TRICITY155(2BK-SG37J)おすすめマフラー&排気音のまとめ

トリシティ155のマフラーを交換したいんだけど、種類はどんなのがあって音に違いはあるの?

こんな疑問に答えます

2014年に先駆けて販売されていたトリシティ125の排気量上位モデルとして誕生したトリシティ155(2BK-SG37J)

155ccの排気量になったおかげで、高速道路や自動車専用道路を通行できるようになり街乗りからツーリングと幅広い用途で使いやすくなった

今回は、TRICITY155(2BK-SG37J)に装着できる社外マフラーのデザインと、排気音を聞ける動画をまとめました

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください! 

スポンサーリンク

TRICITY155(2BK-SG37J)純正サウンドってどんな音?

●重量 
●音量 

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、トリシティ155(2BK-SG37J)の純正サウンドを聞いておきましょう

排気音は単気筒スクーターらしいサウンド。ただ、撮影している距離が近い事もあって大きく聞こえてきます

実際は、もっと消音がされていて純正に相応しい音量でした

それでも上記の音であれば、閑静な住宅地に暮らす方や、早朝深夜に通勤、通学される方も利用しやすいでしょう

こちらの動画を参考にして社外マフラーの音を聞き比べてみてください

TRICITY155(2BK-SG37J)の純正中古マフラーは、平均4,000円前後と安い価格で取引されています。新品取り外しなどもあり外観が綺麗な物もあったので、値段に合わせてマフラーが選べる状況でした

TRICITY155(SG37J)のマフラー交換時に必要なガスケット

部品番号
エキゾーストパイプガスケット BB8-E4613-00

トリシティ155で販売されているマフラーは、全てフルエキゾーストタイプ。なので、交換時には、エキゾーストパイプガスケットを1個使います

TRICITY155(SG37J)に流用できるマフラーってある?

NMAX155のマフラーが流用可能です

ただ物によってサイレンサーを固定する位置に違いが出る可能性があります

その際は、現物合わせをする加工が必要になるので、ある程度の知識と技術を持っている方のみおすすめします

スポンサーリンク

TRICITY155(2BK-SG37J)おすすめ社外マフラー

まとめ!
●トリシティ155社外マフラーまとめ!
■安さ重視ならWirusWin
■排気音量が大きな物が好みならDEVIL
■なるべく小さな音にしたい方はSP忠男

SP忠雄 TRICITY155(SG37J) POWER BOX FULL S TitanBlueマフラー

●材質超軽量チタンシェル / 超軽量ステンレスインナー
●重量不明
●音量(近接 / 加速)85dB / 78dB
●価格(税込)108,680円

30年にわたってバイクマフラーに特化し、トルクフルで運転を楽しめるメーカーで知られるSP忠男からはPOWER BOX FULL S TitanBlueマフラー

サイレンサーは、ラウンドタイプにカールエンドの定番の作りですが

このPOWER BOXの代名詞でもある、サブチャンバーがエキパイ途中に追加され、停止時からのスタートダッシュに大きく貢献し、トルクフルな走りを楽しめます

エンジン始動時からトコトコとしたサウンドが響き非常に優しい音量です。アクセルに応じたサウンドも純正+αと言った感じでした

全体的にしっとりとした音なので、静かな音が好みならSP忠男が間違いなくおすすめです

WirusWIn TRICITY155(SG37J) ロイヤルマフラー

●材質ステンレス製 ブラックカーボン
●重量不明
●音量(近接 / バッフル非装着時)88dB / 91dB
●価格(税込)33,110円

ビッグスクーターを筆頭に様々なオートバイパーツを生産しているWirusWinからはロイヤルマフラー

ラウンドタイプサイレンサーに、WirusWin独自のユーロタイプと呼ぶ、オーバル状のエンドを採用したマフラー

他の社外マフラーよりもサイレンサー固定位置が高く一風変わったスタイルを楽しめます

エンジン始動時から聞こえてくるのはドコトコとした中低音がベースのサウンド

アイドリング時の音が特徴的なので、好みがわかれそうですがフルエキで、3万円台と安いのは、そそられるポイントです

DEVIL EVOLUTION×YSP戸塚 TRICITY155(SG37J) フルエキゾーストマフラー

●材質カーボン製
●重量不明
●音量(近接 / 加速)89dB / 82dB
●価格(税込)86,900円

最後は、DEVIL EVOLUTIONと、YSP戸塚がコラボして開発されたフルエキゾーストマフラー

ラウンドタイプをベースにしたサイレンサーに、エンド部分はオーバル状に仕上げられたマフラー

カーボン素材を使っているので、全体的に引き締まって見え、スポーティーな印象を受けます

排気音は、ドコドコとした音が響き全体的にボリューミーで、しっかりと耳で音を楽しめる音量に仕上がっています

これだけの音量があるのなら、走行中も歯切れの良い音を聞いていたい方におすすめですね

トリシティ155で動画が分かりづらく、ここで紹介できなかったのはADIO BB-SHOOTマフラーのみとなりました

スポンサーリンク

トリシティ155(2BK-SG37J)中古マフラーの状況は?

新品だけではなく、トリシティ155(2BK-SG37J)の中古マフラーについても調べてみたところ、出品数はほとんど無く購入しづらい状況です

少し時間が経てば。中古パーツ市場も変わるかと思い、一定期間オークションとフリマサイトを眺めていましたが、マフラーパーツはどうやっても増えていません

予算の都合上、どうしても中古でないと難しい方以外は、新品マフラーをおすすめします

流用可能であるNMAX155の中古マフラー豊富なので、こちらを率先して狙えば、低価格でマフラーが手に入れられるかもしれません。是非ともチャレンジしてみてください

車検いらずで高速乗れるのは大きい

トリシティ155(2BK-SG37)で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

既にトリシティ300が販売され、トリシティの中では最大排気量ではなくなりました、車検がいらず高速に乗れるのは、155ccならではの特権です

まだ直接触れてない方は、是非ともバイク屋さんに行って触ってみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました