GN125/E/H/2Fおすすめ人気社外マフラー&排気音まとめ7選

GN125/E/H/2Fのマフラーを交換したいんだけど、種類はどんなのがあって音に違いはあるの?

こんな疑問に答えます

1980年代に国内生産されていたGN125が、中国でOEM生産され商品名がGN125H/2Fとなって日本でも並行輸入で販売されていました

今回は、GN125/E/H/2Fに装着できる社外マフラーのデザインと排気音を聞ける動画をまとめました

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

スポンサーリンク

GN125/H/2F純正サウンドって?

●重量H/2F 5.8㎏
●音量H/2F 77dB

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、GN125/H/2Fの純正サウンドを聞いておきましょう

空冷単気筒らしいトコトコとしたアイドリング音に、加速音も穏やかでノーマルに相応しい音量です

これなら閑静な住宅地に暮らす方や、早朝深夜に通勤、通学される方も利用しやすいでしょう

こちらの動画を参考にして社外マフラーの音を聞き比べてみてください

GN125の純正中古マフラーは平均6,700円で取引されています。日本製と中国製によって価格に差があったので、実際に購入する場面になると誤差が生まれます。基本的にNF41Aは高額です

GN125/H/2Fのマフラー交換時に必要なガスケット

GN125で販売されているマフラーは、全てフルエキゾーストタイプ。なので、交換時にはエキゾーストパイプガスケットを1個使用します

装着するマフラーによっては液体ガスケットを持っておくと作業がスムーズに進みます。もしも、お持ちでない方は1つ用意しておいてください

GN125/H/2F純正マフラーの加工

「少しだけ音に変化を与えたい」「フン詰まり感を解消したい」

などの悩みを解消するならノーマルマフラーの加工がおすすめ

手順は、こちらの動画主さんが解説しているように、7.8mmドリルで穴をエンド部分に開け、8mm×30のパイプを差し込むだけ

この手順で行えば、中速から高速のふけ上がりが改善されて運転がしやすくなっているとの事

ただし、穴の口径を広げすぎたり、開ける箇所を増やしすぎると吸い込みが激しくなり族車もどきとなってしまいます

失敗してしまうかもと不安な方は、中古でノーマルマフラーを手に入れてから作業してください

GN125/H/2Fに流用できるマフラーってある?

GN125の差込口は、35mmなので変換カラー装着して、38mm規格のサイレンサーを装着するのが最も手軽な方法です

実際にPOSH製 エストレヤキャプトンマフラーを装着した映像があったので、こちらを参考に作業してください

スポンサーリンク

GN125/E/H/2Fおすすめ社外マフラー5選

まとめ!
●GN125社外マフラーまとめ!
■安さ重視ならキャブトンマフラー
■音が大きいのが好みなら弾丸ショート管
■なるべく小さい音に抑えたいならBEAMS SS300

BEAMS GN125 SS300

●材質チタン製
●重量2.5㎏
●音量(近接 / バッフル無し)80dB / 90dB
●対応モデルGN125H / 2F
●価格(税込)49,500円

バイクマフラーに特化し、様々な形状とスタイルを提案するBEAMSからはSS300

ラウンドタイプにカールエンドを採用した定番の仕様ですが、固定位置が低くストリート寄りのデザインをしています

そして、BEAMSのマフラーは内部に隔壁構造を採用し、中低速トルクを損なわずに済むセッティングです。街乗りからちょっとしたツーリングでもその力を発揮してくれます

排気音は、アイドリング時のトットトと優しく打ち付ける音で、空冷単気筒らしいサウンドを楽しめます

別売りのセミレーシングバッフルを装着すると音量が大きくなっていますが、不快な音ではなく表情豊かになり心地よく感じました

バッフル無しになると、図太い音に変化して低音がしっかりと効いています。1番ビックリしたのは、高回転になっても音が割れずいる点です

ここはさすがBEAMSと納得できるほどでした

●セミレーシングバッフル

 

GN125Hに付けました。
さすがですね。溶接の技術と言い取説など細かな気配りと言い、申し分ありません。ただ、STDバッフルですので音量は交換前と変わらず、レスポンスも変わりありません。その代り面倒なキャブ設定が不要です。微かな低音の響き、見た目の良さをご所望でしたら買いです。GNの数少ない高品質のマフラーです。タ〇パオなどで損をするよりこちらでポン付けをお勧めします。
一点だけ難を言えば、あまりにタイトに作られているせいかサイレンサーとリアサス取り付け袋ナットが干渉しそうです。私はサイレンサーバンドとアルミカラーの間にM10ワッシャーを3枚追加して逃がしました。
因みに、GN125H用ヘプコ&ベッカーエンジンガードは問題なく取り付けできました。

バッフルをSTDからセミレーシングに替えました。静かすぎたSTDが豹変しました。いい音です。お勧めします。でも住宅街で暖気している分には近所迷惑にならない程度ですよ。これで一線を越え、不良オヤジになってしまいました。

出典:Amazon

弾丸 GN125 ショート管

●材質不明
●重量不明
●音量(近接 / 加速)90dB以下
●対応モデルGN125 / GN125H
●価格(税込)※ 21,500円

手頃な価格でバイクマフラーを販売している弾丸マフラーからはショート管

旧車やネイキッドで人気の高い、ショート管をGN125に合わせてリサイジングしたマフラー

エンド径が、50.8パイとやや細い形状なので、吸い込みなどがきつくなるかと思えば、全体的に低音ベースでドッドドと鼓動間を感じられます

ただ、アクセルを開けると少々やかましい部類に入るので、人によって扱いやすさに変化が出る製品です

・ブラック

・メッキ

GN125Hに取り付け
取り付けについては簡単ですが、説明書が付いていなく正しく取り付けられているか少し不安です。
写真にあるようにエンジン部とエキパイのフランジに隙間ができますが、排気漏れはしてなさそうなのでこういう使用かと思われます。
ガスケットは付いていないので購入。
リアブレーキは若干干渉していますが、普通に使えます。
※リアブレーキの高さ調整で干渉しなくなりました。
音は純正より大きく良い音です。
走っている際にエンブレをすると若干パンパン鳴るので燃調が少し合っていないかもしれません。
細かいところは気になりますが、見た目も渋く音も良いので気に入っています。

出典:Amazon

METAL GEAR GN125 フルエキゾーストマフラー

●材質ステンレス製
●重量不明
●音量(近接 / 加速)不明
●対応モデルGN125H / GN125-2F
●価格(税込)30,800円

スズキ車をメインにバイク販売をしているハイブリッドが手掛けるメタルギア製 フルエキゾーストマフラー

外観は、ラウンドタイプにカールエンドの定番仕様のマフラー

音量調整可能なバッフル付きなので、シーンによって使い分けが出来るのは嬉しいポイントです

エンジン始動時から重低音が響き125cc以上の迫力を感じられます。それでいて下品な音ではなく、質感も高く感じられました

加速音もあったので、合わせて聞いてみましょう

低回転域でシフトアップしているので、街中を走る音に近い音ですが、嫌な音ではなく小気味いい音です。シフトダウンしている際も、吸い込み音が無く綺麗な音でした

ジェントルマンなサウンドで、楽しみたいなら間違いなくメタルギア製をおすすめします

取り付けに若干の工夫が必要かな?個体差かもしれないけど思っていたより低速からなかなかの重低音低速からトルク感もあり、速くなって気持ちがいいです。

出典:Webike

ORM GN125 QUIETマフラー

●材質スチール製 耐熱ブラック / メッキ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)86dB
●対応モデルGN125・GN125H・GN125-2F
●価格(税込)耐熱ブラック 19,800円
クロムメッキ 23,100円

マフラーからオリジナルカウルなど幅広いラインナップを販売しているORMからはQUIETマフラー

マフラーの形は、ショート管スタイルを採用していますが、エンド部分はアルミ鋳物製とノグチチャンバーのようなロケット形状を取り入れています

ショート管以外で、旧車らしい要素を加えたい方にピッタリな製品

アイドリング時の低音と一緒にペケペケとした音が混じっているのが非常に特徴的。もっとやかましいのかと思えば、高回転になっても消音がしっかりとされ耳にも馴染みやすい音でした

ショート管は被りやすいですが、この見た目と手頃な価格はかなり狙い目でしょう

・ブラック

・メッキ

マフラーは格好がいいのですが、インナーサイレンサーを変えようとおもい、はずそうとしたのですが、脱着可能と書いてあるのに取れません… 少し残念です

出典:ORM

 

上記のレビューが気になりORGに連絡してみたところ、インナーサイレンサーも全て自社製造し、クリアランスをきつめにとっているとの事。特別スライドハンマーなどがないと抜けない仕様ではないそうです

GN125 キャブトンマフラー

ここに掲載している動画と紹介している商品は同一ではありません
●材質スチール製 メッキ仕上げ
●重量不明
●音量(近接 / 加速)不明
●対応モデルGN125 / GN125H
●価格(税込)※12,780円

※ECサイト最安値

最後はキャブトンタイプマフラー

クラシカルなオートバイで人気ある、キャブトンタイプマフラーをGN125に合うようにリサイジングされた製品

動画で装着しているのは、タオパオで購入した物を加工した映像です。下記のリンクの生産国などは記載されていませんでしたが、多分大陸系の物でしょう

上記の動画を参考にして購入を検討してください

GN125用社外マフラーで紹介できなかったのはビヨンド製のみです

他のマフラーも気になる方は下記のリンクでまとめてあります

GN125中古で狙うならこのマフラー!

新品だけではなく、GN125の中古マフラーについても調べてみたところ、大陸系マフラーの転売とショッピングサイトから新品マフラーが販売されているばかりで、中古品はほとんど見かけられませんでした

予算の都合上、どうしても中古マフラーでないと購入できない方は時間をかけてじっくりと探してください

JET管 GN125

GN125中古マフラーで最初に紹介するのはJET管

商品名がマフラーに書かれておらず、中古で出回っていたのも2014年頃。最近は見かける機会が少ない製品です

排気音は非常に抜けが良く吸い込み音もかなりきつい音です。どちらかと言えば珍走よりですが、消音加工すれば使えない事もないでしょう

スーパートラップGN125 スリップオンマフラー

最後は、スーパートラップ製 スリップオンマフラー

GN125専用でスーパートラップが販売されていたという情報はなく、どうやら独自に加工をして装着しているようです

こちらの動画だとベースとなっていたのは、スカイウェイブの物を流用しているそうです

排気音は、スパトラ特有の広がりを感じられるバスバスとしたサウンドながら、消音がしっかりとされています。ある程度の技術がある方は是非とも試してみてください

125ccでトコトコ走れるバイクは楽しい

GN125で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

125ccクラスはファミリーバイク特約が使える事もあり、スクーターを選択する方も多数いらっしゃいますが、GN125みたいにトコトコと走れるオートバイは街乗りから、ちょっとしたツーリングまで楽しめます

まだ購入されていない方はバイク屋さんに行って触れてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました