PR

バンディット250(GJ77A)おすすめ人気マフラー&排気音まとめ

※当サイトではアフェリエイト広告、またはプロモーションを含みます

スズキ・バンディット250/V/VZ(GJ77A)のマフラーを交換したいんだけど、種類はどんなのがあって音に違いはあるの?

こんな疑問に答えます

1995年にフルモデルチェンジが行われ、型式がGJ77Aになったバンディット250

後期型として知られるこのモデルでは可変バルブが採用され、スタイルも前モデルのGJ74Aよりも洗練されていました

現在、250ccマルチが非常に高騰していますが、その中でバンディット250は比較的中古価格が手ごろで、乗り出しやすいバイクの一つとなっています

この記事では、バンディット250/V/VZ(GJ77A)に装着できる社外マフラーのデザインと排気音を聞ける動画をまとめました

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

オンラインで完結し画像数枚で、全国300社以上が一括査定してくれるのはKATIXだけ!手間なく楽にバイクを高く売れます!

ひとつ前のバンディット250(GJ74A)に装着できるマフラーは別記事でまとめています

スポンサーリンク

バンディット250(GJ77A)のマフラー交換時に必要なガスケット

フルエキゾーストマフラーを装着する際は、エキゾーストパイプガスケットを4個使います

スリップオンマフラー交換時には、ジョイントガスケットを1個使います

社外マフラーの種類によっては、差込口に余裕を持たせておらずジョイントガスケットを使わないケースもあります。そんな時は液体ガスケットを薄く塗って対応しましょう

バンディット250(GJ74A)に流用できるマフラーはある?

人柱になった方のコメントをまとめてくれているサイトがありましたので、こちらを参考にしましょう

先日ジャンク屋でGJ74A(初期型250)用のフルエキ(SP忠雄スパコン)を見つけたので、GJ77A(後期型250)に取り付けてみようと購入してきました。早速仮組みをしてみたのですが、予想以上にフランジと差し込み部分の膨らんでいる所の隙間が開いているように思えます。ガスケットはやはり1枚追加では足りずに2枚追加、3枚×4箇所ぶんで合計12枚のガスケットが必要でした。特に液状ガスケット等で隙間を埋めるなどの作業は必要ありませんでした。サイレンサーの支持ですが、マフラー側ステーの穴の位置が標準のタイプより2cm程上に来てしまうので、ホームセンターで2mmのアルミ板を購入して加工し、ステーを延長させました。

出典:Sunnyside feelin’

1気筒当たりガスケットを3枚重ねて装着しなければならないので、無理やりつけるしか他ならないのでしょう。GSX-R250なども候補には上げれそうですが、こちらもGJ74Aに似たエンジン形式のため、加工が必須になるはずです

上記の内容を読んで、問題なく試せる方は是非とも挑戦してみてください

また、先ほどの流用を紹介していたサイトは、バンディット250のメンテナンス内容を画像付きで、分かりやすく解説してくれています。古き良き時代にあった個人サイトのため非常に重宝する内容でした。何か困った事があったら参考にするのをおすすめします

スポンサーリンク

バンディット250/V/VZ(GJ77A)純正マフラーサウンド

●重量
●音量

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、バンディット250(GJ77A)の純正サウンドを聞いておきましょう

アイドリング時は純正相応に静かな印象でしたが、アクセルを徐々に開くとノーマルの範囲でパワフルなサウンドに変化していきます

静かな音が好みであったり、閑静な住宅地に暮らす方なら純正が最も利用しやすいのかもしれません

こちらの動画を参考にして社外マフラーの音を聞き比べてみてください

バンディット250(GJ77A)純正中古マフラーで、平均8,000円前後で取引されていました。ただこの価格は外観が悪い物が多かったので、美品になるともう少し高くなりそうです。

バンディット250(GJ77A)おすすめ社外マフラー

まとめ
バンディット250(GJ77A)おすすめ社外マフラーまとめ!
■最安値で買えるのはLCI ラウンドチタンスリップオン
■表記されている排気音量が最も大きいのはPRETTY RACING ショート管 60π
■表記されている排気音量が最も小さいのはRPM 67-Racing

LCI バンディット250(GJ77A)  ラウンドチタンスリップオン

LCIPARTS
材質チタン製
重量1.28Kg
排気音量
参考価格33,600円
備考・付属品脱着式消音バッフル
耐熱アルミステッカーLCIPARTSエンブレム

手頃な価格で複数のスリップオンマフラーを販売しているLCIパーツからはラウンドチタンスリップオンマフラー

サイレンサーデザインは商品名の通り短いラウンドタイプの形状を採用し、エンド部分にはカールエンドを取り入れたスリップオンマフラーです

シェルサイズも細身で作られているため、スタイル良く装着可能です

LCI バンディット250(GJ77A)  ラウンドチタンスリップオンマフラーの音は?

低音が強くゴウゴウとしたマルチサウンドで非常にカッコいい音に仕上がっています。また、一瞬だけ回転数が上昇した音は高音が強く伸びて非常にレーシーな音です

LCI バンディット250(GJ77A)  ラウンドチタンスリップオンマフラーおすすめ度
3.9

LCI バンディット250(GJ77A) ツインエンドチタンスリップオン

LCIPARTS
材質チタン製
重量1.28Kg
排気音量
参考価格37,740円
備考・付属品脱着式消音バッフル
耐熱アルミステッカーLCIPARTSエンブレム
上下排気口 付属ブロックにより開閉可能

続いてもLCIから販売されているツインエンドチタンスリップオン

六角形をベースにした異形型サイレンサーに、エンドはカーボン素材を用いたオーバル状に仕上げられつつも、商品名にツインエンドの通り、2個穴が縦に装着されています

かなりインパクトがある見た目ですので、人とは違ったスタイルでバンディット250を楽しみたい方におすすめです

LCI バンディット250(GJ77A) ツインエンドチタンスリップオンの音は?

先ほど聞いた同社のラウンドチタンスリップオンに似たアイドリング音でしたが、アクセルを軽く煽っても、こちらの方が消音されていて耳馴染みも良い音質です

LCI バンディット250(GJ77A) ツインエンドチタンスリップオンおすすめ度
3.8

RPM バンディット250(GJ77A) 67-Racing

RPM
材質サイレンサーカバー:アルミ/ステンレス/チタン
パイプ:スチールメッキ
重量
排気音量96dB
参考価格アルミ:88,000円
ステンレス:93,500円
チタン:99,000円
備考・付属品オイル交換:〇
オイルフィルター交換:〇
タンデム:〇
公道走行:〇

旧車乗りを筆頭に人気の高いRPMから紹介するのは67-Racing

RPM

RPM-67Racingは、80年代にRPMが生産していた「F-TYPE」と同じスタイルを踏襲し、現代に生まれ変わったマフラーです。そのため、旧車乗りが好みな形状に仕上げられています

2重構造のサイレンサーは独特な音を表現してくれるので、レーシーなサウンドが好みな方にもおすすできます

RPM バンディット250(GJ77A) 67-Racingの音は?

二重構造がもたらす独特のバチバチとした音と、低音がしっかりと混ざり、メーカー公表値よりも大きく聞こえてきます。ただし、思ったよりも加速音や走行音に関しては消音されていました。それでも、閑静な住宅地や早朝、深夜に動かす機会が多い方にとっては、難しいかもしれません

RPM バンディット250(GJ77A) 67-Racingおすすめ度
3.8

PRETTY RACING バンディット250(GJ77A) ショート管 60π

PRETTY RACING
材質スチール製
カラー:ブラック/メッキ
重量
排気音量※ 98dB
参考価格ブラック:35,200円
メッキ:37,400円
備考・付属品インナーサイレンサー ○
マフラー用ステッカー ○
フランジ ○

センタースタンド:×
※レース用マフラーにつき騒音規制不適合
取り付け用ボルトとガスケットは付属していません

国内のネイキッドをメインにマフラー開発をしているプリティレーシングから紹介するのはショート管

テールエンドがはね上げされた現行よりのショート管で、右バンク時にもマフラーをする事なく利用できるタイプです。またテールパイプのサイズが60πなので、様々なバッフルを装着する事ができ音量調整がしやすいのもポイントです

ブラック

メッキ

PRETTY RACING

PRETTY RACING バンディット250(GJ77A) ショート管 60πの音は?

メーカー公表値の98dB以上の感じる迫力あるサウンドです。ただアクセルを開けると爆音すぎると言った印象は特に感じられませんでした。しかし、もう少し音を絞らないと周り近所の目が気になる可能性が高いでしょう

PRETTY RACING バンディット250(GJ77A) ショート管 60πおすすめ度
4.0

DANMOTO バンディット250(GJ77A) カーボンスリップオンマフラー

LCIPARTS
材質サイレンサー:カーボン
パイプ:ステンレス
重量1.3Kg
排気音量
参考価格25,500円
備考・付属品脱着式消音バッフル
耐熱アルミステッカーDANMOTOエンブレム

このほかにヤマモトレーシング製のスリップオンとフルエキゾーストマフラー、RPM製のSNIPERフルエキゾーストマフラー、ACP製のショート管が販売されています

これらの動画は見当たらなかったので、気になる方は下記のリンクからチェックしてみてください

バンディット250社外マフラーまとめ表

POINT
最軽量、最大排気音量、最安値を青色の文字に変更しています

LCI ラウンドチタンLCI ツインエンドチタンRPM 67-RacingPRETTY RACING ショート管 60π
画像
材質チタンサイレンサーカバー:アルミ/ステンレス/チタン
パイプ:スチールメッキ
スチール
カラーブラック
メッキ
重量1.28Kg1.3Kg
排気音量96dB98dB
価格33,600円37,740円アルミ:88,000円
ステンレス:93,500円
チタン:99,000円
ブラック:35,200円
メッキ:37,400円

スリップオンが全体的に手頃でしたが、PRETTY RACING ショート管がフルエキでこの価格はかなり魅力的です

懐古調なデザインではないものの、ネイキッドにショート管はマッチしやすいので、スタイルが気に入るなら一番におすすめします

スポンサーリンク

バンディット250(GJ77A)中古で狙うならこのマフラー!

バンデイット250(GJ77A)の中古マフラーについても調べてみたところ、出品数は豊富で商品によって価格差があり自分の予算に応じて選べる製品が多い状況でした

今回、参考にしたのはオークションとフリマの2つです。どちらで購入する際も始めに落札相場を調べられるオークファンを使って価格をリサーチしておきましょう。こちらを使えば損をせずに中古パーツが選べるようになります


スポンサーリンク

WR`S バンディット250(GJ77A) スリップオンマフラー

おすすめ度4.3

バンディット250(GJ77A)の中古マフラーで最初に紹介するのは、WR`S製 スリップオンマフラー

取引件数は非常に多くある上に、ステンレス、アルミ、カーボンの三種類で販売されてい為、素材によって価格差が生まれています。特にアルミ製品は落札額も手頃でしたので、安くマフラーを入手したい方にもおすすめです

WR`S中古マフラー 一口メモ
4-2-1タイプのフルエキゾーストも過去に販売されていて、こちらは高値で取り引きされています

ASAHINA RACING バンディット250(GJ77A) 湾岸スリップオンマフラー

おすすめ度3.7

続いては、アサヒナレーシングから販売されていた湾岸スリップオンマフラー

落札件数は非常に少ないですが、取り引き額はかなり安い傾向にあります。タイミングによっては破格の値段で購入できそうです。この極太サイレンサーデザインが気に入った方は、オークションやフリマで探してみてください

YOSHIMURA バンディット250(GJ77A) サイクロンマフラー

おすすめ度4.4

続いては、ヨシムラから販売されていたサイクロンマフラー

スリップオンとフルエキの二種類で販売され少し値段に差があるものの、安価な値段で手に入られます。絶版+ヨシムラ製品は基本高くなる傾向がありましたが、バンディット250で販売されているものはねらい目です

YOSHIMURA中古マフラー 一口メモ
動画は見当たりませんでしたが、ドラッグサイクロンマフラーも中古で取り引きされています。メガホンタイプの外観が好みの方は率先して狙いましょう

BEET バンディット250(GJ77A) NASSERT

おすすめ度3.7

続いては、BEETから販売されていたナサートマフラー

出品数は特別多くもなく、値段も安くもなく高くもない、なんとも言えない価格で取引されています。ただ、チタンエキパイ単体だと入手しやすい価格で落札されていたので、エキパイを目当てに狙うのはかなりおすすめです

OVER RACING バンディット250(GJ77A) フルエキゾーストマフラー

おすすめ度4.0

続いては、OVER RACINGから販売されていたフルエキゾーストマフラー

記事を書いた時は出品されているのは見かけていません。ただ実際に落札されているのは確認できています。

カーボン製が主流でしたが、アルミタイプも一部販売されていました。こちらの方が少し値段が抑えられていましたので、OVER製の中でも安く手に入れたい方はアルミを優先に探していきましょう

OVERマフラーメモ
USAの表記がない従来のOVER RACING製のフルエキゾーストマフラーも販売されています

スポンサーリンク

SANSEI RACING バンディット250(GJ77A) スリップオンマフラー

おすすめ度3.9

続いては、サンセイレーシングから販売されていたスリップオンマフラー

落札件数は非常に少ない結果となりましたが、価格は非常に手頃で購入しやすい値段でした。安くスリップオンマフラーをお探しの方は率先して狙いましょう

アルミ製のフルエキゾーストマフラーが過去に販売されていたようです。こちらも中古で極めて稀に出品されているので、気になる方はチェックしてみてください

SP忠男 バンディット250(GJ77A) スーパーコンバット

おすすめ度4.2

続いては、スペシャルパーツ忠男から販売されていたスーパーコンバットマフラー

取引件数は多くあり購入しやすいマフラーです。また価格も状態によって値段差が生まれているので、タイミングによっては格安で手に入れられる製品です

音質も非常にクリアなマフラーのため、個人的にはかなりおすすめしています

 MAD MAX バンディット250(GJ77A) ショート管

おすすめ度3.6

続いてはMAD MAXから販売されていたショート管

中古で滅多に見かけない製品でしたが、落札されている商品を見ると価格は非常に安価でした。なかなか出品される事はなさそうですが、破格の値段でショート管を探している方にはおすすめできます

FADDY DADDY バンディット250(GJ77A) スリップオンマフラー

おすすめ度3.4

最後は、FADDY DADDYから販売されていたスリップオンマフラー

比較的、最近まで購入可能だった製品ですが、中古で取り引きされている件数は多くありませんでした。ただし、落札平均価格は安い傾向にありましたので、タイミングによっては非常に安価で入手可能です

バンディット250(GJ77A)他に中古で手に入るマフラー
過去にはU-CP(内商会)やスーパートラップなども、バンディット250(GJ77A)で販売されていました。こちらも中古品で出回ることがあるので合わせて調べてみてください

まだ購入してない方にはおすすめします

冒頭でも軽く触れましたが、ホンダのジェイド、ホーネット、カワサキのバリオスシリーズの次に続くのがバンディットなので、こちらはかなり狙い目です。

ただ、どうしても車検を必要としない250ccの為、乗りっぱなしな車両が多く、コンディションを崩した物も複数存在します。またそれ以外には純正部品の欠品も目立ち始めているので、状態の良い車両をしっかりと見つけて買うようにしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました