あなたのバイクは大丈夫?盗難されやすいバイク車種のまとめ

バイクの選び方バイク盗難

せっかく素敵なバイクを購入したのにも関わらず、盗難にあっては一大事です

まずは、リスクを回避するためにも盗難されやすい車種や特徴を今回は、バイクのジャンルをご紹介していくので、じっくりと読んでください

バイク盗難に合いやすいバイクの車種

バイクには、スクーターやオフロード、ネイキッドなど幅広いジャンルが存在しています

その中でも盗難に合いやすいバイクがあるので、しっかりと理解しておきましょう

SS(スーパースポーツ)

走行性能が高くレーサーが乗っているようなポジションでスポーティーなデザインに仕上げれた車体をスーパースポーツと言います(通称SS)

基本的に大型二輪以上の排気量で見た目もレーシーでカッコいいのが特徴的なオートバイです

ただ、非常に盗難に合いやすく素人ではなく、プロが目を付けて盗もうとたくらみます

狙われやすい車種であげた内容だけではなくほとんどのSSは含まれるので厳重な対策を行ってください

狙われやすい車種

・YZF-R1

・CBR1000RR

・GSX-R1000

旧車

車やバイクでも旧車は非常に人気が高く、当時を思い返して購入する方や現代にはないルックスに憧れてファンも非常に多いジャンルです

その中でもCBX400は特に狙われる対象となっていて、走行していた車両を盗み取るといった身の危険まで関わる事件となっています

さらに、CBX400Fをはじめ人気車種によっては盗難保険に加入できないバイクもあります。それだけ盗難率が高い事を十分に理解してから購入してくださいね

特に、ツーリングの帰り道時に不審な車両が後を追いかけてきた場合には、真っすぐ家に帰らず時間を置いたり不審車が見えなくなってから自宅に向かってください

狙われやすい車種

・CBX400F

・GS400

・Zシリーズ(Z1.Z2)



スポンサーリンク

 

ハーレーダビットソン

「キング・オブ・モーターサイクル」として世界的に人気のあるアメリカン

ハーレーダビットソンは日本でも人気の高いバイクで乗られている方も非常に多い車両です

ただし、中古車になっても高額で売れる車体なので非常に盗難に合う車種

こちらを狙うのはプロが多く、徹底的なセキュリティをかけても盗み出されてしまった実例が多くあります

一番は狙われないためにも車体を見せない対策や、家の中に入れて取り出しずらくするなど考えなければ防ぐことは非常に難しくなっています

狙われやすい車種

・スポーツスターシリーズ

・ソフテイルシリーズ

・ダイナシリーズ

4mini

エイプやモンキーシャリーダックスと今も人気の高い車体が吊られるジャンルが4miniです

少し大きなプラモデルな感覚でカスタム楽しんでいらっしゃる方も多い車種です

しかし、軽量な車体でも取引される金額は高額なので被害に合う車種が相次いで存在しています

特に、ハンドルロックだけの保管の場合だと簡単に運び出されてしまいます

これ以外にも台車やスケートボードを前輪に載せてしまえばらくらくと移動できてしまうのです

あなたの大切なバイクの為にも厳重な管理をしましょう

狙われやすい車種

・モンキー

・エイプ

・ダックス

125ccスクーター

最近で、もっとも被害件数が拡大しているのが125ccスクーターです
通勤から普段の移動手段として利用される方も多く、人気ジャンルになっていますよね

なので、お金になると言った意味で、盗難の後が絶ちません

特に、PCXやアドレスからシグナスなど人気車種は非常に危険です

防犯対策はしっかりと行ってください

125ccスクーターで狙われたくない!とお考えの方は
あえて人気車種から外す事をオススメします

それだけ狙われる確率が高く危険になっているのです

狙われやすい車種

・PCX

・アドレス シリーズ

・シグナス シリーズ



スポンサーリンク

 

400cc4気筒ネイキッド

これから各メーカーが販売する可能性が少なくなってきている
四気筒エンジンを搭載したモデルは狙われる対象になっています

現在、一番の標的になっているのがカワサキ・ゼファーです
懐古調なデザインが有名で旧車風なスタイルで仕上げて乗る方も多く

需要があるので、このバイクを購入する方は徹底的な対策を行ってくださいね

狙われやすい車種

・ゼファー400

・CB400SF

・ZRX400

お金になると思えるバイク

今回は車種にわけてお話をさせて頂きましたが
結果的には、お金になると思われる車種は狙われます

高額になればなるほど、プロ集団に狙われて海外に輸出されたり人気の高いスクーターは全部をバラシてオークションに出品するなど手口が様々あります

まとめ

・人気は時代で変わっていきます

・その時の流行りのバイクは要注意

・対策をしっかりと行いましょうね

徹底した管理を心がけてください

あなたの大切なバイクが盗難にあって悲しい想いをしてもらいたくはりません。

実際にバイクの盗難は減少傾向になってはいますが、被害に合う方は間違いなくいらっしゃいます

そうならないためにもセキュリティや盗難保険には、しっかりとお金をかけて自分の大切な相棒を盗まれないようにしましょうね