VF400F/INTEGRA(NC13)V4エンジン搭載した初の中型二輪モデル

400cc, HONDAネイキッド, ホンダ, VF400/INTEGRA

世界で初の中型V4エンジンを搭載したバイクとして誕生したVF400F

当時はCBX400Fが大人気の時代で最高出力を向上させ
デザインも一新してセンセーショナルスタイルに変化しました

今回は、VF400Fの評価からカスタムまでご紹介します

VF400F スペック

1982年

最高出力 53ps/11.500rpm

最大トルク 3.5kgm/9.500rpm

車体重量 191㎏

燃料タンク 17L

シート高 780㎜

6速MT

VF400F INTEGRA

89年にインボードディスクではなく、Wディスクに変更し外観がフルカバータイプとして誕生したインテグラ

ミドル

「ハイテクノロジー&スーパーパフォーマンス」がキャッチフレーズだった
VF400Fはその名に恥じない性能で、世の中を圧巻させました

当時、CBX400Fが大人気の時代にV型4気筒に、プロリンクサスペンション、油圧クラッチ、アンチノーズダイブ機構などを装備し新たな時代を感じさせる仕様になっていました

また、今となっては貴重なインボードディスクが使われたのもCBX400F、VT250F、VF400Fとこの3種類しか見当たりません

切れ込むハンドリング

VF400Fは前後16インチを採用されていますので
現代のオートバイに比べてハンドルが切れ込むような感覚があります

運転に慣れるまではコーナーは無理に攻めずに静かに走行した方がいいですね

VF400Fの貴重な純正サウンド

ホンダ・コレクションホールで保管されている綺麗なVF400Fの純正車両です

エンジンサウンドもV4の重みがありながらも雑音が無く綺麗な排気音ですね
なので、中古車両を購入する前にエンジン音を聞いて参考にしてください



スポンサーリンク

VF400Fおすすめのカスタム

旧車となってもVF400Fは人気のある車種なので、現在も
たくさんのオーナーさんが乗られている車種です

なので、参考になるカスタムもたくさんあるので、是非とも知っておきましょう

VF400F Wディスク

ダブルディスクにケツ上がりになったストリートスタイル

なんのホイールまでは判断がつきませんが、インテグラのホイールではなく他のホイールからWディスク化されています

テールカウルも伸びていますが、どこのメーカーかは判断がつきませんでした
しかし、気になる一台です

VF400F プロアーム

フロントブレーキがダブルディスクにプロアームを
取り入れたレーシーなカスタム

加工には手間がかかる内容ですが、誰しも1度はプロアームは憧れる仕様ですよね

それをVF400Fで作るオーナーさんは
このバイクがきっと大好きでたまらない方だと言う事を感じます

VF400Fインテグラ レース仕様

当時のレースメーカーパーツがふんだんに残っているインテグラのカスタム

NS250RのホイールにBEETのフロントフェンダー、BEETバックステップと当時を知ってる方からしたら憧れるパーツがたくさんありますね

貴重なV型4気筒ネイキッド

V型4気筒モデルは今後メーカーが発売する可能性は限りなく0に等しく、ネイキッドモデルのVF400Fは、貴重なバイクになっていきます

現段階でも中古相場も高く、なかなか手が出せないバイクになってきていますね

しかし、V4サウンドを一度聴いたらあなたは虜になってしまうかもしれませんよ

また、この後には、 VF400Rの登場です