FTR223(MC34)積載性を高めるリアキャリアまとめ!

FTR223にリアキャリアを取り付けたいんだけど、種類はどんなのがあって何が違うの?

こんな疑問に答えます

積載性を増やすための第一歩として、最初に取り付けられることの多いリアキャリはFTR223にも重要なパーツです

今回は、FTR223用で販売されているリアキャリのサイズと最大積載量について調べてきました

こちらのページを参考にあなたが欲しいリアキャリアを見つけてください

バイク人気が再び訪れると、残念ながら盗難件数が増えてきています。どんなに対策しても盗まれるときは一瞬です。盗難保険サービスにはしっかりと加入しておいてください
⇒盗難保険とロードサービスをダブルで受けられるZutto Rideを調べる!
スポンサーリンク

FTR223おすすめリアキャリア3選!

まとめ!
FTR223リアキャリアまとめ!
■最安値で選ぶならkenwell製
■最大積載量で選ぶならキジマ製
■積載サイズが広い物ならROUGH&ROAD製
ここに掲載している価格は、公式サイト引用した物です。ECサイトによって値段が前後するので、参考程度に留めておいてください

KIJIMA FTR223 リアキャリア

材質スチール製 ブラック塗装
キャリア天板サイズ(mm)縦235 × 横205
最大積載量3.0㎏
価格(税込)13,860円

バイクウエアからメンテナンス用具、そしてパーツと幅広く販売しているKIJIMAが販売しているリアキャリア

天板サイズが縦235mm、横205mmと小ぶりな印象でしたが、装着画像を見ると十分なスペースが確保されている事がわかります

また荷台部分を取り外してグラブバーとしても利用ができ、普段の街乗りでは違ったスタイルで楽しめるのもKIJIMA製リアキャリアの売りの1つです

・ラフ&ロードの物と迷ってたが、無難な色合いのキジマ製を選択。
・写真ではしょぼく見えるが、思いのほかFTRが無骨な印象になる。個人的には高評価。
・私の場合普段の足としてFTRを使うので雨具とちょっとした工具さえ乗ればよいので強度も申し分ない。
・組み付けについてはサブフレームとの共締め部はすんなり行く。だが、シートとキャリアをメインフレーム共締めする部分(タンデムロープを固定する部分)はキャリアー側がかなり開いた状態でありボルト長がわずかに足りない。
・対策としてサブフレーム側を仮止めし、その後シート側をロープ等で締め上げてシート側を仮止めするとすんなりいく。
・後は溶接部が単発の振動に耐えられるかは観察中。

出典:Webike

ROUGH&ROAD FTR223 ラリー591 アルミキャリア

材質アルミ製 バフ仕上げ
キャリア天板サイズ(mm)全長:230 全幅(前端):262 全幅(後幅):190 全幅(中間):255
最大積載量2.0㎏
価格(税込)15,950円

神奈川にお店を構えてバイクパーツの販売と独自で様々な衣類からアイテムの商品開発をしているラフ&ロードからはラリー591 アルミキャリア

ラフ&ロード製 リアキャリアは軽量なアルミで制作している事から取り付けても重量も増えず、その上堅牢な作りで仕上げられているキャリアです

また、こちらのRALLY591はロープを引っ掛ける場所以外に、スタンディングバーとアシストバーが両方向に配置され、より荷物を安全に固定できるようにな仕組みになっています

特にFTR223に乗ってキャンプツーリングなどに出かける方には重宝される製品です

車と違いバイクは積載量が少ないのが弱点。
キャリアを付けてからホムセン箱も付けました。
普段はヘルメット入れに使い、少し遠出するときは荷物入れとして使っています。
荷物が積めるということで行動範囲が拡がりました。

出典:amazon

kenwell FTR223 リアキャリア

材質アルミ製
キャリア天板サイズ不明
最大積載量不明
価格(オークション価格+送料)8,800円~

バイクキャリア専門のKenwllから販売されているリアキャリア

上記のラフ&ロードのリアキャリアとよく似た形で、販売されているKenwllのキャリアは、ECサイトでは取り扱われておらず、オークションとフリマサイトのみで購入可能な製品です

なので、価格は安定していません。それでもタイミングによってお得な値段で手に入れられるリアキャリアです

ヤフオクでKenwllリアキャリを調べる

以上が、FTR223のおすすめリアキャリアです

FTRも段々と選べるカスタムパーツも少なくなってきます。絶版になってしまうと、後々購入するのが難しくなってしまうので欲しい方はお早めに

スポンサーリンク

FTR223中古で安く手に入れるなら個人売買がおすすめ

⇒オークファンで10年間のデータを無料で調べる

新品だけではなく、FTR223の中古キャリアについても調べてみた所、出品数は選べるほど十分に出品されています。価格に関しては商品によってまちまちではありますが、差が付けられ購入しやすい環境と言えます

今回参考にしたのは、オークションとフリマサイトの2つです

ただし、どちらも適正価格を知らずに購入してしまうと損をする可能性も高くなります

まずは、オークションの平均価格を調べられるオークファンを使ってしっかりと自分が欲しい製品をリサーチしてから購入するようにしましょう

今なら10年の蓄積されたデータを1か月間無料で見る事ができます。欲しい情報をササっと調べて早々に欲しいパーツを最安値で手に入れましょう!



シートバッグも組み合わせれば積載性は無限大

サイドバッグサポートは既に絶版になってしまい

なかなか積載性を高める事が難しいFTRですが、リアキャリアと大柄なシートバッグを組み合わせれば、多くの物を収納できるようになります

ただ固定の仕方に少々コツが必要なので、事例を調べてからチャレンジしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました