレージT&F ハイマウントスリムスポーツスタータンク 7.5L
ガレージT&F マスタングタンク 5.5
ガレージT&F スポーツスタータンク 5
部品屋K&W ロウマウントスポーツスタータンク 5
部品屋K&W チョップドスポーツタンク 不明
部品屋K&W ハイマウントピーナッツタンク 不明

スティードの純正タンク容量が11リットルで、平均的な燃費は20~28㎞/L。

なので、ノーマルであれば航続距離だと200~280㎞/Lとなります

社外の1番大きな部品屋K&Wのハイマウントタンクで考えるなら170~238㎞/Lと意外と走れたりします。

ただし、7.6L以下のタンクはツーリングに出かける時にはガソリン携帯管は持っておいた方が心にゆとりが出るでしょう。

 

スティード400/600社外タンクのコスパランキング

とりあえずノーマルタンクから変えたい「安いのどれ!」と言う方向けにコスパに優れた順にまとめています

金額は、メーカー公表値を基準にランキングにしています

もしかしたら安売りしている場合や、初回ポイントがもらえるECサイトでさらに安く購入できるかもしれません。

あくまでも参考として考えておいてください

スティード400社外タンク コスパランキング
ガレージT&F スティード400 スポーツスタータンクKIT 34,020円
ガレージT&F スティード400 ハイマウントスリムスポーツスタータンクKIT 34,020円
部品屋K&W ハイマウントスポーツスタータンク 35,020円
ガレージT&F スティード400 マスタングタンクKIT 35,640円
部品屋K&W ロウマウントスポーツスタータンク 37,080円
部品屋K&W マスタングタンク 37,595円
部品屋K&W ハイマウント ピーナッツタンク 40,994円
部品屋K&W チョップドスポーツタンク 54,075円
EASY RIDERS アルミストレッチスポーツスタータンク 73,440円
BIG CEDAR ストレッチスポーツスターアルミタンク 73,440円

やはりFRP製品が最安値になっています。ただし転倒や損傷をしてしまうと修復が結構大変。

その点で言えば、スチール素材が1番楽なのかもしれません。

 

オークションやフリマサイトでもチェック

オークファンで最安値を調べる

安く購入したい方は、ヤフオクやメルカリと言ったサービスを使って中古のタンクを探しましょう。

ただし、中古でタンクを選ぶ時にチェックしてもらいたいのはタンク内部の錆びです。

損傷が激しい場合は、タンク内を洗浄した後にコーキングしなければなりません。

安く買ったのに修理費が高く付かないように注意してください。

 

チョッパーベースにピッタリなスティード

車体が、元々小ぶりなスティードはチョッパーベースにするのが1番カッコよくカスタム出来ると思います。

他のアメリカンだとカスタム費が高くついてしまう。体格が小柄なので小さめな車体でチョッパーにしたい方は、スティードをベースにカスタムをしてくださいね