人と被らない!250TRアップマフラーの選び方!おすすめ品を一挙公開!【保存版】

250TRのカスタムの内容に合わせてアップマフラーに交換したいんだけど、種類はどんなのがあって値段は高い?

こんな疑問に答えます

絶版になった今も人気の高い250TRをベースにして、スクランブラーカスタムやVMX仕様を目指す方は多数いると思います

その中で、見た目に大きなインパクトを与えてくれるアップマフラーは、これらのカスタムでは忘れてはならないパーツです

そこで今回は、250TR用で販売されているアップマフラーの種類と過去に販売されていた製品をまとめておきました

あなたのカスタムライフの参考にしてください!

スポンサーリンク

250TRのアップマフラーを選ぶ時の注意事項!

POINT!
●250TRアップマフラーを選ぶ注意事項!
■熱さ対策をしっかり行う
■タンデムをよくする人は要注意
■FI用マフラーは少ない

ヒートガードとサーモバンテージを上手に使う

アップマフラーに交換すると想定した以上にマフラーとの距離が近くなり、ノーマルの時には感じなかったマフラーの熱さを体感するようになります

そのまま乗っていると誤って触れてしまう事も多くあり、火傷してしまう可能性も非常に高くなります。後悔しない為にもヒートガードやサーモバンテージを巻いて対策をしっかりとしておきましょう

・ヒートガード

・サーモバンテージ

パッセンジャーにしっかりと伝えておこう

アップマフラーを装着してタンデムをすると、パッセンジャーの脹脛近くにサイレンサーが固定されます

その為、ヒートガード等を付けても熱さが伝わりやすくなってしまい不安に感じる方もしばしばいます。事前に伝えて安心をしっかりさせておいてください

また夏場はラフな格好で、バイクに乗ってしまう方もいるので、細心の注意を払っておいてください

FIモデルはアップマフラーが少ない

2007年製以降のFIモデルに、適合するアップマフラーは1件しかありません。より多くの製品の中から選びたい方は、キャブモデルをベース車に選んでください

スポンサーリンク

250TRおすすめ人気アップマフラー4選!

まとめ!
●250TRアップマフラーまとめ!
■最安値でアップマフラーに交換したいならPurple Haze PH-01フルエキゾーストマフラー
■音量が大きな物が好みならGang Parts 左出しバイソンマフラー
現在も購入できる250TRのアップマフラーは、全てECサイトからは購入できません。販売元のサイトから注文してください

Purple Haze 250TR PH-01フルエキゾーストマフラー

●材質スチール瀬尾
●重量不明
●音量(近接 / 加速)不明
●適合モデルBA-BJ250F(キャブ)
●価格(税込)36,800円

ALPHNから販売されているパープルヘイズ PH-01フルエキゾーストマフラー

左出しアップタイプで、サイレンサーの形状はメガホンタイプエンド部分はオーバル状に仕上げられたマフラーです

装着画像を見てわかる通り、マフラーの長さと全体のバランスも非常に良く250TRにマッチしています

排気音は、適度に低音が効きつつも消音はしっかりとされ穏やかなサウンドでした

加速音に関してもやかましくなく、家から発進する際にも気を遣わずに運転できます

Purple Haze 250TR スポーツマフラーTYPE3

●材質スチール製 クロームメッキ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)不明
●適合モデルBA-BJ250F(キャブ)
●価格(税込)45,800円

続いてもALPHNから販売されているパープルヘイズ スポーツマフラーTYPE3

先ほどと同じくm左出しアップタイプのマフラーですが、こちらは排気出口が縦2連で配置され、ストリート色が強いスタイルで販売されています

ただ残念な事に装着された動画は見当たりませんでした。PH-01を参考に検討してください

BOATRAP 250TR アップタイプマフラー(シガー/)

●材質スチール製 メッキ仕上げ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)不明
●適合モデルBA-BJ250F(キャブ)
●価格(税込)77,000円

KAWASAKIのストリートバイクをメインにカスタムパーツを販売しているBOATRAPからはアップタイプマフラー(シガー)

アメリカンやストリートバイクで、人気の高いシガータイプのサイレンサーを装着し、左出しアップマフラースタイルで利用できる製品です

アップマフラーの動画は見つけられませんでしたが、同タイプのダウンマフラーを装着した映像があったので参考にして聞いてみましょう

エンジン始動時から爆音で一般道を走るには難しい製品です

インナーサイレンサーを装着する、もしくはキャタライザーを利用して消音をしっかりしてから利用するようにしてください

Gang Parts 250TR 左出しバイソンマフラー

●材質スチール製 クロームメッキ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)不明
●適合モデルBA-BJ250F / JBK-BJ250F(キャブ/FI)
●価格(税込)80,784円
左サイドカバーとリアに装着するツールBOXは取り外す必要があります

250TRの先祖帰りKITも販売しているGang Partsからは左出しバイソンマフラー

 

250TRの先祖に当たるTR250で、採用されていた純正マフラーをリメイクした製品です。取り回しやエキパイの曲線も綺麗で精度の高さが窺えます

排気音は、高音が強く聞こえトットトト特徴的なサウンドです。加速時はバタバタバタ単気筒らしからぬ音でこれまた特徴的な音でした

以上が、250TRのおすすめアップマフラーでした。種類は多くありませんが、形状は様々な形の中から選べます

また、250TR用のカスタムパーツが段々と、少なくなってきています。購入したいパーツがある方は、早めに手に入れておいてください

スポンサーリンク

250TRの中古で狙うならこのアップマフラー!

新品だけではなく、過去に250TR用で販売されていたアップマフラーについて調べておきました

こちらを参考にして、あなたが欲しい製品を手に入れてください!

EASY RIDERS 250TR レフトアップビンテージオーバルマフラー

●中古平均価格24,000円
●おすすめ度4.0

アメリカンやストリートバイクのカスタムパーツで、有名だったイージーライダースが販売していたのは、レフトアップビンテージオーバルマフラー

取引されていたのは3件、平均24,000円です。価格は安定していましたが出品期間に偏りが見られました。タイミング次第で手に入れられるのは時間がかかりそうです

http://www.easyriders.jp/

トリッキーなスタイルのマフラーですが、EASY RIDERSが仕上げてあるコンプリート車を見るとストリート色が強く、非常にカッコいい内容でまとめられています 

POSH 250TR レフトアップマフラー

●中古平均価格25,000円
●おすすめ度4.0

続いてはPOSHから販売されていたレフトアップマフラー

取引されていたのは3件、平均価格は25,000円と安定していました

しかし、出品頻度は多くありません。購入したい方は時間をかけてじっくりと探してください

排気音は、高音が強くタッタタタと打ち付ける音が大きく聞こえてきます。このメガホン内部は、スーパートラップなどでも採用されているディスクタイプと同じです。

お皿の枚数で調整して利用できます

Goods 250TR リバースコーンショーティーセミアップ

 

●中古平均価格 
●おすすめ度4.0

最後は、Goodsから販売されていたリバースコーンショーティーセミアップ

これまで紹介してきたのは、左出しアップタイプでしたが唯一の右出しマフラーです。

さらに商品名の通りセミアップタイプで、少しだけ高さがある珍しい形状です

これをカスタムに合わせるならVMXではなく、ボバーカスタムなどのスタイルがハマります

250TRの他の中古で似て入れられるマフラーは、ライコランド製 パイソンマフラーです。こちらも合わせて検索してみてください

やはりアップマフラーは250TRによく似合う

250TRのアップマフラーで気に入った製品は見つかりましたか?

エストレヤがメグロシリーズの第二段として販売が決まったので、あわよくば250TRもリリースされるかもしれませんね

今後に期待しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました