MAGUNA 50(AC13)カスタムに合わせた社外タンクの選び方!

マグナ50をカスタムしていく中でタンクを変更したいんだけど、種類はどんなのがあるの?

こんな疑問に答えます

原付一種ながら車体が大きく、クルーザーらしいスタイルを楽しめるマグナ50をベースにしてカスタムを楽しんでいる方も多くいます

そんな中、社外タンクに変更して、チョッパーやボバーなどのスタイルをより突き詰める事ができてしまうのが、マグナ50の素晴らしいところ

そこで今回は、マグナ50用で販売されている社外タンクの種類と材質、容量などについてまとめました

新品、中古タンクを選ぶ時に参考にしてください!

スポンサーリンク

マグナ50(AC13)純正タンクのデザインと容量

●材質不明
●容量8.0L

マグナ50の純正タンクは、Vツインマグナに似た大柄なタンクで、クルーザーらしいスタイルをしています

ノーマルタンクの容量は8.0L、そして、平均燃費の37㎞/Lから航続距離に置き換えると296㎞走行可能です

マグナ50の純正タンクは、中古平均5,600円で取引されています。絶版になって長い年月が経過した事もあり、美品になればなるだけ価格が上昇し始めています。ストックや純正戻しをしたい方は、早めに確保しておきましょう

マグナ50の純正風タンクの評価は?

マグナ50の純正タンクによく似た形販売されているリペア用タンクは、ノーマルよりも重量が軽く、質感はあまり良く無いという評価を多々されています

万が一購入したタンクに不備があっても、ちゃんと対応してくれるお店を選んで買うようにしてください

最悪でした
部品は合わないしタンクにヒビがはいって
漏れをおこしてた
付属コックもサイズがちがう
ネジパッキンも適当な作りではまらなかった

出典:Amazon

品質は値段相当 純正タンクと比較すると鉄板の厚みは半分こしかないのでは?と思うぐらい軽く少しの衝撃で簡単に凹みそうです。塗装は雑でメーター下のNランプは横向きになっててZになってました。覚悟して買ったほうが良いですよ。

スポンサーリンク

マグナ50(AC13)おすすめ社外タンク3選

まとめ!
●マグナ50(AC13)社外タンクまとめ!
■最安値で探すとPANDA ROCKET ピーナッツ、スポーツスタータンク
■タンク容量が豊富なのはPANDA ROCKET スポーツスタータンク

販売終了から時間が経過しているので、社外タンクの数は多くありませんが、3つの中から選べます。あなたの予算とカスタムにあった物を見つけにいきましょう!

社外タンクに変更すると、メーター移設もしなければならないので合わせて、ステーや社外メーターも用意してください

部品屋K&W マグナ50 スポーツスタータンク

●材質スチール製 未塗装
●付属品コック・キャップ
●タンク容量4.0L
●価格36,763円

国産アメリカンパーツを様々な製品を開発し販売している部品屋K&Wからはスポーツスタータンク

商品名の通り、ハーレーダビッドソン スポーツスターに使われるタンクをマグナ50に合うように専用で作られたタンク

部品屋K&W製は、タンク容量は4.0Lといまいちな内容量でしたが、スリムで高さがあるタイプなので、ハイマウントチョッパーやフリスコスタイルを目指す方にピッタリな製品です

PANDA ROCKET マグナ50 スポーツスタータンクKIT

●材質スチール製 未塗装
●付属品コック・キャップ
●タンク容量9.0L
●価格27,900円

※フレームステーのカットが必要です

ストリートバイクやアメリカンカスタムパーツを販売しているPANDA ROCKETからはスポーツスタータンクKIT

形状は先ほどの部品屋K&W製と同じ、スポーツスタータンク形状ですがこちらは、容量が9.0Lと非常に豊富。さらにタンク幅も広く、ローマウントに固定できます

カスタムに合わせるならチョッパーやボバースタイル向きなタンクです。また、社外タンクに交換した後でも長距離ツーリングに出かけたい方に重宝します

ただし、パンダロケット製はヤフオクとメーカー購入サイトでないと買えません

また細かい用品の販売やタンク内コーティング、パウダーコーティングや焼付塗装などもオークション上で請け負ってくれます

PANDA ROCKET マグナ50 ピーナッツタンクKIT

●材質スチール製 未塗装
●付属品コック・キャップ
●タンク容量8.0L
●価格27,900円

※フレームステーのカットが必要です

続いてもパンダロケット製 ピーナッツタンク

チョッパーやフリスコカスタムで人気の高いピーナッツタンクをマグナ50に合わせて作られたタンク

容量は、8.0Lと見た目と裏腹に十分な量を確保できます

こちらもパンダロケット製なので、先ほど同様にオークションとショップサイトでないと購入不可となっています

以上が、マグナ50用で販売されている社外タンクです

段々と他のパーツ類も絶版になってきているので、欲しい製品は早めに手にいれておいてください

マグナ50用社外タンクを航続距離に置き換えると

マグナ50社外タンクの航続距離
商品名タンク容量航続距離
部品屋K&W スポーツスタータンク4.0L148㎞/L
パンダロケット ピーナッツ8.0L296㎞/L
純正タンク8.0L296㎞/L
パンダロケット スポーツスター9.0L333㎞/L

社外タンクの中で最もタンク容量があるのは、パンダロケット製スポーツスタータンクの9L。こちらのタンクであれば、333㎞/Lと純正以上の距離が走れます

対して最も少なかった部品屋K&W製の場合は4.0L。こちらを航続距離にすると148㎞/L

街乗りであれば十分でしょうが、ちょっとしたツーリングなどに出かける事も考えると物足りなさはあります

遠出をする際は、ガソリン携帯缶を使って万が一に備えておきましょう

スポンサーリンク

マグナ50中古で安く社外タンクは手に入らない

新品だけではなく、マグナ50用の中古社外タンクについても調べてみたところ、出品数はほぼ無く、購入しづらい状況でした

今後、出品数が増える事はまずありません。素直に新品で買う、もしくは元から社外タンクに変更されているカスタム車を購入した方が安く手に入れられます

マグナ50に流用できるタンクはあるの?

切った張ったをすれば、どんなタンクでも流用は可能です

ただ、そんな事を言っては元も子もないので、なるべく手間がかからずに装着できそうな物や、実際に装着した例をまとめました

モンキースポーツスタータンク

唯一見つけられたのは、こちらのモンキーのスポーツタンクの流用のみ

ほかに近い形状だとやはりJAZZが候補にあげられるでしょう

中古価格は上がってきてるけども

マグナ50で気に入ったタンクは見つかりましたか?

昔に比べてしまうと中古価格がより上がり乗り出しがしにくい車種になってきていますが、原付一種の中でも大柄な車体で、タンク変更なども楽しめる貴重な車種です

まだまだこれから現役で楽しめるオートバイなので、カッコよくカスタムして楽しく走ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました