スクーター

バイク買取

ジュリオの最高買取金額は6万円!バイク買取業者とオークションどちらが高額に売れるのか!?

ホンダのニュー・トレンドスクーターとして誕生したジュリオ 見た目はクラシックなデザインで富士重工から販売されていたラビットに非常にそっくりなスクーターです 今回は、ジュリオのバイク買取業者が行う査定価格とオークションの落札価格を...
バイク買取

JOKER50の最高買取金額は5万円!バイク買取業者とオークションどちらが高額売れるのか!?

今回は、○○のバイク買取業者が行う査定価格とオークションの落札価格を比較してどちらが高額に売れるのかまとめました なぜバイク買取業者とオークションを比較するのか? バイクを高額で売るにはバイク買取業者とオークションこの2...
バイク買取

BW’S50の最高買取金額は11万円!バイク買取業者とオークションどちらが高額に売れるのか!?

BW'S50は初代モデルの3AAに2サイクル最後のSA02J、そして4サイクルモデルのSA44/53モデルの4つに分かれています 個性的なデザインにオフロードスクーターとして人気があったモデルです。 今回は、BW'S50のバイク...
スポンサーリンク
ヤマハ

BW’S 50(SA02J)スクーターでオフロードを楽しめちゃう!2代目BW’S50

初代BW’S(3AA)から10年が経って復活したBW’S 50(SA02J) 形を見てピンと来た人もいるかもしれませんが、こちらはBW’S100(4VP)と同じ形で販売されていた車両です 今回は、BW’S(SA02J)の評価から...
バイク買取

リード125の最高買取金額は19万円!バイク買取業者とオークションどちらが高額売れるのか!?

リード110から排気量がアップ、さらにeSPエンジンを搭載して誕生したリード125 過熱する原付2種の中でもスタンダードなスクータースタイルでシート下のメットインスペースが大容量のモデルです 今回はリード125のバイク買取業者が...
バイク買取

ヴェクスター125の最高買取金額は4万円!バイク買取業者とオークションどちらが高額売れるのか!?

ヴェクスター150と同じタイミングで販売が開始されたヴェクスター125 スクーターを一回り大きくしたサイズ感ながらもシートサイズが広くタンデムもしやすいバイクでした 今回は、ヴェクスター125のバイク買取業者が行う査定価格とオー...
125cc

Sh mode(JF51)エレガントなボディにラージホイールを装着したシティ派スクーター

欧州では、3つ()の排気量に分かれて親しまれているモデルですが、日本においては不人気であまり見かけることがない車体になっています 今回はSh mode(JF51)の評価からカスタムまでご紹介します 2013年 ...
ホンダ

リード50(AF48)三代目にして最終のリード50モデル

2代目リード50(AF20)からフルモデルチェンジされて販売したリード50(AF48) 前モデルと同様で、上位クラスも一緒に販売され流用が効く便利なスクーターでした 今回はリード50(AF48)の評価からカスタムまでご紹介します...
ホンダ

リード50(AF20)見た目は古臭くとも乗り心地のいい万能スクーター

実質的な繋がりはありませんが、リード50(AF01)からフルモデルチェンジされ販売されていたリード50(AF20) 同時期に同じボディで上位モデルのリード90も販売されていました 今回は、リード50(AF20)の評価からカスタム...
125cc

NAVI(ナビ)110新車価格も安く楽しめるATロードスポーツ

インドホンダで生産されている激安原付二種NAVI110 原付二種は人気なジャンルですが、性能の向上と共に値段がドンドンと上がってしまい、手が出しずらくなってしまっています。しかし、NAVIは新車でも10万円を切るロープライスで販売され...
タイトルとURLをコピーしました