CB250R(2BK-MC52)排気音&おすすめのマフラーまとめ

CB250R(2BK-MC52)のマフラーを交換したいんだけど、種類はどんなのがあって音や形は違うの?

こんな疑問に答えます

2018年に新たなCBとして誕生したCB250R(2BK-MC52)

ライトウェイトスポーツモデルにネオクラシックスタイルを当てはめ見た目の良さが光る一台です

今回は、CB250Rに装着された社外マフラーの排気音はデザインに付いてまとめています

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

バイク人気が再び訪れると、残念ながら盗難件数が増えてきています。どんなに対策しても盗まれるときは一瞬です。盗難保険サービスにはしっかりと加入しておいてください
⇒盗難保険とロードサービスをダブルで受けられるZutto Rideを調べる!
スポンサーリンク

CB250R(2BK-MC52)の純正サウンドはこんな音

材質データなし
重量サイレンサー : 5.7㎏
フルエキ :  7.2㎏
音量86dB

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、CB250R(MC52)の純正サウンドを聞いておきましょう

聞く場所によって若干の違いはありますが、至ってシンプルな単気筒サウンド。ふけ上がりもシャープで、購入した当初なら十分に満足出来る音だと感じますね

ただ、乗り続けていればマフラーを交換したくなるはず。これから社外マフラーの音を聞いてもらいますが、常に聞いていると耳が慣れてしまいます。

ノーマルと交互に聞き比べる参考としても、こちらの動画を聞いてください

CB250R(MC52)のマフラー交換時に必要なガスケット

CB250R(MC52) 部品番号
■エキゾーストパイプガスケット 18291-MEB-670
■マフラーパッキン(ジョイントガスケット) 18392-KYJ-901
CB250Rで販売されているマフラーはフルエキゾーストとスリップオンの二種類です。あなたが購入予定の製品に合わせて必要なガスケットも購入しておきましょう

エキゾーストパイプガスケット

フルエキゾーストマフラーorエキゾーストパイプを交換する方は、エキゾーストパイプガスケットを1つ購入してください

マフラーパッキン(ジョイントガスケット)

スリップオンマフラーを装着する方は、マフラーパッキンを1個用意しましょう

スポンサーリンク

CB250R(2BK-MC52)におすすめのマフラー5選!

CB250R(2BK-MC52)社外マフラーまとめ!
■最安値で探すならENDURANCE hi-POWER SPORTS マフラーTYPE R
■最も表記音量が大きいのはSP忠男 POWER BOX スリップオンマフラー
なるべく小さな音で利用したい方はMORIWAKI,BEAMS,WR`Sのいずれか

MORIWAKI CB250R(MC52) NEO CLASSIC

材質パイプ / ステンレス
サイレンサー / ステンレス
重量3.2㎏
音量(近接 / 加速)91dB / 80dB
価格(税込)57,200円

日本ロードレースの初期から活動を続け、数あるバイクパーツブランドの中でも人気の高いモリワキからはNEO CLASSIC

テーパード形状のサイレンサーに、エンドも同様の形に仕上げられたマフラー。クラシカルな要素もありながらストリートテイストも加えられています

排気音は、歯切れの良い低音がトコドコと聞こえつつも、音量は控えられていて万人に扱いやすい製品です

ノーマルの見た目が気に入らなかったので納車と同時に交換しました。他のスリップオンとの比較で見た目と音質でこちらを選びました。
音量はアイドリング時点でも結構うるさいです。他社のスリップオンも多分音量は変わらないと思いますのでご近所を気にするならノーマルのままがベストだと思います。前車の600cc純正より音量大きいかも。
音質は単気筒らいし低音が効いてていい感じです。3000回転位から高ギアで引っ張るとポポポポポッと鼓動感を感じられて気持ちいいですし慣らし中なので6000回転程度で抑えてますが回しても気持ちいいです。
取り付けはスリップオンなので簡単だとは思いますが盗難保険の兼ね合いでお店にお任せしまし4千円弱でした。
満足度は高い商品だと思います。

出典:Webike

B.R.S Front Pipe+NEO CLASSIC

材質ステンレス製 / ポリッシュ仕上げ
重量1.95㎏
価格(税込)44,000円

別売りされているBRSパイプと組み合わせれば、フルエキとしても利用可能です。このパイプもスリップオン同様にSUSとブラックの二種類のカラーで販売されています

装着された動画を音を聞くと、音量などは大差ありませんが先ほどに比べると丸みを感じられる音で耳にも馴染みやすく感じます

●ステンレス

●耐熱ブラック

・見た目よし
・アクセルオンオフのギクシャクが少なくなり扱いやすい
・エンジンブレーキ軽減
・価格がもう少し安ければ最高

amazon

BEAMS CB250R(MC52) R-EVO

材質チタン製 
重量2.45㎏
音量91dB
価格(税込)62,700円

多様な形状と材質を用いてバイクマフラーに特化したメーカーで知られるBEAMSからはR-EVO

焼き色が入ったチタン素材を使ったラウンドタイプにカールエンドを採用したスリップオンマフラー。取り付け画像を見てもシェルサイズのバランスが良くCB250Rとの相性も良い製品です

そして気になるのは音でしたが、JMCAにもしっかりと対応しつつも低音がクリアに耳に残り鼓動感があるサウンドを奏でています

普遍的で飽きが来ず、万人ウケするのは間違いなくR-EVOでしょう

ama

SP忠男 CB250R(MC52) POWER BOX スリップオンマフラー

材質超軽量ステンレス
重量データ無し
音量94dB / 79dB
価格(税込)75,900円

走る楽しみをもう一歩先に連れて行ってくれるSP忠男からはPOWER BOX スリップオンマフラー

GPメガホンをベースにしたデザインでレーシーなスタイルで装着できるマフラー。CB250Rに装着するとストリートファイター色が濃くなって見えます

排気音はトコトコとした乾いた単気筒サウンドで優しい音色かと思えば、アクセルで煽ると先ほどとは一転し、唸るようにふけ上がり特徴的な音が聞こえてきます

加速時だけ早朝深夜は気を使いますが、それ以外の音量は扱いやすい音量です

純正マフラー5.6kg に対し2.4kg (3.2kgの計量化が可能)
3000から5000回転;明らかに力強くなりました。
5000回転から上;谷間などは感じられず、素直に回ります。
スピードの乗りがわずかに良くなったように感じますが、
音が変わったりしてるので気のせいかもしれません。
少なくとも純正より悪くはなっていません。
他の方のインプレでクリアランスが数mmとの事でしたが
私の車体(2019年式)では10mm以上クリアランスがあり
干渉などは問題なさそうです。
見た目が気に入ったなら買って損はないと思います。
ただし、マフラーは「うるさくてナンボ」という方にはおすすめ出来ません。

出典:Webike

SP忠男 CB250R(MC52) POWERBOX PIPE

材質超軽量ステンレスパイプポリッシュ仕上げ
重量データ無し
音量データ無し
価格32,000円

SP忠男では非常に有名なPOWER BOX PIPEもCB250R用で販売されています

普段はアンダーカバーに覆われてのぞき込まないと見れませんが、このエキパイ途中に設けられたサブチャンバーによってトルクを産み出し、一歩先の走りに進化させてくれます

ENDURANCE  CB250R(MC52) hi-POWER SPORTS マフラーTYPE R

材質エキゾーストパイプ : ステンレス
サイレンサー : チタン(φ100×350MM)
重量2.4㎏
音量(近接 / 加速)93dB / 82dB
価格(税込)49,500円

ホンダ専門店から今や多種多様なパーツ販売まで手掛けているエンデュランスからはhi-POWER SPORTS マフラーTYPE R

ラウンドタイプにカールエンドとBEAMSでも似たような作りでしたが、こちらは取り付け角度が浅い上に、シェルサイズが太くネイキッドらしいスタイルで楽しめます

気になる音は、中低音が強くタッタタと叩き付けるような音が耳に残ります。アクセル開ける戻した際に聞こえてくるパカパカとした音は特徴的ですね

チタン製で高いクオリティで作成されており、さらに低廉な価格。デザインもテールに向けての角度はフレームラインに合ったもので好みでした。
サウンド、機能共に価格以上と思います。
他の人気メーカーのものも検討しましたが、この製品にして良かったです。

出典:Webike

AKRAPOVIC CB250R(MC52) スリップオンラインマフラー

材質ステンレス製
エンドキャップ アルミ製
重量3.2㎏
音量(近接 / 加速)不明
価格(税込)※77,457円

※輸入パーツの為、ECサイト最安値を参考値にしてください

ヨーロッパで絶大な支持を得ているアクラポビッチからはスリップオンラインマフラー

ショートタイプの異形型サイレンサーをベースに、エンド部分も同様の形ながらオーバル状に仕上げられレーシーな見た目をしたマフラーに仕上げられています

装着画像を見てもAKRAPOVICらしい攻撃的なスタイルで、CB250Rの良さを引き立ててくれていますね

肝心の音は、シングルらしい歯切れの良いサウンドがエンジン始動時から響き、もっと五月蠅くなるとか思えば、しっとりとした音です。ただ、アクセルを開けた際は消音されつつもスパルタンな音が聞こえてきます

WR`S  CB250R(MC52) SS-OVAL

材質パイプ / ステンレス製
サイレンサー / チタン製
重量データ無し
音量(近接 / 加速)91dB / 81dB
価格(税込)91,300円

マフラーやバックステップで質の高い製品を作り続けているダブルアールズからはSS-OVAL

CB250Rでは数少ないフルエキで販売されているマフラーで、サイレンサーは商品名の通りオーバルタイプをベースにし、車体に負けないシェルサイズを採用しています

取り付け位置も高くスポーティーな見た目で非常にカッコいいですね

排気音はシャシダイナモの上で撮影されているので、アイドリング音は聞こえませんでしたが、アクセルを開けるたびに高音よりのパカパカとした音が響き渡っていました

文字にすると間抜けのようにも感じますが、音が軽い訳ではなく軽快で単気筒らしいサウンドを楽しめます

純正マフラーも見た目や乗り心地は好きなのですが、けっこうデカくて重い。ほんで交換ならフルエキかなー、ってこちらを選びました。取り付け後はスッキリと別のバイク になったようです。乗り心地はトルク感とかパワー感とかはよくわからないのですが車体が軽くなったような感じです。(実際軽くなってますが)ただ純正もかなり良い出来であったのではないかと交換して思いました。音は純正に毛が生えたくらいですかね。走行中に機械音ばかり聴こえていたのがマフラーの音が聞こえるようになりました。角度のせいかもしれませんが。もう少し大きくてもいいかなと思いますが規制がかなり厳しくなったんですよね。価格もフルエキならこれくらいかなと妥当なところかと思っています。取り付け時にサイレンサーのバンドの位置極めが少し面倒でした。

出典:Webike

YAMAMOTO RACING CB250R(MC52) TYPE-SA

材質ステンレス製
エンドキャップ アルミ製
重量3.2㎏
音量(近接 / 加速)92dB
価格(税込)※価格改定中

鈴鹿八耐で一躍有名になり現在も様々な車種でマフラーを販売しているヤマモトレーシングからはTYPE-SA

変形五角形をベースにした異形型サイレンサーをベースに、エンド部分はアルミ素材を使ってオーバル状に仕上げてあります

レーザーマーカーでSPEC-Aのロゴを焼き付けてあるのがワンポイントになり高級感がありますね

排気音はしっとりとした音ですが、低音もしっかりと効いて社外マフラーらしい音を楽しめます

走行音に関してもショルダーバッグから録音しているので、実際耳にする音に違いはあるものの、音量はしっかりと消音されていて扱いやすい音でした

サイレンサーがチタンのものを購入しました。
質感ともに気に入っています。なにより純正マフラーやっぱ重いです。両手で持っただけでも全く重量が違うことがわかります。

出典:Webike

現状で販売されているマフラーの中からおすすめ品は以上です。カスタムパーツに関してもCB250Rは多くないので、汎用品を上手く組み合わせてカッコ良く仕上げてください

スポンサーリンク

CB250R(MC52)の中古マフラーの状況は

⇒オークファンで10年間のデータを無料で調べる

新品だけではなく、CB250R(MC52)の中古マフラーについても調べてみたいところ、種類は多くあり商品によって価格差もついていて購入しやすい状況でした

ただ、汎用品パーツの出品が非常に多くあり調べる際に非常に見辛くなっていました

今回、参考にしたのはオークションやフリマサイトの2つです

どちらも個人売買が可能なので、安くバイクパーツが手に入れられるのですが、適正価格を知らずに購入してしまうと損をする可能性もあります

そんな事にならない為にもまずは、オークファンを使ってしっかりとリサーチしてから購入するようにしましょう

オークファンを使えば、過去10年分のヤフオク、モバオク、eBay、セカイモン、Amazonで取引されたデーターが一目でチェックできます

さらに今なら1か月間無料で見る事ができちゃいます!ささっと欲しい情報を手に入れてお得にパーツに入手しましょう



次期モデルも気になるけども

CB250R(2BK-MC52)で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

既に8BK-MC52の販売が決まっていますが、大きな変更はないので上記の動画がきっと役に立ちます

カスタムをして楽しく走ってくださいねー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました