XSR155おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

XSR155のマフラーを交換したいんだけど、どんな種類があって音に違うはあるの?

こんな疑問に答えます。

XSRシリーズの中でも唯一の中型二輪免許で乗れる車体と言う事もあって気になる方も多いはず

そこで今回は、XSR155に装着できる社外マフラーのデザインと排気音を聞ける動画をまとめました

あなたのマフラー選びの参考にしてください!

スポンサーリンク

XSR155の純正サウンドは?

材質不明
音量不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、XSR155の純正サウンドを聞いておきましょう

ノーマルは非常に静かで優しいサウンド、ただ意外だったのは歯切れが悪くない点。それでも接写して撮影している映像なので実際に聞くと静かな印象になるのかもしれません。

こちらの動画を参考に社外マフラーの音を聞き比べてください

ガスケットはどれ?

XSR155はタイヤマハ産の為、エキゾーストガスケットを買うには輸入しなければなりません。そこで代替品として使えるのが、NMAX155やトリシティ155でも使われているガスケット

人柱になり試し方のレビューを読んでみても問題無く利用できるそうです。

 

スポンサーリンク

XSR155おすすめ社外マフラー3選

輸入モデルのオートバイなので、これからマフラーが急激に増える事はないと思いますが今回は暫定版にしておきます

YOSHIMURA XSR155 GP-MAGNUMサイクロン

材質ステンレス
音量(近接 / 加速)93db / 80db
価格43,450円

XSR155の社外マフラーで最初に紹介するのはヨシムラ製 機械曲 GP-MAGNUMサイクロン

サイレンサーデザインは定番で飽きが来ない小ぶりなラウンドタイプを採用。GPマグナムサイクロンは小排気量モデルで多く販売されているので実績もしっかりとあります。

気になる排気音は、エンジン始動時から低音が聞こえ社外マフラーらしいサウンドに変化していますね。ライダー目線での排気音もしっかりと聞こえるので、走行中も十分に音を楽しめながら走れそうです

 

PROSPEED XSR155 Classic B

材質サイレンサー アルミ / パイプ ステンレス / エンドキャップ アルミ
音量(近接 / 加速)不明
価格27,000円

続いてはPRO SPEED製 クラシックフルエキゾースマフラー

メーカー名を聞いて馴染みが無い方が多いと思いますが、PRO SPEEDはインドネシアで有名なエキゾーストブランドです。さらにプロスピードは主に150ccクラスのマフラーを多く生産しているので、

サイレンサーデザインは、ブラックに塗装された細めの砲弾型に縦線が入ったエンドキャップが装着されています。エキゾーストパイプも耐熱ブラックで塗装すればショート管に似たスタイルで楽します

排気音は室内の撮影なのか音に反響があり全体的に重低音が強め。ただゆっくりアクセルを回すと破裂音が強く少々やかましく感じます

 

R9 XSR155 RETRO フルエキゾーストマフラー

材質ステンレス製
音量不明
価格 

最後はR9製 RETROフルエキゾースマフラー

こちらも聞き覚えない人が多いメーカーですが、R9 Exhaustもインドネシアで人気が高いマフラーを制作するブランドです。日本だとYZF-R25やZX-25Rに対応したマフラーも販売しています。

サイレンサーの形状は、緩やかに広がりがあるメガホンタイプを採用し、エンド部分はメッシュ状に加工されています。

気になる排気音は、アイドリング時のパンチが効いたドコドコとした低音が響き存在感がしっかりと感じられるサウンドです。ただアクセルを開くと割と穏やかで、海外製マフラーとは思えないほどにしっかりと消音がされています。非常に小気味が良くシングルらしいサウンド。

スタイルと音量共に個人的に最もおすすめしたいマフラーでした。

あと一つ動画が見当たらず紹介できなかったのはBEYOND(ビヨンド)製 ステンレスマフラー。こちらも合わせて調べたい方は下記からどうぞ

 

XSR155海外から輸入するならこのマフラー!

日本では流通していないXSR155の社外マフラーについてもまとめておきます。こちらを参考に輸入したいマフラーを探しましょう

SC-PROJECT XSR155

MOTO2やSBKなどにもマフラー提供しているSC-PROJECT製 マフラー

イタリアの公式サイトにも載っておらず、正直正式に販売されているのかは不明でした。インドネシアのサイトを巡るといくつかヒットしましたが、SC-PROJECT公式サイトではなくECサイトのみ。価格は41,000円。関税と輸送費で5万円前後を目安にしておきましょう

肝心の排気音は、低音が効いてしっとりしたサウンド。普段SC-PROJECTは爆音の物が多いのですが、XSR155用はどうやら違うようです。

 

YOSHIMURA XSR155 R-77

続いてはYOSHIMURA製 R-77

日本でも馴染みがあるR-77は、YOSHIMURA ASIAだと取り扱われているみたい。

ただHP上に画像が張られているのですが、情報が無く何かと不明。ECサイトで販売されている価格は日本円で22,800円でした。これに関税や輸送費を含めるとおおよそ3万円台で収まるはずです

エンジン始動時から低音が響きボリューム感がしっかりと感じられるサウンドです。また低回転時は穏やかな音質でしたが、高回転になると爆音レベル。このまま装着して公道利用するのは難しそうです

 

他に候補を挙げるとすれば、SC Project製のマフラーが2つ。CR-T製 Arrow製 Pro-Race製 Black Devil製 Protech製 PR2 Exhaust などなど。こちらも合わせて検索してみてください

 

スポンサーリンク

XSR155中古マフラーを安く買うには?

XSR155の新品のマフラーが少なかったので、中古マフラーについても調べてみたところ、販売台数がそこまで伸びていない事もあり、まだ中古マフラーは多くありません

それでもタイミングによって入手しやすい価格で落札できるかもしれません。

今回参考にしたのはオークションとフリマサイトの2つです

ただし、どちらもすぐに入札をしてしまうと損してしまう可能性も

まずは、オークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。そうすれば、自然に適正価格がわかるようになりお得にマフラーを手に入れる事が出来るようになります

ちなみに、オークファンは登録料や月額料金が一切かかりません。無料で使えるツールなので是非とも試してみてください!

XSRらしいデザインでカッコいい

スタイルは最近の流行でもあるネオクラシックらしいデザインで非常にカッコいいですね。ただパーツの供給だけが正直不安な所。その点も頭の片隅に置いておいてください。

あなたの気に入ったマフラーは見つかりましたか?XSR155をカスタムして楽しく走ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました