アドレス110の最高買取金額は14万円!買取業者とオークションどちらが高額に売れるのか!?

アドレス110を売って他のバイクに乗り変えようと思ってるんだけど、バイク買取業者とオークションどっちが高く売れるの?

こんな疑問に答えます。

⇒まずは、アドレス110の買取相場をみてみる

このページでは、アドレス110を売却する時にバイク買取業者が査定した車体とオークションで落札された車体の特徴の両方を見て自分に合った売却方法を提案しています。

なぜバイク買取業者とオークションを比較するのか?

オートバイを売る手段として利用しやすいのがバイク買取業者に依頼をする。もしくはオークションなどの個人売買に参加する方法です。

バイク買取業者の場合は、気軽に査定ができ手早く売却する事ができます。オークションは自分が売りたい価格でじっくりと販売をする事ができます。

ただここで注意してもらいたいのが、買取とオークションでは同じ車種でも見られている個所に違いがあり、片方だと高額でまた片方だと安くなると言った場合があります

その情報を知らずに売ってしまえばあなたは損をしています

そうならない為にも両方で高額に売れた車種の特徴を知り、自分の車体と比較をしながら1円でも高く売れる場所を探していきましょう!

結論!アドレス110をバイク買取業者かオークションどっちがいいの!?

Q.アドレス110を売るなら買取業者?それともオークション?

A.買取業者に査定してあまりにも安ければオークションがおすすめ

以上がアドレス110を売る時におすすめな方法です。

新車価格の安いアドレス110は査定額だけでみると低い水準にも見えます。しかし、元の車体費が20万円台と原付二種クラスでコスパに優れたスクーターなので、特別買いたたかれている訳ではありません。

またオークションの方が落札された価格は高く見えましたが、業者やバイクショップからの出品なのでメンテナンスや消耗品の交換が済んでいてその分費用がかかっています。なのでお金で見ると大きな差は生まれていませんでした。

上記の内容をより理解するために、これから先に書いてある内容をじっくりと読んでアドレス110を高額で売るための手段を知っていきましょう!

アドレス110買取価格相場

アドレス110は販売年数が長くなり、年代によって形状や形式に変化があります。それらをまとめてしまうと見づらいので別々にして表にまとめました。自分の年式に適合する場所のみを見てください

自分が所有するアドレス110の型式がわからない場合は、市や区でバイクを登録した書類に型式と言う欄があります。そちらに書いてあるのが、あなたの乗っているアドレス110の型式です。

2015~2017年 アドレス110 (EBJ-CE47A)

 

販売期間型式新車価格
2015~2017年EBJ-CE47A※205,200円

※2015年新車価格

車体重量が97㎏と軽く前後14インチラージホイールの採用など今まであったアドレスシリーズとは違ったスタイルで誕生したアドレス110(EBJ-CE47A)

新車価格も最近の原付二種に比べ安く乗り出しがしやすいスクーターでした。

車種名年式走行距離売却価格
アドレス1102015年100〜999㎞140,000円
アドレス1102016年3,000〜4,999㎞130,000円
アドレス1102015年5,000〜9,999㎞126,000円
アドレス1102016年1,000〜2,999㎞125,000円
アドレス1102017年100〜999㎞120,000円
アドレス1102015年1,000〜2,999㎞120,000円
アドレス1102015年3,000〜4,999㎞110,000円
アドレス1102015年3,000〜4,999㎞110,000円
アドレス1102015年100〜999㎞110,000円
アドレス1102015年1,000〜2,999㎞105,000円
アドレス1102016年3,000〜4,999㎞100,000円
アドレス1102016年1,000〜2,999㎞100,000円
アドレス1102017年1,000〜2,999㎞100,000円
アドレス1102017年5,000〜9,999㎞100,000円
アドレス1102015年1,000〜2,999㎞100,000円
アドレス1102015年5,000〜9,999㎞90,000円
アドレス1102016年1,000〜2,999㎞99,000円
アドレス1102015年100〜999㎞90,000円
アドレス1102017年1,000〜2,999㎞90,000円
アドレス1102017年3,000〜4,999㎞90,000円
アドレス1102016年100〜999㎞90,000円
アドレス1102015年1,000〜2,999㎞87,000円
アドレス1102017年5,000〜9,999㎞82,000円
アドレス1102017年20,000〜24,999㎞80,000円
アドレス1102016年5,000〜9,999㎞80,000円
アドレス1102016年10,000〜14,999㎞80,000円
アドレス1102015年1,000〜2,999㎞80,000円
アドレス1102017年5,000〜9,999㎞76,000円
アドレス1102015年1,000〜2,999㎞75,000円
アドレス1102017年1,000〜2,999㎞70,000円
アドレス1102015年3,000〜4,999㎞70,000円
アドレス1102017年5,000〜9,999㎞70,000円
アドレス1102016年100〜999㎞60,000円
アドレス1102016年10,000〜14,999㎞60,000円
アドレス1102015年3,000〜4,999㎞60,000円
アドレス1102015年5,000〜9,999㎞60,000円
アドレス1102015年3,000〜4,999㎞50,000円
アドレス1102016年3,000〜4,999㎞50,000円
アドレス1102015年10,000〜14,999㎞50,000円
アドレス1102014年5,000〜9,999㎞50,000円
アドレス1102017年3,000〜4,999㎞45,000円
アドレス1102016年20,000〜24,999㎞36,000円
アドレス1102016年10,000〜14,999㎞35,000円

2018年~ アドレス110 (2BJ-CE47A)

販売期間型式新車価格
2018年~2BJ-CE47A※213,384円

※2018年新車価格

2016年の排ガス規制に対応し、新たにトリトンブルーメタリックカラーを採用。それに合わせ型式は2BJ-CE47Aとなった。

車種名年式走行距離売却価格
アドレス1102019年3,000〜4,999㎞110,000円
アドレス1102018年1,000〜2,999㎞86,000円
アドレス1102018年1,000〜2,999㎞75,000円
アドレス1102018年5,000〜9,999㎞70,000円
アドレス1102019年10,000〜14,999㎞60,000円

アドレス110の高額査定された車体の特徴は?

POINT!

アドレス110の高額査定された車体の特徴!

1.全体的なコンディションが良い
2.走行距離が短いん方がいいけど、メンテナンス重視
3.今後年式が大きく関わってくる
4.カスタムパーツより普段の足に便利な内容

樹脂パーツの色褪せに注意

まず査定員がじっくりと見るのは外装の状態やインナーパーツの色あせ、シートの擦れやへたり具合、エンジンの状態、前後サスペンションの可動域とオイル漏れがないか、灯火類がしっかりと作動するかと注意深く見られます。

やはり高額で買い取りされている物は、全体的に程度が良くメンテナンスがしっかりとされている車体です。特に樹脂パーツが太陽光で焼けて色褪せが発生してしまってると評価が下がります。しっかりとシートを利用して保護をしておいてください。

また、普段は覗き込まなければ見えない部分をしっかりとチェックされるので、査定を出す前にしっかりと洗車をしておきましょう。

走行距離は少ない方が査定額アップ

高額買取されている車体は走行距離が短い物が多くありました。ただ上記でも書いた通りメンテナンス内容がわかる明細書や領収書があれば査定員も査定額を大幅に下げる事はありません。また自身で整備をしていた場合は整備やメンテナンスした個所を細かく伝えるようにしましょう。

年式はそこまで重要視されていない

2015~2017年のEBJ-CE47A型と2018年以降に販売されている2BJ-CE47A型だとそこまで差がついていません。これは2BJ-CE47A型がまだ中古で多く出回ってない事が影響しています。

今後を考えると徐々に下がっていく事が予想できるので、乗り換えを検討しているなら早めに動くことをおすすめします。

カスタムパーツよりも普段の足として便利な内容

アドレス110でドレスアップをメインとしたカスタムをする方はあまり居ないので、特別買取価格がアップする事はありません。ただ日常的に使いやすいトップケースの装着やスクリーン、グリップヒーター、セキュリティアラームなどは査定アップにつながります。取り外さずにそのまま出してみてください。

アドレス110が大幅なモデルチェンジがされる前で、あれば高額なまま売却が可能です。
新しい車体が販売される情報をキャッチしたら1度査定に出してみましょう。
ただ1社だけだと買いたたかれる可能性が非常に高くなります

下記のランキングを参考にして2つ以上の業者を一斉に呼んで査定してもらいましょう!

アドレス110の高額買取店ランキング

※下に飛びます↓

 

⇒バイク王でアドレス110を無料お試し査定をする

アドレス110オークション落札相場価格

アドレス110は軽二輪以下のため初年度登録が書類に書かれていません。商品説明文に年式が書かれていない場合は型式を書いておきます。

車種名年式走行距離落札価格
アドレス110不明218㎞150,000円
アドレス110不明5,522㎞140,000円
アドレス1102015年4,086㎞140,000円
アドレス110不明976㎞136,000円
アドレス110不明5,933㎞130,010円
アドレス1102018年3,211㎞125,000円
アドレス110不明5,597㎞120,000円
アドレス110不明3,516㎞120,000円
アドレス110不明9,800㎞120,000円
アドレス110不明441㎞116,000円
アドレス110不明3,441㎞108,000円
アドレス110不明15,653㎞105,000円
アドレス1102016年2,343㎞100,000円
アドレス110不明21,801㎞99,800円
アドレス110不明3,875㎞97,000円
アドレス110不明10,486㎞96,000円
アドレス110不明10,007㎞90,000円
アドレス110不明20,730㎞86,364円
アドレス1102017年18,585㎞85,500円
アドレス1102016年57,000㎞71,000円
アドレス110不明12,584㎞30,000円

今回調べたアドレス110の最高落札金額は150,000円です

出品は個人からで年式は不明。ただメーター読みで走行距離が200㎞台と新古車と変らないレベルで走っていません。外装の状態は綺麗で擦れや傷なども見えませんでした。

またインナーパーツも黒々としているので保管環境がよかった事もわかります。カスタムはリアキャリアのみです。自賠責保険も2年付属していました。

もしも、あなたが乗っているアドレス110も似た様な内容なら同額で落札されるかもしれません。

アドレス110の高額落札された車体の特徴は?

オークションで落札されていたアドレス110は11件、平均落札価格は107,889円です。新車価格が20万前後だとしたら十分に高額で売却ができています。

ただし、出品しているのは業者の割合が大きいので個人の場合は若干値段が下がります

オークションで評価されているアドレス110は「ワンオーナー」「走行距離が短い」「自賠責付き」に人気があります。これらを踏まえて各価格帯で落札されたアドレス110の特徴を見て行きましょう。

現在のアドレス110落札相場を無料で調べる

13~14万円台で落札されたアドレス110の特徴

13~14万円台で取引されていたのは4件、その内個人が3件、業者が1件でした。

新車で購入されワンオーナー車である事と、メーター読みの走行距離が5.000㎞以内、そして自賠責保険が長い物だと4年もありました。外装やインナーパーツも非常に綺麗で樹脂製品も黒々としています。保管されている環境が良かったことが伝わってきますね。

カスタム内容はトップケースにスクリーンでしたので、日ごろの足として便利な内容に人気があります。

また、冒頭で書いた通り個人出品でも十分に高値で売却できています。似た様な仕様であれば是非とも狙ってみましょう。

11~12万円台で落札されたアドレス110の特徴

11~12万円で取引されていたのは5件、個人が1件であと4件は業者からの出品です。

少しシート表面が劣化している車体もありましたが、基本的に先ほど紹介した内容と変わりがありません。カスタムについてもスクリーンやトップケースが装着されている物もありました。

また、走行距離も5,000㎞以内の車体が多くあったので時期やタイミングによっては13~14万円台で売却できそうに感じました。

9~10万円台で落札されたアドレス110の特徴

9~10万円台で取引されていたのは7件、その内個人は3件、業者は4件です。

小傷や使用感がある物も増えましたが全体で見れば良品が非常に豊富です。最長だとメーター読みで21,000㎞でしたが特別この事が大きく影響していませんね。

また、多くの車体がトップケースを装着しています。積載性が優れている事は落札車側にとっても嬉しいポイントです。ただし、この価格帯は現状渡しの物が多くリアタイヤが摩耗している車体が多くありました。

7~8万円台で落札されたアドレス110の特徴

7~8万円台で取引されたのは3件、個人が1件、業者が2件でした。

2万㎞を超えていて最長だと57,000㎞です。原付二種で考えると多くなっていますね。それでもこの価格帯で落札されているので、アドレス110に人気がある事がわかります。外装は少々傷が目立ちましたがこの価格帯なら納得ができます。

カスタムは特にされておらずフルノーマル車が多くありました。

3万円台で落札されていたアドレス110の特徴

3万円台で取引されていたのは1件、業者からの出品です。

全体に傷がありフロントフォークも少し曲がっている状態での出品です。さらに圧縮比が低く始動ができないのでオイル下がりか、オイル上がりを引きおこしています。

ジャンク品や、不動車、事故車になるとこの価格帯で取引されるでしょう。もしも買取業者に0円と言われたら真っ先にオークションに出品してください。

バイクショップや買取業者の出品数が多くありましたが、個人でも状態が良ければ高額で落札されています。また、原付二種は回転率が速いので2~3週間前後で売却ができそうです。

アドレス110最終まとめ

記事途中で書いたとおりアドレス110を売却する時におすすめなのはまず、買取業者に依頼をして査定された金額に納得がいかなければオークションに出品する方法です。

ラージホイールを履いた車体はライバル車種で言うとDIO110ですが、少しだけアドレスの方が高額で取引されている点にも注目です。今後似た様な車種が出た場合はまた状況に変化が訪れるので乗り換えを考えているなら早めの行動を心掛けてください。

ただし、2~4月かけてはオートバイを手放す方が非常に多くなり業者もあちこちに行ってしまい合わせて呼ぶことが難しくなります。その季節を外した方がより多くの業者を呼びやすいのでなるべく外すようにしましょう。

アドレス110を高く売る方法!

アドレス110高く売って手放したい時にどこの買取店に依頼をしたらいいのか悩んでしまいますよね・・。

私が1番におすすめしている方法はアドレス110を最低でも2社以上に査定をしてもらうことです

1社だけに依頼をしてしまうとあなた乗っているアドレス110の価値がしっかりと評価されず高額で売れているのか判断ができません。

ただここで、2社以上に査定をしらもらえばアドレス110の買取評価に競争がおこり結果的に価格が1社に査定してもらった時よりも高い値段がつきやすくなりなります。

もしも、価格に納得がいかなければ査定後でもキャンセル料は一切かかりません。自分が納得できる値段をつけてくれた場合のみ売ればOKです。

バイク王

業界最大手のバイク王の特徴
24時間365日年中無休で全国無料出張買取をしてくれます。さらに夜間対応も可能!

買取台数も通算で150万台を超えるいるので買い取り実績も№1です。お客様満足度も90%も超えているので安心て利用できます。
またバイク王は自社のダイレクトショップ店を運営しているので、その分だけ高額買取が狙えます

事故者や長年放置して動かなくなった不動車、ローン中や改造車も買取できます。電話をする時もオペレーターが女性なので優しく対応してくれるので安心です。

備考 365日24時間 全国対応 夜間調査可能
価格 中間搾取がないので高額買取が狙える
評価5.0

バイクランドの特徴

入力30秒の無料オンライン査定ができバイク買取シェア率は業界№2の実績を持つバイクランド

独自時の輸出ルートをもっているので、海外で高く販売できる車種は競合店に負けない買取価格を提示してくれます!
さらに即日の調査が可能で現金もその日に受け取れる早さが魅力的です。

特に業界最大手のバイク王とライバル関係にあるので買取価格を競わせるとより高額な値段で取引できる可能性が高くなります。取りこぼさずにしっかりと狙ってください。

備考 24時間365日 全国対応(夜間調査もOK!)
価格バイク王と競わせると買取価格が上がりやすい!
評価4.5

バイクワンの特徴

実際の買取相場と大幅な差がない事で有名なバイクワンの無料オンライン査定は事前に試しておいて損はありません。個人情報の入力無し安心して利用できますね。

さらに即日に出張査定をしてくれて査定までの流れが非常に速い!すぐさま売却したい時に貯法します。

また、バイクワンは2007年とバイク買取店の中だと新しい部類に入るので、他の買取店と価格競争をさせることで高額な値段をつけてくれちゃいます!

備考 全国対応
価格オンライン査定の精度が高く買い取り値段と差がない
評価4.0

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました