スズキ・ジェベル125は安くて狙い目なオフロードバイク【DF125】

2018-07-26SUZUKI, 125ccオフロード, 125cc, スズキ

125ccオフロードは最近は人気なカテゴリーになり中古バイクの値段が上がっていますが
その中でも、比較的、安く買えるのがジェベル125です

今回は、ジェベルシリーズの末っ子ジェベル125の性能やカスタムまでご紹介します

ジェベル125 スペック

 

1996年に兄弟車ジェベル200と同等のサイズを持つジェベル125

スペック

空冷4サイクルSOHC 2バルブ単気筒エンジン

最高出力 14ps/9.500rpm

最大トルク 1.1kgm/8.000rpm

車体重量 123㎏

燃料タンク 13L

シート高 810㎜

6速MT

 足付きの良さは125ccオフロードで一番

出典:http://chickenbb.blog61.fc2.com/blog-entry-285.html

123㎏と軽量で取り回しやすくバイクを押して歩くのも苦にはなりません

また、810㎜とオフロードバイクの中でも低い事に加えてシートが細く余計に足付きが良く感じる部分があります

エンジンには、GS125Eをベースに作られたジェベルは最高速こそありませんが、低速の粘り強さが十分に高く街中や林道を走るには困る事はないはず

さらに、大容量のガソリンタンクに燃費の良さで
一回の給油で280㎞~300㎞走るので経済的な事も嬉しい

大型のヘッドライトが55/60wもので夜間も明るく
安心して運転できるのもこの年代での125ccオフロードでは珍しいかもしれません

 仕方がないけど坂道や峠は辛い

 

どうしても125ccでの限られたパワーしかないので坂道では辛く感じます

また、この車体独特のギアの硬さがネックな部分
特にニュートラルに入りづらく手間がかかりますね

そして、始動性もあまり良くありません
年中チョークを引かないとエンジンがかかりずらいです。

最後にジェベル200とフレームが共通な事から某オークションで、稀にエンジンを載せ替えている車両があります

しっかりと軽車両登録してから乗りましょうね。



スポンサーリンク

125ccの兄弟であるDF125

 

ジェベル125とスペックは同等ながらオイルクーラーを装備してるDF125

さらにシート高も795㎜と少しだけ厚みが減っていますので
より低いオフロードが欲しいならDFが一番おすすめですね

個人的にはフレームが黒い事からDF125の方が好みであります

ジェベル125&DF125のカスタムの仕方

特別ジェベルをカスタムしようと思って乗ってる人は、あまりいませんでした

しかし、その中でも参考になる車体を見つけてきたのでご紹介させていただきます

ジェベル125 ブラックアウト

Masakuni Ikegameさん(@kame_225)がシェアした投稿

ジェベル125エンジンやスイングアーム、外装をブラックアウト化したカスタム

異形ヘッドライトを取り入れてオフロードバイクらしい仕上がりになっています

DF125 カミュカラー

#ツーリング #雨 #sr400 #sr500 #yamaha #バイク乗り #大分 #バイク #久々 #DF125 #SRと風景 #道の駅

junichi /kumamoto japanさん(@dig003)がシェアした投稿 –


こちらは、カスタム車両ではないDF125なのですが
純正色で出されているカミュ(迷彩)カラーが素敵な一台

ジェベルに比べるとDF125の方が圧倒的に中古車両が少ないのが残念ですよね

DF125 チョッパーカスタム

福助一番‼さん(@fukusukeichiban)がシェアした投稿

完成度の高さが素晴らしいDF125チョッパーカスタム
ベース車をアメリカンではなくオフ車を選ぶ所にセンスを感じる一台です。 まるでショーカスタムとも言える内容に仕上がっていますので、気になる方は是非ともチェックしてみてくださいね

 ジェベルシリーズを楽しみましょう

今新たなブームになりそうなアドベンチャーバイクですが
125ccならジェベルやDFがその役割が果たせそうです。

大柄なスクリーンにリアキャリアをつければ
どこでも楽しめる最適なオフロードバイクになりますよ