MAGUNA50(AC13)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ9選

MAGNA FIFTYのマフラーを交換したいんだけど、種類はどんなのがあって音に違いはあるの?

こんな疑問に答えます

原付1種で乗れるアメリカンスタイルのオートバイとして、1995年に販売が開始され絶版になった今も50ccとは思えない大柄なデザインで人気のあるマグナ50

そこで今回は、マグナ50(AC13)に装着できる社外マフラーのデザインと排気音を聞ける動画をまとめました

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

スポンサーリンク

MAGUNA50(AC13)純正サウンド

●重量不明
●音量不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、マグナ50の純正サウンドを聞いておきましょう

ノーマルらしく静かなアイドリング音でしたが、アクセルを開けると単気筒の軽快なサウンドに変化し純正でも意外と楽しめる音量でした

それでも低速であれば、閑静な住宅地に暮らす方や早朝、深夜に通勤、通学される方なら、利用しやすいのかもしれません

こちらの動画を参考にして社外マフラーの音を聞き比べてみてください

マグナ50の純正中古マフラーは、平均9,000円で取引されています。10数年前に比べて純正品が高騰し始めています。美品レベルのマフラーを探している方は早めに入手しておきましょう

MAGUNA50(AC13)のマフラー交換時に必要なガスケット

マグナ50で販売されているマフラーは、全てフルエキゾーストタイプです

従ってマフラー交換時に1個エキゾーストガスケットを使います

MAGUNA50に流用できるマフラーはコレ!

マグナ50に流用できるのは、同系のスタイルのJAZZと4mini(モンキー、ダックス、ゴリラ、シャリーなど)が可能です

基本的にエンジン設計が、共通の為ポン付けで装着できます。ただし、サイレンサーを固定する簡易的なステーの制作は必須です

また、一部のエンジン下側に固定するタイプだと、最低地上高の違いから走行中に擦ってしまう可能性があります

クリアランスを十分に考えた上で選んでください

スポンサーリンク

MAGUNA50おすすめ社外マフラー6選

まとめ!
●MAGUNA50社外マフラーまとめ!
■安さ重視で選ぶならハリケーン SS-1スラッシュカット
■最大音量が最も大きいのもハリケーン SS-1スラッシュカット
■なるべく小さい音が好みならKITACO ミニサンタナ

KITACO マグナ50 スラッシュカットマフラー

●材質スチール製 クロームメッキ仕上げ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)85dB
●価格(税込)22,000円

4miniパーツを中心に様々なパーツを開発しているKITACOからはスラッシュカットマフラー

アメリカンカスタムでは、定番人気のスラッシュカットマフラーをマグナ50に合うようにリサイジングし、スタイル良く装着ができます

排気音は、低音とドコポコとしたアイドリング音が特徴的。ただアクセルで煽ると吸い込み音がきつめでした。メーカー公表値よりも大きく感じたので、もしかしたらサイレンサーを脱着しているのかもしれません

KITACO マグナ50 フィッシュテールマフラー

●材質スチール製 クロームメッキ仕上げ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)85dB
●価格(税込)27,500円

続いてもKITACO製 フィッシュテールマフラー

商品名の通りクラシックスタイルのクルーザーで、人気のフィッシュテールをマグナのサイズに合わせて制作されています

室内で撮影されている映像なので、全体的に爆音なのかと思えば、消音がしっかりとされて綺麗にまとめられていました。これなら長時間走行しても耳が疲れる事はありません

KITACO マグナ50 ミニサンタナ

●材質スチール製 クロームメッキ仕上げ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)82dB
●価格(税込)30,800円

続いてもKITACO製 ミニサンタナ

ノーマルの一本出しデザインではなく、左右からスラッシュカットのマフラーが飛び出て、インパクトがある形状です

排気音は、消音がされたパタパタとした音が目立ち、全体的に軽快な音質でした。低音が強すぎると苦手な方に向いているマフラーです

スポンサーリンク

HURRICANE マグナ50 SS-1スラッシュカットマフラー

●材質スチール製 クロームメッキ仕上げ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)90dB
●価格(税込)22,000円

幅広いバイクパーツを取り扱い、痒い所に手が届くメーカーとして知られるHURRICANEからはSS-1スラッシュカットマフラー

※装着画像はJAZZ

スラッシュカットタイプのマフラーを短めに設計し、スポーティーな部分とドラッグスタイルの要素が合わさっています

そして、マグナ50用社外マフラーで、最安値でありながら最大音量は90dBと最も大きい製品です

肝心の音は、ドコドコとした音がアイドリング時から響き心地よいサウンド。アクセルを開けると消音されつつも、低音にハリを感じられ耳にも馴染む音量でした

また88ccにボアアップされた映像ですが、走行音も合わせて聞いてみましょう

耳が疲れることない音量でありながらも、しっかりと低音が響いているのが非常に良いですね。マグナ50社外マフラーの中だと最も好みの音質でした

HURRICANE マグナ50 ダブルマフラースラッシュカット

●材質ステンレス製 ポリッシュ仕上げ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)85dB
●価格(税込)38,500円

続いてもハリケーン製 ダブルマフラースラッシュカット

右側にアップ形状で、2本のスラッシュカットマフラーをまとめて装着ができ、ミニチョッパースタイルを楽しめる製品です

肝心の音は、エンジン始動時からポコポコとした音が強く直管気味かと思えば、高回転になっても消音が割とされつつ低音が響くようなサウンドでした

WirusWin マグナ50 シャープダウン

●材質ステンレス製
●重量不明
●音量(近接 / 加速)不明
●価格(税込)12,100円

最後は、WirusWin製 シャープダウンマフラー

ラウンドタイプサイレンサーに砲弾型エンドを採用し、マフラーを固定する位置が、エンジン下部となり他では見かけない独創的なスタイルで装着できます

気になる排気音は、しっとりとして耳障りな音量ではなく、低音が程よく聞こえバスバスとしたサウンドです

動画が見当たらず紹介できなかったのは、KITACO ミニコンボイ部品屋K&W ツインスラッシュカットWマフラーの2本です

こちらのマフラーを装着している方が、いましたらご連絡頂けると助かります

また、マグナ50は段々と絶版になるカスタムパーツも目立ち始めています。欲しい製品は早めに入手しておいてください

スポンサーリンク

マグナ50中古で狙うならこのマフラー

マグナ50の中古マフラーについても調べてみたところ、出品数は豊富で価格も商品によって差があり入札しやすい環境でした

ただ検索する内容によってマグナ50用ではなく、モンキーやゴリラなどの4mini製品もHITしてしまい少々見づらいのが厄介です

ここからはマグナ50用でおすすめの中古マフラーを解説します

DAYTONA マグナ50 ドラッグパイプマフラー

マグナ50中古マフラーで最初に紹介するのは、DAYTONA製 ドラッグパイプマフラー

取引されていたのは2件、平均21,400円です。他社製品のWマフラーのデザインとは違う上下の長さが段違いに装着できます

全体的に程よく消音され高回転になっても不快な音量ではありません。グラスウールが馴染んだ中古品であっても気持ちよく利用できそうです

スーパートラップ マグナ50

 

続いては、スーパートラップのフルエキゾーストマフラー

取引されていたのは4件、平均18,000円前後で取引されています

出品件数も多くあり商品によって価格差もあったので、自分の予算にあった製品が選びやすいのが特徴です

排気音は、バスバスとしたアイドリング音と共に、低音が強く感じられるスパトラらしいサウンドです。アクセルを開けた際も音量は、大きくドロドロとした音に仕上がっていました

またディスクの枚数によって音量を変えられるので、音を小さくする事も可能です

SP武川 マグナ50 ドラッグファイター

最後はSP武川製 ドラッグファイター

取引されていたのは5件、平均10,020円です。出品されている件数も多く、落札価格も安定しているので手に入れやすいマフラーです

そして、装着された図を見てもスタイルが、とても独創的でドラッガーな雰囲気があります

排気音は低音が程よく強くなりながらも、アクセルを開いた際にタイムラグが発生し、高回転になると吸い込み音がきつくなっています

動画が見当たらず掲載できなかったマグナ50用の中古マフラーは、DAYTONA スラッシュカット、SP忠男 スーパーコンバットT-DRAG、 U-CP 2本出しマフラー、POSH ACSレーシングマフラー、M-TEC中京などです。こちらも合わせて検索してみてください

50ccで楽しめる本格派アメリカン

マグナ50で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

50ccで本格的にアメリカンスタイルを楽しめるオートバイはMAGUNA50とJAZZしか存在せず、今後このようなバイクが販売される事は間違いなくありません

マグナ50をカッコよくカスタムして楽しく走ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました