ホンダ・VT250スパーダ不人気であるから狙い目なバイク

2017-12-28250cc, HONDAホンダ, VT250スパーダ

VT250Fから受け継いだVツインエンジンに世界初のアルミ鋳造フルキャストフレームとお金がかかっているバイク

ですが、中古相場はかなり安く性能もいいのでサンデーレースなどでは大活躍したバイクです

今回は、VT250スパーダの評価からカスタムまでご紹介します

VT250 スパーダ

1988年VTシリーズ最軽量モデルにアルミフレームが特徴的なVT250スパーダが誕生

水冷4サイクルDOHC 4バルブV型2気筒エンジン

最高出力 40ps/12.000rpm

最大トルク 2.6kgm/9.000rpm

車体重量 153㎏

燃料タンク 11L

シート高 740㎜

6速MT

 一番注目するのはアルミフレームです

安心のホンダVツインエンジンである事や、冒頭でもお話させて頂いたアルミフレームを使ったバブリーな頃を象徴するバイクでもあります

現行VTRとは違い6速MTである事や、3~6速はクロス気味なので、個人的には運転しやすくも感じます

また、VTRのワイドなギア比が苦手な方もこちらの方が運転しやすいと思いますね

軽量でハンドリングも素直、さらにはVツインエンジンと三拍子そろっているので、初心者の方も親しみやすいモデルです

最初はポジションになれないと辛い

出典:http://www.bikebros.co.jp

いくら軽くてもセパレートハンドルのポジションになれないと初めは肩に力が入ってしまい疲れを感じる方もいるかもしれませんね

しかし、乗車姿勢はそこまで辛くはありませんよ
ニーグリップをしっかりと行い、ひじを気持ち外に開いて、手で車体を収め込もうとしないで運転してくださいね

また、中古バイクもしっかりとメンテナンスを行われてない車両が多い印象です
なので、この車両でメンテナンスを独自に出来るor出来るようになるにはいいモデル



スポンサーリンク

VT250スパーダオススメのカスタム

正直、不人気車なのでカスタムをする人がいるのか悩んだのですが、やはりここは書いておくべきだと思い探しに探しました。笑

そこで、あなたのカスタムに役立つ車両をピックアップしてきましたよ!

VT250 フルカウル

まさかのフルカウル車両があるとはビックリな所です。カウルの形状を見る限りスズキのGSR250Rだと思います

取り付けには苦労するかもしれませんが、フルカウル化を考えてる方には参考になると思います。

レース車両

キョロさん(@kyoro952)がシェアした投稿


レース車両なので、保安部品はありませんが、かなりカッコイイカスタムです

シート下からトラス上に溶接したステを使ってブレーキランプなどを取りつけたらストリートでも十分にカッコいい車両が出来上がるはず

不人気に感謝する一台

人気になれば余計に価格が向上してしまうデメリットもあるのですが、このバイクには失礼ながら無縁です。

なので、中古パーツはオークションでも楽に仕入れる事ができますし、ものすごく便利だと感じます

サンデーレースでは、いまだに活躍してるのかわかりませんが、十分なパフォーマンスを発揮するバイクなので、気になる方は是非とも乗ってくださいね