XV400 SPECIAL(26M)今は見かけられない貴重な高出力アメリカン

YAMAHA, 400ccアメリカン, ヤマハ, XV400 SPECIAL, ドラッグスター400の歴史

ヤマハの人気アメリカン・ドラッグスターの始まりでもあるXV400スペシャル

国産アメリカンとして販売された傍らでクルーザーとは思えない最高出力があるオートバイです

今回は、XV400スペシャル(26M)の評価からカスタムまでご紹介します

XV400スペシャル(26M) スペック

1983年

全長・全幅・全高 2140㎜ × 825㎜ × 1155㎜

空冷4サイクルSOHC 2バルブV型2気筒エンジン

最高出力 40ps/8.500rpm

最大トルク 3.5kg・m/7.000rpm

車体重量 185㎏

燃料タンク容量 11L

シート高 745㎜

5速MT

フロントタイヤサイズ 3.00-19

リアタイヤサイズ 130/90-16

XV750の弟分としてデビューしたXV400special

駆動方式がチェーン駆動ではなくシャフトドライブを取り入れるなど、クルーザーらしさを感じる部分もあります。しかし、アメリカンと呼べる完成された物ではなく「ジャメリカン」と呼ばれる車体のもの

各メーカーも手探りで「アメリカン」作成している時代でもあります

 

 

 

車体が全然見つける事ができません

 

乗りたくても車体が見つからないのが残念でならない所です

どうしても購入したいと思いの方は、中古バイクサイトかオークションをにらめっこするしかありません



スポンサーリンク

XV400スペシャルおすすめのカスタムの作り方

 

XV400 SPECIAL ツールバッグ

Marcus Gustafssonさん(@marcustrorjag)がシェアした投稿

 

 

XV400SPCIAL トラッカー風カスタム

Marcus Gustafssonさん(@marcustrorjag)がシェアした投稿

シートレールを溶接して作り直して高さを変更したトラッカー風なカスタム

タンクは純正の物を流用しシートに対して少々大きくも感じますがスタイルは独創的で非常にカッコいいですね

独創的なV型2気筒トラッカーを製作したい方には参考になるカスタムです

XV400スペシャルのカスタムパーツをamazonや楽天で見つけれない場合はバイクブロスにて探してみてくださいね

バイクブロスでXV400スペシャルのカスタムパーツを調べる

新車で販売されているアメリカンとは違った「ジャメリカン」を楽しむには、オススメの一台です

ただ、先ほども申し上げた通り中古車体を見つける事が非常に困難なので、どうしても欲しい方はオークションを重点的にチェックをするか、業者オークションに参入する事をオススメします

また、この後に販売されていたビラーゴ400はアメリカンブームで人気な一台でした