BALIUS(バリオス)のカスタム全種類をご紹介します

2018-02-12KAWASAKI, 250ccカワサキ, カスタム, バリオス, バリオスⅡ

カワサキの人気250ccマルチ250cc・バリオス

バリオスは初期型と後期型で外観の違いがありますが、根本的なカスタム内容に差はありません

今回は、バリオスシリーズ両方に使えるカスタムをご紹介します

バリオスおすすめのカスタム11選

カワサキの人気カラーやストリートファイター風から旧車テイストまで幅広くご紹介

バリオス タイガーカラー

ゼファーで定番のタイガーカラーを当てはめたカスタム

これ以外にも火の玉カラーやイエローボールなどカワサキ定番のカラーを当てはめるのもおすすめですね

ただ、その場合だと二本サスの後期型の方がクラシックな雰囲気があるのでオススメですよ

バリオス ビキニカウル

ビキニカウルを使ったネイキッド定番のスタイル

丸いデザインのバリオスですが、立体感のあるビキニカウルを使うと印象を変えやすいです

また、ミラーの形状も特徴的でレーシーなテイストがありますね

バリオス アンダーカウル

oKoutaさん(@cocoari161)がシェアした投稿

アンダーカウルもレーシーな雰囲気を漂わせるカスタムとしてネイキッドにも十分使えるカスタムです

ただ、それにともなってセパハンに変更するとこのスタイルのようにしっくりきますね

バリオス ビキニカウル&アンダーカウル

カワサキの人気カラーであるライムグリーンとビキニカウルとアンダーカウルを取り入れたカスタム

Z1000Rから続く定番のカラーリングはカワサキらしさがあり、違和感なく取り入れられるカラーです

また、タンクの丸みをアンダーカウルとビキニカウルを使う事で詰まって見えるので、戦闘的なスタイルに変化します

バリオス ビンテージスタイル


ビンテージ要素を含んだカスタム

一体型のメーターをやめて小型かされたスピードメーターを取りつけ

サイドカウルを取り外してスタイルを変化させています

ただ、よりフロント剛性を高める為に、スタビライザーを使い軽快な走りも出来る内容に仕上がっていますね


スポンサーリンク

 

バリオス ストリートファイター

}{ayato:)さん(@sano_dun)がシェアした投稿

現代のZ250のような異形へッドライトを使ったストリートファイターカスタム

鋭い眼光になるとバイクの雰囲気はがらりと変わり、スポーティな印象がありますね

よりストリートファイター色を強めるには、リア回りをカットするかレプリカモデルのテール周りを配置すると際立って見えます

縦二灯ストリートファイター

Masahiro Kidaさん(@masa_kidaman)がシェアした投稿

縦2灯ヘッドライトを使ったストリートファイターカスタムですが、上記に説明した車両とは違い、リア回りをカットした車両です

よりリアが短いとストリートファイターらしく仕上げるので、オススメではありますが、カットしたら戻せないので、取り掛かる際は気を付けてくださいね

バリオス ロケットカウル

ロケットカウルにZ2テールを取り付けたカスタム

バリオスの元のスタイルが、ロケットカウルが似合うバイクではないと思っていましたが、フロントがボリュームがあると違和感もなく取り入れられることがわかりますね

取り付けには、かなり下目につけてあるので、象っ鼻をカットしてあるはずです

バリオス ネオカフェレーサー

Toshiki Miuraさん(@miura_z34)がシェアした投稿

徐々に人気になりつつあるネオカフェレーサー

倒立フォークに変更し、ダブルディスク化までされた特別な車両

タンクのボリュームも壊すことをしないネオカフェレーサーはバリオスに違和感なくあてはめれますね

しかし、このタイプなら初期型がモノサスの方がすっきり見えるのでオススメですよ

バリオス カブスタイル

超絶的なチャレンジ思考のカブカスタム

すごくはっきりと言えば愛すべきバカと呼べる車両

ただ、チャレンジ具合が大変素敵で、面白いカスタムです

カブなのに4気筒サウンドって街中で見たら何度見していまうかわかりません。笑


スポンサーリンク

バリオス オリジナルスタイル

岩野嘉裕さん(@rockfeeld)がシェアした投稿

ストリートファイター風なのですが、ローダウンかもしくはロンスイされたオリジナルスタイル

かなり個性的な仕様に変更されていても、個性的で唯一無二な雰囲気が個人的にも大好きな内容になっています

最近、発売されているネイキッドバイクはどれも個性的なスタイルになってきているので、徐々にこういったテイストが支流になるかもしれませんね

 

バリオスも十分に楽しめる250ccネイキッドです


タイトル通りではありますが、250ccマルチは貴重になりつつもあり、F1サウンドを楽しめる車検が無いバイクとして人気もあります

ただ、カスタム内容はちょっとヤンチャな仕様で終わってしまうバイクでもあったので、様々なスタイルをご提案して自分にあったカスタムを見つけてもらいたいと思い沢山の車両をご紹介させて頂きました

あなたの、参考になるカスタムは見つかりましたか?ぜひとも楽しいバイクライフを過ごしてくださいね!