ホンダ・CB400SS単気筒ロードスポーツの実力とは

2017-12-22400cc, HONDAホンダ, カフェレーサー, CB400SS, クラシックバイク

CL400スクランブラーの風貌とは打って変わってクラシックネイキッドに変化したCB400SS

バイクらしいスタイルから人気も高い中古車です

今回はCB400SSの魅力やカスタムの仕方まで紹介します

CB400SS スペック

2001年XR400Rから受け継がれるエンジンを採用しクラシックな雰囲気に仕上げたCB400SS

スペック

空冷4サイクルSOHC 4バルブ単気筒エンジン

最高出力 29ps/7.000rpm

最大トルク 3.2kgm/5.500rpm

車両重量 159㎏

燃料タンク 11L

シート高 790㎜

燃料供給方式 キャブレター

発売当初はエンジン始動がキックのみだっが、2003年以降はセル始動も可能になる

なんでCBの名前をつけたのだろう。

CBと言う名前は、時代の最先端を進む名前としてつけられていたはず

しかし、クラシックな外観にエンジンはCL400ベース
正直、名前負けしてるのではないだろうかと思います

ちなみに、GB250が典型的な例で、その当時シングルスポーツ最先端であったが、逆行してるデザインからかGBとされたと言われています

せっかくならGBの名を受け継ぐべきだったのではないでしょうか

オートバイらしいスタイル

出典:http://www.bikebros.co.jp/

CB400SSを好む方は、やはりバイクらしい形から好きになるはずです

メッキパーツもふんだんに取り入れた外観は、高級感がありながらも
クラシックな雰囲気と上手くマッチしています

さらに、当時の中では最軽量モデルに加えて

GB400でも採用したエンジンクランク内のバランサーによって振動も軽減し
街乗りではもの凄く適していました

 

排ガス規制によって

排ガス規制によってパワーが抑えられてしまっている

それを開放するには、CL400のパーツを使えば同等のパワーに戻せます

AIキャンセルをして、エアークリーナーの中にある詰め物を外し
キャブセッティングをCL400と同じセッティングに変更

メインジェット#122にジェットニードルもCL400に変えれば格段にあがります

CB400SS カスタムの方向性

やはり、オーセンティックなデザインからカフェレーサー仕様が抜群に似合います

しかし、現状のままだと本当に仕様のままです。

本格的なカフェレーサーを目指すならエクセルリムを使用してチューブレス化

さらには、キャブレター変更まで行えば、ショートコーナーが続くワインディングでかなりのポテンシャルを発揮するバイクに進化します

その点も踏まえて私のおすすめするカスタムバイクはこちら!

CB400SS カフェレーサー

WMタンクに砲弾型ヘッドライトさらには、クラシックシングルシートとツボを押さえに押さえたカフェレーサー仕様

リアサスペンションの形状もクラシックな物でセンス抜群です

Honda CB400SS Hataeda #honda #cb400ss #caferacer

@leepol59がシェアした投稿 –

WMのコンプリートカフェレーサー

WMタンクにセミダブルシートとBSA風にまとめてあるのでしょうか

やっぱりクラシックバイクはデザインがいいですね

CB400SS アーバンカフェ

限定100台しか生産されなかったCB400SSアーバンカフェ

大柄なハーフカウルが特徴的ですね

メガホンマフラーのエンドが真鍮素材なのが美しい

。 。 「大掃除」 。 。 少し早めの冬支度。もうそろバイクシーズンも終了でございます。 。 。 夜は普通に寒い!!北海道のバイクシーズンは本当に短い!! 。 。 ガレージ掃除して、残った木材と電動ドリルで簡易的に棚を作って、バイクメンテ 。 。 そしてついでに部屋の大掃除。服やらスーツやら大処分!!断捨離!! 。 。 夢を叶えるゾウ3でもいってたけど、新しいものを向かいいれるためにもいらないもの、古いものはバンバン捨てて気持ちと一緒にスペース作ったほうがいいって、ガネーシャがいっておったねんな!! 。 。 さて、服捨てたし新しい服買おう!!

playing creator kabuさん(@kabutokagosima)がシェアした投稿 –

カラーが違えば見え方が変わるようにブラックをメインに作り上げた車体はどこか、悪そうな雰囲気があります

エキパイの焼き色がついてタックロールシートなど雰囲気満載で素敵です

 CB400SS以降

出典:http://www.bikebros.co.jp/

現在ホンダは400ccでシングルスポーツは出していません
SR400を対抗するバイクよりかは独自性をもった

GB250やGB400に寄せたエンジンで、今一度どうにか開発してもらいたいジャンルです