バイク乗りにオススメしたいデニム・ジーンズの選び方

2018-04-09パンツ, バイク用品

バイクに乗るからと言ってライディングパンツだけが、バイクのズボンではりません
やはり、バイクから降りた後もオシャレに気を使いたいですよね

そこで、オススメするのがジーンズです

デニム素材で作られたパンツは作業着としても採用されていた実態もありますし、タフな見た目がカッコいいですよね

今回は、バイク乗りだからこそオススメするジーンズの選び方とオススメのアイテムをご紹介していきます

バイク乗りにおすすめなジーンズを選ぶポイント3つ

無理なく動くサイズ

バイクは、運転する時はシートの前方に出たり後方にお尻をずらしたりと
運転をしながら様々な動きをします

なので、できる限りはニーグリップして苦しくないサイズ
足を開いて、突っ張らない程度の生地質だといいですね

メーカーによってはケブラー素材を使っていたり、伸縮性のある
素材を取り入れているなど、より快適なライディングを楽しめる物に仕上がっています

 見た目はすごく大切です

ライディングパンツ!ってままの形状だとちょっとお買い物する時に
浮いてしまい、恥ずかしいなって方もいますよね

だからこそ、デニムがオススメなんです

一般的にも流通しているジーンズはバイクに使えて、降りた後も
オシャレに履けるのが大切なポイントです

車体によってはレザーパンツも似合いますが、オールマイティなのはジーンズですよ!

バイク製品向けのデニムじゃなきゃいけないの?

これはケースバイケースになりますが、必ずと言う訳ではありません

バイク製品向けで販売されているデニムは、足を閉じたり
開いたりしやすくなっているので、ライディングにも支障がでないのが特徴でもあります

ただ、かと言って一般的に流通しているジーンズが劣っている訳ではありません
むしろ、動きの制限はあるにせよ見た目の優先度は、こちらの方が高いです

デニムひとつとってみても、普段着で着用されるわけですからオシャレにも気を
使いたいものですよね

だけど、バイク乗りに注目してもらいたいのは、OZ(オンス)です

OZが厚いデニムは、硬さがあって屈伸するのも初めはキツいレベルはあります
それでも、強度の高さと色落ちのカッコよさを重視するならこちらがオススメになっています



スポンサーリンク

バイク乗りにおすすめジーンズ・ブランド7選

クシタニ

バイク用レーシングスーツやライディングギアの製造を得意とするクシタニからは、ブルージンズ仕立てのレザーパンツをご紹介します

見た目はデニムにしか見えませんが、実はステアハイドを使ったレザーパンツと画期的なアイテム

同時にレザーにはフッ素加工を施してあり、撥水効果を得られるので少量の雨なら雨具も必要としないのがポイントですね

 

ラフアンドロード

カスタムパーツやバイクウエアをコスパに優れた値段で提供してくれるラフアンドロードからは、ストレッチデニムをご紹介

ストレートタイプなので、穿く人を選ばないのもポイントです

それでいてストレッチ素材で作られたデニムなので、窮屈ではなく乗り降りする時に足を上げる事も簡単にできます
ニーシンガードとウエストパットを標準装備されていますので万が一にも安心ですね

 

 

コミネ

バイクギアに人気が高いコミネからはレギュラーフィットストレッチジーンズ

外からプロテクターの脱着できるので、使い勝手の良さがあります

大きいサイズからレディースサイズまでわかれていますので、きっとあなたのサイズが見つかるはずですよ

また、価格帯も安いのでお求めやすいのもおすすめのひとつです

 

トロフィークロージング

ワークウエアと呼ばれた時代のデニムを再現しつつ、現代の技術を加えた製品で人気の高いトロフィークロージングからは、ナローダートデニムをご紹介

こちらのモデルは、股上を若干浅くタイトに穿きこなす事ができ、ブーツとの相性が抜群にいいです

14.5ozとちょうどいいオンスではありますが、ダブルニーなのでそれよりも気持ち分厚く感じますね

また、ダブルニー部分のダイヤモンドステッチがインパクトもあるので、特にアメリカン乗りには人気の高いモデルです

 

アイアンハート

バイカー向けファッションブランドのアイアンハートからはセルビッチが入った21ozスリムフィットジーンズ

タフな21ozを履きこなすには時間がかかりますが、長年愛用できるものポイントですね

そして、バイクはシートとお尻が密着し、デニムにダメージ与えやすいので、極太の糸でしっかりと謹製されているので簡単には破けません

購入時にはワンウォッシュ済みなので、すぐに穿き出す事はできますよ

エイトジー

千葉にお店を構えるジーパンセンターサカイのオリジナルブランドエイトジー

デニム専門に取り扱ってお店だけあって品質の良さもありながらも
リーズナブルでお財布に優しくもあります

その中から今回オススメするのは、21ozのタイトフィットストレートデニム

21ozと生地は厚く、柔らかさも同時に兼ね備えたモデルなので、初めてヘビーオンスデニムを履く方でもお試しやすいモデルになっています

シルエットも股上もやや浅めで、スタイルも良く見えるので乗ってる姿も2割増しでカッコよく見えてしまうかもしれませんよ

また、このデニムより厚いオンスが欲しいと思いの方は28ozの物を販売しているので、そちらを購入してください。ただリジットのままだと足を曲げる事すら出来ないと思います

エドウイン

国産デニムで息の長いブランド エドウイン

加工を得意とするデニムブランドの1つですが、そのエドウインから販売されている
「ワイルドファイアシリーズ」はバイク乗りにもかなりオススメになっています

防風性と保湿性も高く、裏地には起毛素材を採用していて履いた瞬間に
暖かさを実感できるほど、高い効果を得られます

伸縮性も高く動きやすさもいいので、寒くなった冬時に活躍しますよ

バイク用品もいいけど、オシャレも楽しまないと

何かあったときに体を守るためにも、ウエアやパンツ選びは重要なポイントです

ただ、それでも毎日同じようなファッションでバイクを乗るのは楽しくありませんよね
ファッション性と実用性を兼ね備えたアイテムを見つけて、自分のスタイルに合うパンツを選んでくださいね