KLE250アネーロ・元祖カワサキ・アドベンチャーバイク

2018-06-26KAWASAKI, 250ccカワサキ, デュアルパーパス, KLE250アネーロ

あまり知られていないオフロードタイプのボディにZZR250系列のエンジンを搭載したKLE250アネーロ

兄弟車両のKLE400よりも軽量に作られて切れ角も良く取り回しやすい車体になっていて、最近人気になりつつあるアドベンチャーバイクの先駆け的なモデルでもある

今回は、KLE250アネーロの評価からカスタムまでご紹介します

KLE250 アネーロ スペック

1993年

水冷4サイクルDOHC 4バルブ2気筒エンジン

最高出力 35ps/11.000rpm

最大トルク 2.4kg・m/10.000rpm

車体重量 160㎏

燃料タンク容量 12L

シート高 805㎜

6速MT

特徴的なデザイン

オフロードテイストなデザインながらも特徴的なミニカウルを備え付けられたアネーロ

ZZRやエリミネーター250と同じツインエンジンを搭載したオフ車は珍しくそれでいて足つき性も悪くありません

ただ、今となっても特徴的すぎる見た目がユーザーの心に響かなかったのかもしれませんね

しかし、走破性は高くバランスも良くできていてダートから河川敷など幅広く遊べる車両です

 トルクが薄いからギアチェンが忙しい

希少モデルなので、あまりネガティブな事も言いたくありませんが、オフロードバイクだけどトルクが薄い事。
むしろ高回転なエンジンなので、4000rpm以上をキープして運転しないと加速はしません

また、林道などアグレッシブな運転をしようとしても重量が重くて辛いですね



スポンサーリンク

KLE250アネーロおすすめのカスタム

アッパーカウルがつけられているKLE250アネーロは取り外したカスタムはあまり見かけません

数少ないですがオススメカスタムをご紹介

KLE250アネーロ リアボックス

KLE250ではリアボックスの装着をしても違和感があまり感じません

また、便利性を向上できるほかにもワンタッチで脱着を出来る物を使えば、普段は取り外すことも出来るのでお試しください

KLE250アネーロ シールド

NO WAY MAGAZINE w/kgさん(@nowaymag_kg)がシェアした投稿

スクリーンを大柄な物に変更して特徴的なデザインに変化したモデル

スクリーンの取り付け位置に携帯を固定できるようにしたり、便利になります

特徴的なデザインを好めるか

どうしても年代物に見えるデザインをどう捉えるかがこのバイクを購入するか悩みどころですね

ただ、人気になりつつあるアドベンチャーバイクの元祖に当たるので気になる方もいるはず

今回はご紹介できませんでしたが、特徴的なアッパーカウルを取り外し、異形ヘッドライトに取り換えたカスタムは大変カッコよく仕上がるのでおすすめですよ

また、現行車で考えられるのは同じパラツインエンジンを搭載したVERSYS-X 250です