アドレス125(2BJ-DT11A)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

SUZUKI, 125ccスズキ, マフラー, カスタム, スクーター, 原付二種, アドレス125(2BJ-DT11A)

2017年にV125シリーズの後続車として開発されたアドレス125(2BJ-DT11A)

Vモデルの小柄な印象とは違い、どちらかと言えばもっさりとしたデザインに産まれ変わりました。

今回は、アドレス125(2BJ-DT11A)に取り付けられる社外マフラーのデザインと排気音についてまとめています。中古、新品マフラーを購入する時に参考にしてください

アドレス125(2BJ-DT11A) 純正サウンド

重さ 音量
4.95㎏ 79.0db

社外マフラーを聞く前にまずは、アドレス125(2BJ-DT11A)の排気音を確認していきましょう

純正マフラーのデザインは、樹脂カバーが取り付けてある割と太目の形状をしています。

元々体格のいいアドレス125の場合だと、バランスの良さは感じる事が出来ますね。ただし安っぽいイメージがどうしても産まれてしまう。

排気音は、至ってシンプルなスクーターらしい音に仕上がっています。通学から通勤であればノーマルが一番使いやすいかもしれません。

これから聞く社外マフラーは、純正よりも格段と大きくなるので上記の動画を使って聞き比べてください。



スポンサーリンク

アドレス125(2BJ-DT11A)おすすめのマフラー

BEAMS SS300

重さ 音量
3.05㎏ 81.0db
素材
チタン

アドレス125(2BJ-DT11A)で最初に紹介するのは、BEAMSから販売されているSS300

サイレンサーデザインは、ラウンドタイプにカールエンドと飽きが来ない作りに仕上げてあります。

排気音は、ノーマルよりも音量アップは多少でしかありませんが、こちらの方がパワフルになって走行中も楽しく走れそう。

今回紹介しているのはチタン素材のマフラーですが、それ以外にもカーボン、ステンレス、スーパーメタルブラックがあるので、お財布と相談して決めてください

WirusWin ロイヤルマフラー

重さ 音量
不明 88db
素材
ステンレス

続いては、ウイルズウィンから販売されているロイヤルマフラー

サイレンサーの形状は、バズーカタイプと呼ばれる太目の作りにエンド部分も同じようなストレート構造に仕上げてあります

排気音は、アイドリング時から低音がしっかりと耳に残り、アクセルの開閉に応じたサウンドもノーマルよりも格段と大きく感じてきます。

インナーバッフルの脱着も可能で取り外した場合だと約92dbと、かなりボリューミーな音に変える事も可能。

走行中にしっかりと排気音を聞きたい方におすすめなマフラーです。

スペシャルパーツ武川 サイレントスポーツマフラー

重さ 音量
不明 81db
素材
不明

最後は、SP武川から販売されているサイレントスポーツマフラー

マフラーの形状は、ノーマルとほとんど差が感じられませんが、エキゾーストパイプがステンレスに変更とマフラーを固定するステに違いがありますね。

排気音は、若干だけ低音が強くなっています。それでもほとんど純正と同じと言っていいでしょう。

実際に使用しているレビューを見ると、性能アップが実感できているみたいです。やはり武川のサイレントスポーツマフラーは煩くないマフラー好きの方にはおすすめかもしれません

今回紹介出来た社外マフラーの他にも、まだ選択肢がありますが、動画が見当たらないので紹介する事が出来ません。

より多くの製品を調べたい方は、Webikeからチェックしてください。


バイク用品&インプレッションウェビック

アドレス125(2BJ-DT11A)の中古マフラーを安く買うには?

オークファンでアドレス125(2BJ-DT11A)のマフラーを調べる

アドレス125(2BJ-DT11A)に取り付けられる社外中古マフラーについても調べてみましたが、今のところ出品数は豊富ではありません。しかし、今までの経験上で安くマフラーを購入出来るのは、オークションとフリマサイトの2つ。

ただし、すぐに入札をしてしまうと損をしてしまう可能性も。

まずは、オークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。

そうすれば、自然と適正価格がわかるようになりお得にマフラーを手に入れる事が出来るようになります。

ちなみに、オークファンは登録料や月額料金が一切かかりません。無料で使えるツールなので活用していきましょう!

アドレス125(2BJ-DT11A)社外マフラーの音量ランキング

マフラーの排気音規制も段々と厳しくなる一方で、閑静な住宅地や早朝、深夜にエンジンをかけて暖気する時には、近隣の事も考えて取り付ける製品を選ばなければなりません。

上記で紹介した社外マフラーを今一度ランキング形式にしてまとめています。こちらの㏈を見た上で、もう一度聞き比べてください。

アドレス125(2BJ-DT11A)社外マフラーの音量ランキング
BEAMS SS300 81db
スペシャルパーツ武川 サイレントスポーツマフラー 81db
WirusWin ロイヤルマフラー 88db

排気音で見た場合だとノーマルの外観と変らないスペシャルパーツ武川のサイレントスポーツマフラーか社外マフラーらしいBEAMSのSS300が一番のおすすめです。

ただし、実際に聞いた音で言えば武川製の方が静かに感じています。ここは純正マフラーの排気音と比較して何度か聞いてみてください。

マフラー選びは少ないけども

何か気に入ったマフラーは見つかりましたか?V125シリーズの後継機となって販売されているアドレス125の評価は、正直言ってあまりいい物とは言われてません。

ただし、その分だけ中古車に流れやすくお求めやすい価格で選ぶことが出来ます。なるべく新しくゆとりのあるサイズ感のスクーターを探している方は是非とも調べてみてください!