マローダー125(NF48A)250ccアメリカンと同等のサイズを楽しめる貴重な1台

SUZUKI, 125ccアメリカン, スズキ, 原付2種, マローダー125

スズキの単気筒アメリカン・マローダー250の弟分として発売されていたマローダー125(NF48A)

250と同じくモデルネームにGZの名前を引き継ぎ単気筒アメリカンとして誕生しました

今回は、マローダー125(NF48A)の評価からカスタムまでご紹介します

マローダー125(NF48A) スペック

1998年

空冷4サイクルSOHC 2バルブ単気筒エンジン

最高出力 12ps/9.000rpm

最大トルク 1.0kg・m/7.500rpm

車体重量 137㎏

燃料タンク容量 14L

シート高 680㎜

5速MT

ワンランク上の250ccと同等のサイズ

エンジンはマローダーシリーズよりも前にスズキのアメリカンをけん引したGN125をベースに搭載されています

そして、上位モデルマローダー250とほぼ同等のサイズで、125ccでも十分な所有欲を満たせるが特徴

さらに欧州では、キャブではなくインジェクションになって2013年まで販売されていました

GZ125 SH

また、GZ125SやSHの形式は中国でOEM生産販売されていたモデル。
なので、マローダー125とは違う車体なのでお間違い内容気を付けください

専用カスタムパーツがない

マローダー250同様に、専用カスタムパーツはほとんどありません

なので、ボルトオンで出来るカスタムは難しい車両になっています。どうしても自分色に染めていきたい方は、汎用品パーツを上手に取り入れていきましょう



スポンサーリンク

マローダー125(NF48A)おすすめのカスタム

マローダー125 ウインドシールド

まろたんさん(@marotan0195)がシェアした投稿

スクリーンにワイドハンドルを取り入れたカスタム

250ccと同等のサイズ感で、大柄なハンドルを取り入れれば、125cc以上の見た目を演出する事ができます

風除けのスクリーンもワンポイントになっていますね

 

マローダー125 ボバーカスタム

ソロシート化されたボバースタイル

フロントとリアフェンダーをチョップして、ソロシートを取り入れたカスタム

大変カッコイイ一台ですね

貴重な125ccアメリカンを楽しめる

125ccでアメリカンタイプのバイクを選ぶとすると車体が限られてしまいます

その中で満足のいくサイズ感に比較的安く購入できるマローダー125は穴場だと思いますよ

ちなみに数は限られていますが、中古相場も17万円前後で購入する事ができます。もしも興味がある方は是非とも検討してください

他に候補をあげるとするならエリミネーター125があげれます