マグナ250/S(MC29)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

マグナ250/Sのマフラーを交換したいんだけど何がおすすめ?

こんな疑問に答えます。

250ccアメリカンながら高出力で運転もしやすい。さらに中古相場も安く乗り出しがしやすいマグナ250。

そんなバイクだからこそマフラーの音が気になる人も多いはず。

そこで今回は、Vツインマグナに取り付けられる社外マフラーのデザインと排気音についてまとめました。

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

スポンサーリンク

マグナ250/S(MC29)純正サウンドを聞こう

重さ不明
音量不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、マグナ250/Sの純正サウンド聞いておきましょう

アイドリング時は消音されつつもVツインらしさが感じられるサウンド

ただし停車時のアクセルを吹かす音が、かなり特殊に聞こえてきます。

言葉にするとしたらサイレンサー内部で、金属が震えてるような音に聞こえてきますね。それでも走行音になるとその雰囲気が薄れ、気持ちの良い音になっています。

これから聞く社外マフラーの排気音はノーマルよりも格段と大きくなるので、上記の動画を比較用に使ってください。

純正マフラーを加工して音を変える

「ノーマルの見た目が好きだけど、音だけ変更したい!」

「金銭面に余裕がないけど音を変えたい!」

と思っている方におすすめな方法が純正マフラーのエンド部分に穴をあけて音量をアップさせる方法があります。

動画に映るのは8つほど穴を開け若干ボリュームアップしています、純正マフラーを持っている人ならそのまま加工してもいいでしょう。

またノーマルマフラーは中古品も安く出回っているので、こちらを流用するのもおすすめです。

マグナ250/Sおすすめ社外マフラー5選

表記している価格は、公式サイトに掲載されているものです。
ECサイトから買う場合は値段が前後しますので予めご了承ください。

ガレージT&F マグナ250 ドラッグパイプ

●重さ不明
●音量不明
●素材 ステンレス製 (バフ仕上げ/ブラック)
●価格31,900円

マグナ250/Sの社外マフラーで最初に紹介するのは”ガレージT&F製 ドラッグパイプマフラー

デザインは古くから人気があるドラッグパイプを採用。飽きが来ない作りで現在も装着している方が多いマフラーです。

動画の排気音を聞いてみると、アイドリング時から低音が強くなり社外マフラーらしいサウンド。

ただこちらの車体は、付属の小さなサイレンサーにスチールたわしと餅焼き網を使って消音加工しているそうです。

新品で購入するとこれよりも大きな音になります。

また上記の加工をせずともガレージT&F製の”ラグジュアリーインナーサイレンサー”を装着できます。しかし、マグナ250用の動画が見当たらないので、ドラッグマフラー400の動画を参考にしてください。

ガレージT&F マグナ250 ドラッグパイプマフラー タイプ2

●重さ不明
●音量不明
●素材 ステンレス製(ブラック/バフ仕上げ)
●価格34,700円

続いてもガレージT&F製”ドラッグパイプマフラー タイプ2

先ほど紹介したドラッグパイプマフラー タイプ1のスラッシュカットタイプではなくエンドまでそのまま形状です。

ずっしりとした見た目が、特徴的なので気に入る方も多いはず。

排気音はエンジン始動時からドコボコとした音が強く、ほぼほぼ直管サウンドと変わりがありません。アクセルで煽ると吸い込みが、強く感じられ高速走行を長時間続けていると耳が疲れてしまいそうです。

・ブラック

・ステンレス

また先ほど紹介したラグジュアリーインナーサイレンサーを取り付ける事ができます。

ってよりも公道利用するなら装着した方がいいでしょう。

ハリケーン マグナ250 スラッシュカット

重さ不明
音量99db
素材 ステンレス製 ポリッシュ仕上げ
価格46,200円

続いてはハリケーン製 ”スラッシュカット TYPE1

ドラッグパイプマフラーの形状ですが、エンド部分に消音加工がされたスラッシュカットタイプを採用し、JMCA認定を取得しています。

そのため公道利用も安心して行えます。

排気音は少々アイドリングが高く感じましたが、ほどよい低音と鼓動感がありVツインらしいサウンドです。高回転域も気持ちよくふけのびのびとした音が強く感じれますね。

ただ新品だとはサイレンサーが馴染んでないため、これよりも音が若干小さく聞こえる可能性が高いでしょう。

ハリケーン マグナ250 ドラッグマフラー バージョンZ

●重さ不明
●音量99db
●素材 ステンレス製 ポリッシュ仕上げ
●価格31,900円

続いてもハリケーン製”ドラッグマフラー バージョンZ

サイレンサーサイズが120φと太く迫力のある見た目が特徴的なマフラーです。そしてこちらもJMCA認定済み

排気音はアイドリング時のボロボロとした重低音。騒がしすぎず暖気もしやすそうですね。アクセルを回すと少々メカノイズのシューインとした雑音が聞こえましたが、全体的に太く感じました。

チョッパーやボバーカスタム向きとは言えないので、ライトカスタムをしている方におすすめします。

WirusWin マグナ250 オープンエンドマフラー(スリップオン)

●重さ不明
●音量90db ※94db
●素材 ステンレス製
●価格31,000円

※バッフル非装着時音量

最後はウイルズウィン製”オープンエンドマフラー

そしてマグナ250で唯一のスリップオンタイプのマフラーでもあります。

サイレンサーはラウンドタイプに段が付いた形で、似たような形状で言えばトランペットタイプを太くしたようにも見えます。

排気音はドッドド叩くように聞こえV型と言うよりかは、単気筒よりな音ですね。ただ回転数が上がるとV型らしい音質に変わっていきました。

マグナ250/S中古で狙うならこのマフラー

マグナ250の新品マフラーだけではなく、中古マフラーを調べてみたところ出品数はかなり豊富です。

ただ、製品名がわからない物が多くありその点がマイナスでした。

今回参考にしたのはオークションとフリマサイトの2つです。

ただし、どちらもすぐに入札をしてしまうと損をしてしまう可能性も。

まずは、オークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。そうすれば、自然と適正価格がわかるようになりお得にマフラーを手に入れる事が出来るようになります。

ちなみに、オークファンは登録料や月額料金が一切かかりません。無料で使えるツールなので是非とも試してみてください!

スポンサーリンク

モリワキ マグナ250 EL-paso

マグナ250中古マフラーで最初に紹介するのは、モリワキ製 ”EL-paso

記事を書く段階だと出品も落札件数も0でしたので、購入するのが難しいマフラーです。狙いたい方は、じっくりと探してみてください。

動画の排気音は、適度な音量ながら心地が良く長時間利用しても耳が疲れずに楽しめるサウンドに感じました。

また装着された時のデザインも他の製品では、見られないスタイルに仕上げる事ができていますね。

アメリカンドラガーズ マグナ250 タイプ3マフラー

続いてはアメリカンドラッガーズ製”タイプ3マフラー

こちらもモリワキに引き続き出品、落札共に見かけれませんでした

排気音はアイドリング時から独特のバタバタとした音が強く聞こえV型とは思えないサウンド。またそれ以外にアクセルで煽った際に聞こえるバルルンとした音が非常に特徴的です。

形状は映像上なのではっきりとは、言えないもののメガホンタイプに近い形でした。

アメリカンドリームス マグナ250 ロングバズーカフィッシュテール

続いてはアメリカンドリームス製 ”ロングバズーカフィッシュテール

落札件数は1件だけ確認ができました。ただ価格が割と高額だったので入札をする際は慎重になった方が良さそうです。

排気音はマグナとは思えないほどに全体的に野太いと感じたのが正直な感想。ここまで迫力があるのはそうないでしょう。

しかし、このまま公道を走れば白い悪魔のお世話になるのでやめましょう。

スーパートラップ マグナ250 4インチメガホン2in2スリップオン

最後はスーパートラップ製 ”4インチメガホン2in2スリップオン

オークション上だと現在も新品、中古が出品されていて入手がしやすいマフラーです。

排気音は歯切れのいいスパトラ特有のサウンドに低音が、しっかりと耳に残りアイドリング音は、かなり良く感じてきます。

ただ、どうしても見た目が2in2のメガホンタイプと言うのがアメリカンらしさが薄れてしまいますね

このルックスが好めるのであれば、納得出来る排気音を楽しみながら走れるでしょう。

現在も十分に選べて楽しめる!

ザ・アメリカンとは少々違うマグナ250ですが、マフラーの種類は現在も豊富で十分に楽しめることがわかりました。

自分の好きな音や形状を見つけてカッコよくカスタムしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました