PR

CB400SF(NC31)おすすめ人気マフラー&排気音まとめ18選

※当サイトではアフェリエイト広告、またはプロモーションを含みます

CB400SF(NC31)のマフラーを交換したいんだけど、種類はどんなのがあって音に違いはあるの?

こんな疑問に答えます

最近は街中でめっきりと見かけなくなった初代CB400SF(NC31)

CB400SFシリーズは熟成を重ね様々なモデルが販売されていますが、この初代モデルは中古価格が手ごろになり、ストリートファイターやネオカフェレーサーのカスタムベースにもなってきています

そこで今回は、CB400SF(NC31)に取り付けられる社外マフラーの排気音とデザインについてまとめました

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

乗ってないバイクがあるなら3月末までに売却しないと重量税が発生します!オンラインで完結し、画像で全国300社以上が一括査定してくれるのはKATIXだけ!

マフラーの本数が多くなってしまっていますが、新品が4本。その他は中古マフラーが14本です。なので、個人売(オークション・フリマ)での購入がメインになっています

スポンサーリンク

CB400SF(NC31)の純正サウンドはこんな音

重量データなし
音量データなし

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、CB400SF(NC31)の純正サウンドを聞いておきましょう

エンジン始動時から聞こえてくる音は、ホンダらしく非常に静かなサウンドです。これぐらいの年月が経過すると、純正であってもマフラー内部が劣化しているケースが多い中、消音性は全く衰えた様子はありません

これなら閑静な住宅地や早朝、深夜に通勤、通学される方なら最も利用しやすいでしょう

こちらの排気音を参考にして、社外マフラーの音を聞き比べてみてください

1992~1994年式は良品のフルエキで15,000円。あまり綺麗でなければ7,000円前後で取引されています。対して1996年製以降は、エキパイだけなら5,000円 フルエキで15,000円です

左手の一体型マフラーを装着しているのが、初期型で1992~1996年まで販売されていたモデルです。そして、右手が1996年のバージョンSからサイレンサーが取り外し可能となり、スペックⅡやスペックⅢでも採用されています

CB400SF(NC31)のマフラー交換時に必要なガスケット

CB400SF(NC31)マフラー交換に使うガスケット

・エキゾーストパイプガスケット 18291-MV9-000
・ガスケットマフラー(ジョイントガスケット) 18292-MV4-000

CB400SF(NC31)で販売されていたマフラーはスリップオンとフルエキゾーストの2つです。あなたが購入予定のマフラーに合わせて、必要なガスケット用意しておいてください

フルエキゾーストマフラーに交換する場合は

フルエキゾーストマフラーを装着する際は、エキゾーストパイプガスケットも4個用意しておいてください

スリップオンはこちら

1996年製以降のスリップオンマフラーを装着する際に、利用するのはガスケットマフラーです。こちらは1個利用します

CB400SF(NC31)流用できるマフラー

CB400SF(NC31)に流用できるサイレンサー部分はRVF400、CBR400RR(NC29/NC39)です。しかし、こちらも特別種類は多くありません

フルエキはCB-1を流用した方がいましたが、の元になったCBR400RR(NC29/NC39)については不明です

ただある程度の加工出来る方なら取り付ける事はできるはずです。それでも現物合わせが可能な方でないと装着できません

CB400SF(NC31)おすすめ社外マフラー4選

まとめ
●CB400SF(NC31)おすすめ社外マフラーまとめ!
・最安値でマフラーを選ぶならRealize Ariaスリップオン
・排気音量が大きいのが好みならRPM 67Racing

Realize CB400SF(NC31) Ariaスリップオン

材質サイレンサー : チタン製
パイプ差込口 アルミ合金
重量2.3Kg
音量 近接 : 94dB以下
適合年式・1992年~2006年 
NC31 バージョンS/R
備考・付属品サイレンサー差込50.8φ

メイドインジャパンにこだわり自社工場で、高品質かつ手頃な価格で販売してくれるRealizeからは Ariaスリップオン

サイレンサーの形状はラウンドタイプを採用し、エンド部分はスラッシュカットに仕上げられたスリップオンマフラーです

シェルサイズは100φなので、特別細くはありませんがチタン製を取り入れてあるので、数字よりも引き締まった外観に仕上がっています

また、スリップオンながらCB400SF(NC31)で最も手軽に購入できるマフラーです

Realize CB400SF(NC31) Ariaスリップオンの音は?

バッフル装着時のアイドリング音は適度なボリュームなので、暖気なら対応できそうですが、高回転は比較的大きかったです。そして、後半のバッフル無しの映像になると、低音の主張が強くなっています。ただ、音量に関してはそこまで大きくなっていませんでした

Realize CB400SF(NC31) Ariaスリップオンおすすめ度
3.9

値段も他社より安くマフラー音も気に入ってます。買って良い品

出典:Rakuten

RPM CB400SF(NC31) 67Racing

材質サイレンサーカバー : アルミ
エキゾーストパイプ : スチールメッキ
重量データなし
音量99dB
適合年式1992~1998年

旧車乗りを筆頭に高音サウンドが魅力的なRPMからは67Racing

RPM

1980年代にRPMが製造していたRPM-4in2in1 F-TYPEの外観と音質を現在に再現したのが、67Racingです。サイレンサーの形状が67φと細く特徴的な形状をしています

RPM CB400SF(NC31) 67Racingの音は?

マフラー出口で撮影された映像なので、実際に耳にするよりも大きな音となっていますが、クリアなマルチサウンドで非常にレーシーに聞こえてきます。ただ映像を見ているとエンドバッフルが装着されていないので、加工済みかもしれません。ノーマルはもう少し音量が抑えられていると考えておいてください

RPM CB400SF(NC31) 67Racingおすすめ度
4.2

NC31でおすすめしているマフラーは以上です

他にもショート管タイプなら新品でマフラーが販売されていますが、パイプ径が細く爆音すぎて街乗りには、利用しづらい物が多かったので、ここでは紹介していません

また、NC31は現状カスタムパーツが豊富な車種ではありますが、段々と少なくなってきています。「あの時買っておけばよかった…」なんて事にはならない為にも、気になるパーツは早めにゲットしておいてください

スポンサーリンク

CB400SF(NC31)中古で狙うならこのマフラー!

⇒オークファンで落札価格を調べる

CB400SF(NC31)用の中古マフラーについても調べてみたところ、出品数は豊富で、価格にも差がついていて購入しやすい環境です

また生産終了から時間も経過している為、中古品の方が数多く存在しています

今回参考にしているのはオークションとフリマの2つです。どちらも購入前は適正価格を調べてから買いましょう。その際におすすめしているのがオークファンです


スポンサーリンク

DAYTONA CB400SF(NC31) ショート管

おすすめ度3.8

CB400SF(NC31)の中古マフラーで、最初に紹介するのはデイトナから販売されていたショート管

個人売のデータを調べると、取引件数は多くあり平均価格も安く手に入れやすい製品です。NC31で有名メーカーのショート管は、モリワキ以外だとデイトナしか販売されていませんでした。なので、結構ねらい目です

そして、JMCA認証も通っているので、車検をそのまま通せるのもポイントです

MORIWAKI CB400SF(NC31) ONE-PIECE

材質パイプ : スチール
カラー : 耐熱ブラック
重量データなし
音量91dB
適合年式1992~1998年
・Ver R/S取り付け不可
備考・付属品・オイル交換 : 〇
・オイルフィルター交換 : 〇

※本商品は受注生産
新品購入が可能だった当時のデータ
おすすめ度4.0

続いてはモリワキから販売されていたワンピースマフラー

モリワキの定番人気の商品だったため、中古で販売されている数も多くあり、購入しやすい製品です。価格差も商品ごとにあったので、予算にあった物が見つかります

YOSHIMURA CB400SF(NC31) Slip-Onサイクロン

材質サイレンサー : データなし
カーボンカバー
重量2.3Kg
音量近接 : 90dB
適合年式NC31 バージョンS/R
新品購入可能だった当時のデータ
おすすめ度4.0

続いてはヨシムラから販売されていたSlip-Onサイクロン

YOSHIMURA
装着画像はNC39です

NC31からNC39と幅広い型式で購入できたマフラーのため、中古での取引件数も非常に多くありました。価格は商品いよってまちまちでしたので、予算にあった製品が見つけられます

TSR CB400SF(NC31) フルエキゾーストマフラー

おすすめ度4.1

続いては、TSRから販売されていたフルエキゾーストマフラー

取引件数は多かったのですが、ステンレスとチタン素材によって価格に大きな差があります。また、価格はどちらも高いですね。TSR自体が人気の高いマフラーメーカーなので、今後もこの動きは続きそうです

エンドバッフル改

TSR CB400SF(NC31) チタンスリップオン

Ver s/Rに対応したスリップオンモデルも販売されていました。チタン製はなかなか手に入れるのが難しく購入し辛い状況です

ただし、カーボン製は破格な値段で取り引きされていました。スリップオンに対応したモデルをお持ちの方はねらい目です

MORIWAKI CB400SF(NC31) ZEROフルエキゾースト

おすすめ度4.0

続いてはMORIWAKIから販売されていたZEROフルエキゾーストマフラー

取引件数は数が多く手に入れやすいですが、落札価格は割と高いですね。それでもJMCA対応品だと思えば手軽かもしれません。排気音を消音材が劣化していない限り問題なく車検も通せます

MORIWAKI CB400SF(NC31) ニューモンスター

おすすめ度4.1

続いてもモリワキから販売されていたNEW MONSTER

ZEROマフラーよりも値段が高く、特にエキパイがチタン製は高額で取り引きされていました

ただスチール製であればタイミングによっては手頃です。平均価格を調べてから入手しましょう

モンスターの名前を商品名に入れておらず、モナカだけで出品されている場合があります。両方のキーワードを使い分けて検索しましょう

NOJIMA CB400SF(NC31) FASARM フルエキゾーストマフラー

おすすめ度4.2

続いては、ノジマエンジニアリングから販売されていたFASARM フルエキゾーストマフラー

FASARMはフルエキとスリップオンの二種類が販売されいて、中古でも手に入れやすいマフラーの1つです。それでいて価格帯も落ち着いているので、安くマフラーを交換したい方に特におすすめする一本でもあります

STRIKER CB400SF(NC31)ステンレスフルエキゾーストマフラー

おすすめ度3.7

続いては、ストライカーから販売されていたステンレスフルエキゾーストマフラー

取引件数はぼちぼちでしたが、NOJIMA製と同じく取引価格が落ち着いているので、手軽な価格でマフラー交換したい方におすすめです

またカーボン、アルミ、チタン製と様々な素材で作られいて材質よっても値段があります

スポンサーリンク

KERKER CB400SF(NC31)Kシリーズマフラー

おすすめ度3.7

続いては、KERKERから販売されていたKシリーズマフラー

落札件数が非常に多くあり、その上平均価格もかなり安いので、KERKER好きな方には非常におすすめです。またKシリーズ以外の製品も過去に販売されていたようですが、こちらも落札価格は手頃でした

SP忠男 CB400SF(NC31) スーパーコンバットフルエキゾーストマフラー

おすすめ度4.4

続いては、SP忠男から販売されていたスーパーコンバットフルエキゾーストマフラー

取引件数は多くありませんが、NC31で販売されていた中古マフラーの中では、最も手頃と言ってもいい値段で落札されています。美品であっても安く買えるので、音をとりあえず変えたい方にもおすすめします

SP忠男は二本出しのフルエキゾーストマフラーも販売されていました。こちらも取引額は手頃なので、迫力ある見た目が好みな方はねらい目です

YOSHIMURA CB400SF(NC31) デュプレックスサイクロン

おすすめ度4.5

続いては、ヨシムラから販売されていたデュプレックスサイクロン

ヨシムラ+絶版製品という組み合わせですので、当然ながら中古価格は高騰しています。NC31の評価が、段々と上がってきている事も影響しているのでしょうが、異常なほど高く見えます

安く買うには難しいので、ある程度の予算を用意してから購入してください

DAISHIN RACING CB400SF(NC31) DIC MAN

おすすめ度3.9

最後は、DAISHIN RACINGから販売されていたDIC MAN

バナナ管やレースマフラーは多く販売されていますが、DIC MANは中古ではなかなか見かけません。ただ取引額だけで見ると手頃な値段で落札されています

タイミングがあえば、安価で入手可能ですので気になる方はしっかりと探してください

動画が見当たらなかった中古マフラーで他によく見かけるのはBEET NASSERT、 VEGAスポーツのマフラーです。こちらも気になる方は中古マフラーを検索する際に合わせて調べてみてくだささい 

中古マフラーの本数があまりにも多いので、おすすめ品以外は排気音だけまとめています。

DEVIL CB400SF(NC31)フルエキゾーストマフラー

おすすめ度3.7

WR`S CB400SF(NC31) フルエキゾーストマフラー

予備動画
おすすめ度3.7

YAMAMOTO RACING CB400SF(NC31) フルエキゾーストマフラー

おすすめ度3.5

OVER CB400SF(NC31)カーボンフルエキゾーストマフラー

おすすめ度4.0

加速音

 中古マフラーは特に注目しておきましょう

CB400SF(NC31)で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

最新モデルと比べてしまうと、古さを感じてしまうデザインではありますが、それでもエンジンの耐久性や運動性能においては、現在でも十分に楽しめるオートバイと言う事は間違いありません

ただ、段々と良質な弾も少なくなってきているので、車体選びは慎重にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました