エリミネーター250/SE/LX(EL250-B/A/C)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

KAWASAKI, 250ccカワサキ, マフラー, カスタム, エリミネーター250

ドラッグレーサーなスタイルを250ccで楽しめるエリミネーター250/SE/LX(EL250-B/A/C)

各モデルとも小さな変更点はあるが、基本的なコンセプトはドラッガースタイルが元に2気筒エンジンを搭載したオートバイになっている。

今回は、エリミネーター250(EL250A/B/C)に取り付けられる社外マフラーのデザインと排気音についてまとめています。新品、中古でマフラーを選ぶ時に参考にしてください

エリミネーター250/SE/LX 純正サウンドを確認

重さ 音量
不明 不明

社外マフラーの排気音を確認する前にまずは、エリミネーター250(EL250-B/A/C)の純正サウンドを確認していきましょう。

排気音は消音がされつつも2気筒らしい力強いサウンド

ふけ上がりも良くロー&ロングな車体とは思えない雰囲気が漂っています。

これから聞く社外マフラーの排気音はノーマルよりも格段と大きくなります。上記の動画を参考にして聞き比べてください。

 



スポンサーリンク

エリミネーター250おすすめマフラー

メタルスピード ショートミニマフラー

重さ 音量
不明 94~98db
素材
スチール

エリミネーター250(EL250-B/A/C)の社外マフラーで最初に紹介するのは、メタルスピードーから販売されているスーパーショートミニマフラースリップオンタイプ。

商品名の通りショート管のデザインを採用し全体的に細い径で作られたマフラー。エンド部分がちょこっと除いて見えるのが特徴的です。

排気音は、アイドリング時から低音が強まり存在感がしっかりと出ています

レスポンスも良く高速走行時もマフラーの音を楽しみながら走れそうですね。

また、コスパも優れていてスチール素材のブラックなら23.900円。ステンレス素材なら28.900円と、どちらも購入しやすい価格となっています。

ただし、ECサイトではなくメタルスピードの公式HPからでないと購入する事が出来ません。気になる方は下記のリンクから飛んでください。

メタルスピード公式HPはこちら

メタルスピード トルネードマフラー

重さ 音量
不明 94~97db
素材
不明

続いてもメタルスピードから販売されているトルネードスリップオンマフラー

先ほど紹介したショート管風なデザインとは違い、ラウンドタイプにカールエンドと定番の作り。

排気音は、全体的にボリュームアップされていてパラツインらしいシャープなふけ上がり。後半ではバッフルを取り外した映像になっています。

アイドリング時では変化があまり見えませんでしたが、高回転になるにつれて高音が非常に強くなっています。

メタルスピード公式HP

エリミネーター250/SE/LXに新品で購入出来るマフラーは以上となります。パターンが少なくそこまで選べる訳ではありません。

また、カスタムパーツや純正パーツも徐々に欠品が出ています。長く乗り続けたいかたは特に電装系のパーツを先に確保しておくといいでしょう。

ちなみにWebikeだとノーマルパーツの発注をする事が出来ます。お店に出向かずに行えるので試してみてください。

カワサキパーツリスト

バイク用品&インプレッションウェビック

エリミネーター250(EL250-B)中古で狙うならこのマフラー

オークファンでエリミネーター250のマフラーを調べる

エリミネーター250の新品マフラーだけではなく中古品についても調べてみたところ、出品数が少なく購入するのが難しそうに感じました。ただ、その中で少ないなりに安く購入できそうなのはオークションとフリマサイトの2つ

しかし、すぐに入札をしてしまうと損をしてしまう可能性も。

まずは、オークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。そうすれば、自然と適正価格がわかるようになりお得にマフラーを手に入れる事が出来るようになります。

ちなみに、オークファンは登録料や月額料金が一切かかりません。無料で使えるツールなので是非とも試してみてください!

スーパートラップマフラー

エリミネーター250の中古マフラーで最初に紹介するのはスーパートラップマフラー

エリミネーターの中古マフラーのなかでは一番見かける製品。落札平均価格も1~2万前後と購入がしやすくなっています

ただし、フルエキではなくサイレンサーだけの価格も含まれているので参考程度にしてください。

排気音は、スパトラ特有の音に広がりがあり弾ける様なサウンド。2気筒エンジンとも相性が良く個人的には好みなマフラーです。ただサイレンサーの見た目が無骨なエリミネーターにはちょっと浮いてみえてしまう欠点があります

ノジママフラー

続いては、NOJIMAのサイレンサーが取り付けられた映像。こちらはエリミネーター専用品なのかわかりませんでした。

サイレンサーデザインは、ラウンドタイプにカールエンドと定番の作り。個人的にこの形状がエリミネーターにはよく似合うと思います。

しかし、残念な事にオークションやフリマサイトでもあまり見かける事が出来ません。

購入したい方は長い目を見てサイトを徘徊してください。

排気音はアイドリング時からパンチが効いた低音サウンドになっていて、アクセルで煽るとそこそこなボリューム感があるサウンドです。

かなり抜けがいいと思うので、サイレンサーは取り外さない方がいいでしょう。

ひばり工房ワンオフ品

続いては、愛知県にバイク店を営むひばり工房のワンオフマフラー

エリミネーター250のカスタム車やノーマル車を多く取り扱っているお店なので、まだ購入していない方は、こちらから車体を選ぶのもありかもしれません。

マフラーのデザインは、テーパードコーン形状のマフラーが縦に2連。さらに左出しとワンオフ間満載。

音はちょっと爆音レベルですが、インナーバッフルを取り付けて対処出来そうです。

 

エリミネーター250/SE/LXに流用出来るマフラーは?

同型のエンジンから考えるとZZR250(EX250H)GPX250R/Rに(EX250F/G)の物なら流用出来るはず。

ただし当然ながらポン付けで終わるとは思えません

実際に車体に当てがって、クリアランスを見ながらの作業になると思います。最低限の工具や知識が無い方は素直にカスタムショップに依頼してしまいましょう。

流用品も上手に使いこなすべき

気に入ったマフラーは見つかりましたか?

エリミネーター250の新品、中古マフラーの種類が少なく数が限られてしまいます。また車体自体もやれたものが多く特にエンジン異音が多い印象。

古さもありパーツの供給も徐々に不安が出て来ていますが、ドラッガースタイルを楽しめるのもエリミネーターならでは。良質な中古バイクを見つけて楽しく走ってください!