GS250FW(GJ71A/GJ71B)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

SUZUKI, 250ccスズキ, マフラー, カスタム, GS250FW

250ccクラスで初の水冷4気筒エンジンを搭載し販売されてたGS250FW

スズキが、この1台を完成させたからこそ後のGSX-R250の誕生にも繋がります。

今回は、GS250FW(GJ71A/GJ71B)に装着出来るマフラーのデザインと排気音についてまとめました。新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

GS250FW(GJ71A/GJ71B)の純正サウンドを確認

重さ 音量
不明 不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、GS250FW(GJ71A/GJ71B)の純正サウンドを確認していきましょう。

GS250FWのノーマルサウンドは、非常に評判が良く「ノーマルこそ至高」ともいわれています。

動画の排気音を聞いてみると、騒音規制がされていない年代という事もあってか重低音がしっかりと耳に残るサウンドになっています

ただ、アイドリング時の存在感はちょっと薄く感じてしまうのと、ふけ上がり時にもっさりとしているようにも感じてしまう。

この動画を参考にして社外マフラーの動画を聞き比べてみてください。



スポンサーリンク

ガスケットも忘れずに!

マフラーを交換する時に必要なのは本体だけではなく、排ガスを防ぐエキゾーストガスケットも同時に用意しておきましょう。GS250FWの場合は4気筒なので4つ入りのタイプを購入しておくとスムーズに作業が出来ます。

GS250FW(GJ71A/GJ71B)おすすめのマフラー

GS250FW MISSTY ショート管

重さ 音量
不明 不明
素材
不明

GS250FW(GJ71A/GJ71B)の社外マフラーで最初に紹介するのは、MISTYから販売されているショート管。

商品名の通りショート管によくあるデザインで、どちらかと言えばネイキッドモデルで人気の高い製品です。

動画の排気音を聞いてみると、アイドリング時から低音が響き存在感が、しっかりと感じられるサウンドです。アクセルを開いた時も重低音がゴウゴウとした音となり、レーシーな印象がありますね

個人的には、おすすめしませんがインナーバッフルを取り外した動画もあったのでチェックしてみましょう。

ミスティショート管の直管サウンド

やはり、バッフルを取り外してしまうと騒音レベルになってしまいます。これだと道路を走っている時に白い悪魔のお世話になるのでやめておきましょう。

GS250FWの社外マフラーは後1点販売されていますが、こちらは動画が見当たらないので紹介する事が出来ません。

新品で購入出来るマフラーは少なく、カスタムパーツについても少ない車体です。欲しいパーツが見当たらない場合は、Webikeからチェックしてみてください。


バイク用品&インプレッションウェビック

GS250FWの中古マフラーを選ぶならコレ!

オークファンでGS250FWのマフラーを調べる

新品だけではなくGS250FWの中古マフラーについても調べてみましたが、出品数は豊富ではありません。

個人売買でのやりとりを見ていても純正マフラーがメインとなっているので、社外マフラーを購入する場合は、長い時間をかけて狙う必要があります。

今回、中古マフラーの記事を書くに至って参考にしたのは、オークションとフリマサイトの2つ。

ただ、どちらも入札をする時に適正価格を知らずに購入すると損する可能性も

そうならない為にもオークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を事前に調べていきましょう。

オークファンでは、ヤフオク、ラクマ、モバオク、eBay、セカイモン、amazonで購入、落札された様々な商品を過去に遡って知る事が出来ます。

さらに、手数料や月額料金は一切かかりません。無料で使えるので是非とも活用してください!

GS250FW(GJ71A/GJ71B) YOSHIMURA

GS250FW(GJ71A/GJ71B)の中古マフラーで最初に紹介するのは、ヨシムラから販売されていたマフラー

中古品でもプレミアム価格はなっていないので、比較的手が出しやすい価格ではあります。しかし出品される件数は多くはありません。落札したい方は、入念に調べてください。

動画の排気音を聞いてみると、アイドリング時は落ち着いた音が聞こえ全体的にしっかりと消音がされているように聞こえます。

年代物のマフラーであると抜けきっているものが多いのですが、良品なのかもしれませんね。

ただ、動画最後にアクセルを高回転に回した時は、素晴らしく綺麗な高音が響き渡ります。

この音を聞いてしまうとGS250FWにはヨシムラを装着したいと思ってしまいます。

過去には、ダイシン、アウトバーン、モリワキ、ウエダレーシングなどのマフラーが販売されていたそうです

ただ、どれも動画やマフラー自体が中古では出回っていません。

購入するのは難しいとは思いますが、気になる方はGS250FWのコミュニティに参加すれば、有益な情報にたどり着けるかもしれません。

GS250FWに流用出来るマフラーは?

装着出来る社外マフラーの本数が少ないので、何か流用出来る物はないかと調べてみましたが、ポン付けで、取り付けれる物はありませんでした。

ただ、GS250FWの後に販売されたGF250/Sのマフラーを小加工して固定している人もいます。

しかし、こちらも種類は多くはないので、大袈裟な期待をしないでおいてください。

向き合っていくには時間もお金がかかるけど

社外マフラーの本数が少ない事と、中古バイクの球数も多くはないGS250FWを選ぶ方は、しっかりとメンテナンスが出来る環境があるか、もしくは信頼できるバイク屋さんを見つけないと付き合い辛くはなってきています。

何かと手がかかるオートバイですが、だからこそ愛せるのかもしれません。気になる方は是非ともバイク屋さんに出向いて直接触れてみてください。