XLR125R(JD16)のおすすめマフラー排気音のまとめ

125cc, HONDAホンダ, XLR125R, オフロードバイク

販売終了から時間がたった今でも125ccフルサイズオフロードバイクとして人気があるXLR125R

キャブ車で乗れる、手の出しやすい価格、流用できるパーツが豊富と言う事もあって中古相場は安定した値段のバイクです。

今回は、XLR125R(JD16)のマフラーの排気音とおすすめをまとめています

XLR125Rの純正サウンド

重さ 音量
不明 不明

XLR125Rの純正マフラーの排気音です。

ノーマルでも高回転に回れば力強いサウンドになっています。

個人的にはXLRはこのままが良い気もしますね。

ただし、サイレンサー部分の錆びで純正が朽ち果てている物があります。その場合は一度脱着をして錆を落として保護をした後に、耐熱塗装で仕上げてしまいましょう。



スポンサーリンク

XLR125Rおすすめのマフラー

XLR125R RSVマフラー

重さ 音量
不明 不明

オートバイ用品専門店で有名なROUGH&ROADが手掛けるR.S.V.マフラー

オフロードバイクでは定番のアイテムでもあり、信頼と実績のあるメーカーです。

一応、R.S.V.マフラーはレーシングパーツとして販売されていますが、嫌味の無い音で、やかましいと言った印象はありません。

ただ、社外キャブやカムを変更されている車体だと、抜けが足りないと思います。インナーバッフル部分に小さな穴を開けて対策をしてみてください

XLR125R中古で狙うならこのマフラー

新品で、購入できるマフラーの本数が少ないので、中古から選べる物もピックアップしています。

安く購入したい方はオークファンを使って適正価格を調べてから購入してくださいね

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

スーパートラップ

重さ 音量
不明 不明

オークションで稀に出品されているのがスーパートラップマフラーです

お皿の枚数によって音量を手軽に変えられるので好まれています。

それ以外だと、ホワイトブロスから販売されていたそうですが、動画が見当たらないので今回は割愛します。

 


バイク用品&インプレッションウェビック

XLR125Rで流用できるマフラーはないか?

XLR125Rの兄弟車になるXLR200Rは流用可能です

ただし、こちらも社外マフラーとして見つけられるのは、RSVのみとなっています。

新車で、販売された時に社外マフラーの生産があまりされていなかったのかもしれません。

モタード風にダウンマフラーにするには?

先ほど紹介したXLR200Rの兄弟車になるFTR223のエキパイを使えばダウンマフラーを取り付ける事が出来るはずです。

ただし、取りつけステの位置などは、ご自身で加工をする、もしくは、ショップに依頼をして取り付けるといった工夫は必用となってきます。



スポンサーリンク

まとめ

 

一番無難なのはRSVマフラーを購入する事だと思います。またはエキパイの径に合わせて溶接をして他車種のマフラーを取り付けてください。