リード125の最高買取金額は19万円!バイク買取業者とオークションどちらが高額に売れるのか!?

リード125を売って他のバイクに乗り変えようと思ってるんだけど、バイク買取業者とオークションどっち高く売れるの?

こんな疑問に答えます。

まずは、リード125の買取相場をみてみる

このページは、リード125を売却する時にバイク買取業者の査定とオークションで落札された車体の特徴を両方見て自分の車体が一番高く売れる場所を提案しています。

なぜバイク買取業者とオークションを比較するのか?

オートバイを売る手段として利用しやすいのが、バイク買取業者に依頼をする。もしくはオークションなどの個人売買に参加する方法です。

バイク買取業者の場合は、気軽に査定ができ手早く売却する事ができます。オークションは自分が売りたい価格でじっくりと販売をする事ができます。

ただここで注意してもらいたいのが、買取とオークションでは同じ車種でも見られている個所に違いがあり、片方だと高額でまた片方だと安くなると言った場合があります

その情報を知らずに売ってしまえばあなたは損をしています

そうならない為にも両方で高額に売れた車種の特徴を知り、自分の車体と比較をしながら1円でも高く売れる場所を探していきましょう!

結論!リード125をバイク買取業者かオークションどっちがいいの!?

Q.リード125を売るならバイク買取業者とオークションどっちが特?

A.現状だと買取業者だけど旧型モデル(EBL-JF45)はオークションの状況把握が必要。

新型である2BL-JF45は買取、オークションどちらでも高額になりやすい傾向にありました。

ただ、旧モデルであるEBL-JF45は買取だと徐々に下がっていく事が予想できます。そしてオークションでも段々と落札価格が下がっています

新しいモデルが中古で手に入れやすくなれば、どんなバイクでも引き起る事なので仕方がありません。

上記の内容をより理解するために、これから先に書いてある内容をじっくりと読んで390DUKEを高額で売るための手段を知っていきましょう!

リード125買取価格相場

リード125は販売年式が長いので型式が2つに分かれています。まとめて表にすると分かりづらいので自分が乗っている形状から年代を探ってください。

2013~2017年 リード125 EBJ-JF45

販売年数型式新車価格
2013~2017年EBJ-JF45※285,600円

※2013年新車価格

リード110/EXからフルモデルチェンジされ新たに誕生したリード125(EBJ-JF45)

eSPエンジンの搭載や前モデルのデザインよりもスマートになりデザイン性がより優れています。またリード110の良さでもあった大柄なメットインスペースは、引き継がれ37Lも確保されている。

車種名年式走行距離売却価格
リード1252015年4,420㎞196,600円
リード1252016年956㎞188,000円
リード1252013年3,234㎞185,000円
リード1252016年3,786㎞176,000円
リード1252013年10,354㎞175,000円
リード1252013年1,756㎞173,000円
リード1252015年3,456㎞170,000円
リード1252013年3,755㎞170,000円
リード1252017年2,756㎞165,000円
リード1252016年953㎞165,000円
リード1252014年2,368㎞163,000円
リード1252013年9,560㎞160,000円
リード1252014年4,899㎞158,000円
リード1252017年925㎞150,000円
リード1252015年2,701㎞150,000円
リード1252013年11,229㎞150,000円
リード1252013年13,753㎞135,000円
リード1252017年9,486㎞135,000円
リード1252016年12,534㎞135,000円
リード1252013年14,788㎞135,000円
リード1252015年5,198㎞135,000円
リード1252015年20,435㎞135,000円
リード1252017年2,455㎞132,000円
リード1252014年795㎞130,000円
リード1252016年8,535㎞129,000円
リード1252014年11,489㎞125,000円
リード1252015年15,544㎞123,000円
リード1252013年1,745㎞120,000円
リード1252013年10,456㎞115,000円
リード1252016年8,745㎞110,000円
リード1252013年5,160㎞110,000円
リード1252016年19,375㎞100,000円
リード1252014年18,786㎞100,000円
リード1252016年18,198㎞100,000円
リード1252016年16,485㎞100,000円
リード1252014年2,534㎞100,000円
リード1252016年4,479㎞95,000円
リード1252013年12,863㎞92,000円
リード1252013年24,950㎞90,000円
リード1252016年9,189㎞80,000円
リード1252017年5,324㎞73,000円
リード1252016年8,919㎞70,000円
リード1252014年2,956㎞60,000円
リード1252014年32,715㎞60,000円
リード1252013年49,115㎞10,000円

2018年~ 2BJ-JF45 リード125

販売年数型式新車価格
2018年~2BJ-JF45※309,960円 / 313,200円

※2018年新車価格/ツートーンカラー

2017/11/30日に外装を一新し仕様も変更されたリード125。型式も2BJ-JF45に切り替わっている。LEDヘッドライトの採用やフロントボックス内には、アクセサリーソケットが装着されスマートフォンの充電も可能となった。

車種名年式走行距離売却価格
リード1252018年1,428㎞180,000円
リード1252018年2,678㎞150,000円
リード1252018年4,789㎞140,000円

リード125の高額査定された車体の特徴は?

原付二種クラスは、ホンダのPCXシリーズなどの大柄な斜体や16インチタイヤを搭載したアドレス110とバリエーションが豊富になってきています。ただスクーターらしいデザインである事と大柄なメットインスペースがあるリード125も非常に人気があります

査定員がどんなところに注目していくのかを知っておきましょう!

POINT!
・リード125の高額査定された車体の特徴!

1.全体のコンディションは優先的に見られる
2.走行距離と年式は重要ポイント!
3.カスタムパーツはそこまで価格に影響しない

足回りや外装の状態、エンジンの音などは重点的にみられる

全体的なコンディションで見られるのは、外装の状態やフロアースペースの樹脂パーツの日焼け具合、前後サスペンションの動き、エンジンの異音がないかと事細かくチェックされていきます。さらに普段は除きこまなければ見えないアンダーカウル付近やリアフェンダーの裏側なども隈なく調べていきます。

査定を出す前に簡易的な清掃をしておけばスムーズに調査ができるので、買取業者を呼ぶ前にリード125を綺麗にしておきましょう。

走行距離は少なく年式は新しい

やはり走行距離は、少ない方が高額に買取られる率は高くなります。ただし上記でも説明した外装の状態も重視されているので、ここで全てが決まる訳ではありません。また年式に関しても旧モデルの(EBJ-JF45)と新モデル(2BJ-JF45)によって価格差が産まれます。
 
これから先を考えると新型モデルが中古で多く出回るので、旧モデルを乗っていて買い替えを考えている方は今が良いタイミングです。

カスタムパーツはそんなに差がない

他のスクーターであれば、カスタムパーツが装着されている買取価格に上下がありますが、リード125の場合はその傾向は見られませんでした。それでも普段の足として使いやすいスクリーンやトップケースなどが装着されている場合は、査定の時に取り外さずにそのまま出してみてください。

リード125大幅なモデルチェンジがされる前で、あれば高額なまま売却が可能です。
新しい車体が販売される情報をキャッチしたら1度査定に出してみましょう。
ただ1社だけだと買いたたかれる可能性が非常に高くなります

下記のランキングを参考にして2つ以上の業者を一斉に呼んで査定してもらいましょう!

リード125の高額買取店ランキング

※下に飛びます↓

 

⇒バイク王でリード125を無料お試し査定をする

リード125オークション落札相場価格

リード125は軽二輪以下のため初年度登録が書類に書かれていません

紹介文に年式が書かれている場合は、そちらを見て書いておきます。ただし、記載されていない場合は型式を書いておきますので、そちらから大体の年代として見てください。

車種名年式走行距離落札価格
リード1252018年4,650㎞208,000円
リード1252018年4,934㎞208,000円
リード1252017年5,377㎞187,000円
リード1252BJ-JF4523,697㎞178,000円
リード1252013年13,700㎞167,000円
リード1252016年11,074㎞161,819円
リード125EBJ-JF4537,737㎞155,000円
リード1252015年3,792㎞141,000円
リード125EBJ-JF459,793㎞138,000円
リード125EBJ-JF4523,800㎞126,000円
リード125EBJ-JF4534,708㎞122,728円
リード125EBJ-JF454,148㎞117,500円
リード125EBJ-JF4542,881㎞100,000円
リード1252017年34,11160,000円

今回調べたリード125の最高落札金額は208,000円です

2018年モデル丁度2BJ-JF45に切り替わった年代で、カラーはパールメタロイドホワイトのツートーン。

外装に関しても非常に綺麗で、樹脂パーツ類も黒々としています。きっと太陽光が当たらない場所で保管されていたんでしょう。

カスタムの内容はグリップヒーター、バーエンド、社外ミラーのみです。特別お金はかかっていませんがグリップヒーターは人気があるカスタムパーツなので価格アップが狙えます。

もしも、あなたが乗っているリード125も似た様な内容なら同額で落札されるかもしれません。

リード125の高額落札された車体の特徴は?

オークションで落札されたリード125は14台、平均価格で見ると147,861円と高い値段で取引されている事がわかります。ただし、特別高価格で落札されているのは2018年式(2BJ-JF45)のモデルからです

どうしても外観に変化が起こると、このような現象が起こるので仕方がありませんね。

それでも、2013年から販売されていた旧モデル(EBJ-JF45)であっても走行距離や外装が綺麗であれば高い水準で取引されています。やはりリード125が人気である事がわかります。

ここからは、価格帯に分けて取引された車体の特徴をまとめていきます。あなたが得をする内容なのでしっかりと目を通してください。

現在のリード125落札相場を無料で調べる

20万円台で落札されたリード125の特徴

20万円台は2台落札されていて片方は個人出品、もう片方は業者からの出品でした

どちらも2018年式(2BJ-JF45)と新しく外装の状態はとても綺麗です。走行距離も5,000㎞と短いので高額落札に繋がっています。また業者からの出品されていた物だと、ショートスクリーンやパッセンジャーには有難いバックレストや自賠責保険が2年付属していました。

乗り始めた直後にお金がかからない内容に人気が集中しています。

15~19万円内で落札されたリード125の特徴

15~19万円以内で落札されていたのは5件、その内業者が3件、個人は2件でした。

1台2BJが紛れていますが、こちらは走行距離が2万㎞でリアタイヤの溝やフロントブレーキパッドが2㎜とメンテナンスが特にされていない状態での出品です。

それ以外の車体は全てEBJで、おおよその走行距離も1万㎞以内と少ない特徴がありました。また車体全体のコンディションは極めて良好な物が多くあります。

カスタムに関して言えば特別されていないものもあります。変更されている車体だと、スクリーン、トップケース、KYBリアサスペンション、などが装着されていました。

やはり普段の足として便利な内容に人気がありますね。最後になりましたが基本的にこの価格帯で落札された物は自賠責保険が2年ほど付属しています。

先ほど同様に乗り出した後にお金がかからな内容が高額になっています。

10~14万円台で落札されたリード125の特徴

10~14万円台で落札されていたのは6件、業者が3件に個人が3件です。

13~14万円台で落札されていたものは、どちらも走行距離が1万㎞以内ということもありこちらの価格帯です。外装やインナーパーツの状態も非常に綺麗でした。

12万円台からは走行距離が2万㎞を超えて多い物だと4万㎞を超えています。外装の状態がいくら綺麗でもメーター読みの距離は価格に比例してしまうので、2~4万㎞を超えたらこの価格帯を目安にしてください。

また一台走行距離が4,000㎞の物がありましたが、こちらはフレーム番号が読み取れない車体です。

10万円以下で落札されたリード125の特徴

10万円以下は1件、個人からの出品でした。

6万円とかなり安い値段で、2017年式と新しく走行距離も3万㎞と先ほど紹介した12万円台に共通する内容でしたが、センタースタンドを縁石に引っ掛けてしまい折れている事が影響しています。

事故車や不動での出品だとこの価格か、これよりも下回ることを覚えておいてください。

リード125は現在も人気がある原付二種のため、急激に値が下がる事はまずないと言えます。ただし、最近は進化のスピードがあまりにも早く直ぐに新たな車種が出てきて市場に変化が起きてしまいます。

特にリード125とよく似たスクーターらしいデザインの物が販売され始めたら注意をしてください。

リード125最終まとめ!

買取業者とオークションの価格を比べても大袈裟な差は感じられません。ただEBJ-JF45は新型が中古で出回るようになると大きく下落していく事が予想できます。もしも乗り換えを検討しているなら早めに行動に移すようにしましょう。

そして私がリード125を売却するならまず、買取業者に依頼をして査定された価格に納得がいかなければオークションに出品する流れがおすすめします。

リード125を高く売る方法!

リード125高く売って手放したい時にどこの買取店に依頼をしたらいいのか悩んでしまいますよね・・。

私が1番におすすめしている方法はリード125を最低でも2社以上に査定をしてもらうことです

1社だけに依頼をしてしまうとあなた乗っているリード125の価値がしっかりと評価されず高額で売れているのか判断ができません。

ただここで、2社以上に査定をしらもらえばリード125の買取評価に競争がおこり結果的に価格が1社に査定してもらった時よりも間違いなく高くなります。

もしも、価格に納得がいかなければ査定後でもキャンセル料は一切かかりません。自分が納得できる値段をつけてくれた場合のみ売ればOKです。

バイク王

業界最大手のバイク王の特徴
24時間365日年中無休で全国無料出張買取をしてくれます。さらに夜間対応も可能!

買取台数も通算で150万台を超えるいるので買い取り実績も№1です。お客様満足度も90%も超えているので安心て利用できます。
またバイク王は自社のダイレクトショップ店を運営しているので、その分だけ高額買取が狙えます

事故者や長年放置して動かなくなった不動車、ローン中や改造車も買取できます。電話をする時もオペレーターが女性なので優しく対応してくれるので安心です。

備考 365日24時間 全国対応 夜間調査可能
価格 中間搾取がないので高額買取が狙える
評価5.0

バイクランドの特徴

入力30秒の無料オンライン査定ができバイク買取シェア率は業界№2の実績を持つバイクランド

独自時の輸出ルートをもっているので、海外で高く販売できる車種は競合店に負けない買取価格を提示してくれます!
さらに即日の調査が可能で現金もその日に受け取れる早さが魅力的です。

特に業界最大手のバイク王とライバル関係にあるので買取価格を競わせるとより高額な値段で取引できる可能性が高くなります。取りこぼさずにしっかりと狙ってください。

備考 24時間365日 全国対応(夜間調査もOK!)
価格バイク王と競わせると買取価格が上がりやすい!
評価4.5

バイクワンの特徴

実際の買取相場と大幅な差がない事で有名なバイクワンの無料オンライン査定は事前に試しておいて損はありません。個人情報の入力無し安心して利用できますね。

さらに即日に出張査定をしてくれて査定までの流れが非常に速い!すぐさま売却したい時に貯法します。

また、バイクワンは2007年とバイク買取店の中だと新しい部類に入るので、他の買取店と価格競争をさせることで高額な値段をつけてくれちゃいます!

備考 全国対応
価格オンライン査定の精度が高く買い取り値段と差がない
評価4.0

 

タイトルとURLをコピーしました