KLX125(EBJ-LX125C)おすすめ社外マフラー&排気音まとめ9選

KLX125(EBJ-LX125C)のマフラーを交換したいんだけど、どれを選んだらいいのかわからない!

こんな疑問に答えます。

125ccで乗れるオフロードバイクの中でも年式が、新しく現在も親しまれているKLX125をこれから乗りたい方もいるでしょう。

そこで今回は、KLX125(EBJ-LX125C)に装着できる社外マフラーのデザインと排気音を聞ける動画をまとめました

あなたのマフラー選びの参考にしてください!

スポンサーリンク

KLX125(EBJ-LX125C)純正排気音は?

重量サイレンサー 3.8㎏ / フルエキ4.5~5.0㎏
音量不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、KLX125(EBJ-LX125C)の純正排気音を聞いておきましょう

エンジン始動時からトトトっと耳にも優しいアイドリング音が聞こえノーマル相応らしく感じました。ただアクセルを回すと消音されつつも意外にパワフルなサウンド。うるさいマフラーが好みでないなら最も扱いやすいでしょう

しかし、高回転時のふけ上がりに関してはイマイチ。どうしてもふん詰まり感が否めません。

こちらの動画を参考にして社外マフラーの音を聞き比べてみてください

KLX125(EBJ-LX125C)マフラー交換に必要なガスケットは?

●KLX125マフラー交換に必要なガスケットの部品番号
エキゾーストガスケット 11061-0322
ジョイントガスケット 11061-0207

 

フルエキやパイプを交換する場合はエキゾーストガスケットをマフラー購入時に合わせて1つ用意しておいてください。

ジョイントガスケットはスリップオンマフラーを交換する時に必要なパーツです。こちらも1つ用意しましょう。

 

スポンサーリンク

KLX125(EBJ-LX125C)おすすめ社外マフラー7選

まとめ!
・KLX125(EBJ-LX125C)おすすめ社外マフラーまとめ
■最安値で選ぶならBEAMS製 R-EVOかDELTA製 BARREL4-S
■最小音量で選ぶならSP武川製 パワーサイレントオーバル
■軽さを重視するならSTRIKER製 POWER MINIチタン

BEAMS KLX125 R-EVO

材質ステンレス製
音量(近接 / 加速)82.5db / ※ 91.6db
重量不明
価格38,500円

※バッフル非装着時

KLX125(EBJ-LX125C)の社外マフラーで、最初に紹介するのはBEAMS製 R-EVO

BEAMS製では、もはやお馴染みでもあるR-EVOのサイレンサーデザインは、ラウンドタイプに太めのカールエンドと定番の作り。今回はステンレス製を紹介していますが、ほかにチタン素材で作られた製品も販売されています

気になる排気音は、室内で撮影しているせいか反響音が紛れています。実際の音はこれよりも下回ると思いながら聞いてください。

アイドリング時は、ノーマルよりも低音が強まりドッドッド打ち付けるように聞こえ社外マフラーらしいサウンドでした。ただアクセルを素早く開けると破裂音のようにバツバツとした音が強め

ちょっとやかましいかなと正直感じましたが、走行中であればまた違った印象なのかもしれません。

サウンドはかなりジェントルな音量です。暖気の時は少し野太い音がしますが走りは快適になりました。走りもノーマルとは違いパワーアップしているように感じます。低速も犠牲になっていないのていい品質だしコスト的にも安いのでかななり得した気分になれます。

出典:Webike

DELTA KLX125 BARREL4-S サイレンサー

材質ステンレス / アルミ製
音量94db以下
重量不明
価格38,500円

続いてはオフロードバイク乗りにとって定番のDELTA製 バレル4-S サイレンサー

サイレンサーデザインは、ラウンドタイプにオーバルエンドとモタードやオフ車によく似合う形状。

近接で撮影している事もあって排気音は割と大きく感じましたが、メーカー公表の94dbよりも抑えられている印象です。また途中から離れた箇所で聞くとそこまで騒がしくありません。

動画後半には走行音も収録されていて、こちらは音がこもってしまい実際の音よりも大分消音されています。これよりも2倍ほどのイメージしておきましょう。走行に関してはトルク感も損なわれた気配が無くのびのびと運転されていますね

シフトアップやシフトダウンの回数が多く小排気量の楽しみがわかる映像でした

取付は簡単ですが、サイレンサーがサイドカバーに当たりそうでした。
他の方のインプレを見ると加工したとありましたが、当方はギリギリで当たらなかったので特に加工はしてません。
音質はJMCA基準をクリアしているので大人しめの音です。

出典:Webike

またフルエキとしても使えるトルクヘッドパイプも販売されています。ステンレス製パイプの為ノーマルのスチール製よりもサビづらく綺麗な状態を保てるのもポイントです。

デルタ バレル4サイレンサーを付けていましたので、フルエキにしたくて購入しました。ノーマルパイプのチグハグ感がなくなり、見た目はバッチリです。が、明らかに分かるような性能UPは感じられませんでした。過度な性能UPを期待しなければ、いいパーツだと思います。

出典:Webike

SP武川 KLX125 コーンオーバルコーンマフラー

材質ステンレス製
音量(近接 / 加速)88db
重量不明
価格41,000円

続いては、ミニバイクパーツ界で絶大な支持を得るスペシャルパーツ武川製 コーンオーバルマフラー

サイレンサーはオーバルタイプをベースにしエンドをコーン形状を採用。ただオフ車によくある細身の形状ではなく太めなデザイン。ちょっとちぐはぐ感がありますね

排気音は弾けるようにドコドコ音が響きつつアクセルに応じたレスポンスも鋭く気持ちの良いふけ上がりです。オフ車で爆音だとバリバリ音が強く長時間運転していて疲れてしまうので、このぐらいが1番乗っていても疲れないでしょう。

KLX125のノーマルマフラーは大変静かで、歩行者にも気づかれない・・・。デザイン的にはFMFが欲しかったんですが、音量、音質が・・・爆音も迷惑だし乗っていても疲れるんで・・・。で、こちらは基準値をクリアした政府認証マフラーです。
材質はステンレスなので、重量はあります。サイレンサー本体は車体に対して少し大きめです・・・もう少し小型だとかっこいいのですが・・・。
しかし、音質、音量はかなりよいです。低音で耳障りな音質でもなくおススメです。

出典:Webike

SP武川 KLX125 パワーサイレントオーバルマフラー

材質ステンレス製
音量(近接 / 加速)81db
重量不明
価格41,000円

続いてもスペシャルパーツ武川製 パワーサイレントオーバルマフラー

サイレンサーの形状は先ほどと同じくオーバル形状。ただパワーサイレントのエンドはカールタイプを採用しています。珍しいスタイルをしたマフラーですが、メーカー公表している音量は81dbと非常に静か

特に閑静な住宅地に暮らしている方にはピッタリな製品です。

気になる排気音はエンジン始動時から低音が少しだけ強くなりましたが、トータル的にしっかり消音がされていますね。むしろナンバーのビビり音が強く聞こえてくるぐらいに抑えられています。

早めのシフトアップを心がければ早朝深夜でも回り近所に迷惑をかけず利用できそうです

社外マフラーとしては音量的に静かな部類に入ると思います。
エンジンが冷えた状態で、静かな住宅地での暖機は気が引ける位の音量、
エンジンが暖まれば住宅地でのアイドリングもそれほど迷惑にならないと思います。
走っている時はフルフェイスでもマフラー音がちゃんと聞こえます。
また、小排気量のバイクでよく起こるトルクの落ち込みなども感じませんが、
レスポンスは気持ち良くなっていると感じられます。

出典:amazon

BEET KLX125 NEW NASSERT-Rスリップオンマフラー

材質チタン製
音量(近接 / 加速)89db
重量不明
価格41,000円

数多くのカワサキレース車でも使われているBEET製 NEW NASSERT-Rスリップオンマフラー

サイレンサーの形状は、ラウンドタイプにカールエンドの定番の作りですが、パイプとサイレンサーどちらもチタン素材を採用。公式HPでは重量の記載はありませんが軽量なのは間違いありません。

排気音は全体的に低音が強く張りが感じられるサウンド。走行中もしっかりと排気音を聞きながら走れそうです。ただパワーバンドまで回してしまうとかなりボリューム感がありました

勾配がきつい坂道などを登らないと家にたどり着けない方は注意しましょう

KLX125を買った時に一緒につけてもらいました。
ディーラーにこれを取り付けたDトラがあり、中古のKLX125もあったので聴き比べてみると、純正の「トトトトッ」に対し、「ドドドドッ」だったので即買いでした。黒のKLXだったのでブルーにしました。
帰宅し、父親が運転しているとこから気がついたのですが、想像以上に音が大きかったです。
エンジン始動直後なんてご近所さんごめんなさいレベルです。笑
でもアイドリング時の低音の聞いているところなんかはグッジョブです☆

出典:Webike

STRIKER KLX125 POWER MINI チタンフルエキゾースト オーバルチタン

材質チタン製
音量(近接 / 加速)85db / 77db
重量2.1㎏
価格63,800円

スポーツバイクのエキゾーストマフラーを数多く販売しているSTRIKER製 POWER MINI チタンフルエキゾースト オーバルチタン

サイレンサー形状は、オーバル形状を縦置きにカールエンドと珍しい形状。人と被りたくない方に最もおすすめします。

排気音は、今回紹介した動画の中で最も低音が強く歯切れの良さが光ります。

走行音も見つけれたので、こちらから聞いてみましょう。

先ほど同様に低音に張りがあり全体的にボリューム感がありますね。また高回転に回してもしっかりと消音がされつつ、ほどよい音量に抑えられています。

購入時は高いかなと思っていましたがチタンエキパイ&マフラーのセットなので値段相応なのかなと思います。
取付けは難なく付きましたがO2センサーを脱着しなければいけません。3分割(エンジン側、O2センサー部分、マフラー)なので仮組みしてから全体を固定すると楽に組み上がります。
取り付けてから走ってみると純正マフラーの詰まり感は無いかな程度でした。パワーが上がったとかではなく上までストレス無く回る感じでした。
音量は人によっては煩いと感じるかもしれません。一緒に走ってる方はそこまで煩くないと言われています。

出典:amazon

OVER KLX125 ステンチタンマフラー

材質サイレンサー チタン製 / パイプ ステンレス製
音量(近接 / 加速)86db
重量2.64㎏
価格41,800円

最後はOVER製 ステンチタンマフラー

サイレンサーデザインは、ラウンドタイプにカールエンドの定番の作りですが、他の製品に比べて長さがありテールカウル付近まで伸びています。前後のバランスも丁度良くスタイルもカッコよくなっています。

そして、フルエキながら41,000円と非常に安く購入しやすいのもポイント。

肝心の排気音はエンジンが冷えた状態で撮影しているせいか、アイドリングが高く少々聞きづらい。こちらも他のマフラーと同じく低音が強くなっていますが、タタタタっと叩き付けるようなサウンドに聞こえてきます

動画後半ではマフラー出口付近で音を収録しているので爆音です。音量に注意してください。

比較的ボリューム感がある音が好きであったり、アクセルのオンオフを激しく行う方だと楽しめるのかもしれませんね

音はうるさいですが、良い音です。
覚悟の上で購入したので、満足しています。
購入にあたって、キジマのキャリアと干渉しないか心配していましたが、
干渉はありません。
吸気系はノーマルのままで乗っています、少しトルクが上がったような
気もするが、音量UPによる気分的なものかもしれません。
この値段で、この製品クオリティーなら大満足です。

出典:amazon

KLX125用の社外マフラーはまだまだあります。より多くのマフラーを調べたい方は下記からどうぞ。

 

スポンサーリンク

KLX125(EBJ-LX125C)中古で手に入れるならこのマフラー

新品だけではなくKLX125用の中古マフラーについても調べてみたところ、出品数は豊富で価格にも差があり入札がしやすい環境でした。絶版になってしまっているマフラーもあるのでこちらを狙ってみるのも良いでしょう。

今回参考にしたのはオークションとフリマサイトの2つです

ただし、どちらもすぐに入札してしまうと損してしまう可能性も

まずは、オークファンを使って実際に落札された商品の状態や価格を把握していきましょう。そうすれば、自然に適正価格がわかるようになりお得にマフラーを手に入れる事が出来るようになります

ちなみに、オークファンは登録料や月額料金が一切かかりません。無料で使えるツールなので是非とも試してみてください!

FMF KLX125 Powercore4

KLX125中古マフラーで最初に紹介するのはFMF製 パワーコア4スリップオンマフラー

KLX125の社外マフラーの中で最も人気が高かったマフラーの為、中古品も非常に豊富で価格にも差がしっかりとあり購入しやすい状況です。気になる方は率先して手に入れましょう。

排気音は低回転であればそこまでうるさく無く利用できそうですが、高回転になると音量はかなり大きめ。早朝や深夜にKLXによく乗る方は控えるか消音加工をしないと難しそうです。

PENSKE KLX125 スリップオンマフラー

最後はPENSKE製 スリップオンマフラー

出品数は少なかったのですが、落札されている価格は1万円前後と割と安め。タイミングがあえばお手頃価格で手に入れられるかもしれません。

排気音は全体的に野太くなり低音がしっかりと耳で聞こえるサウンドに。装着された方のレビューを読んでみると高回転時のふけ上がりはよくなり9,000rpmまで気持ちよく吹けてくれるようです。ただ走行音が割と大きく人によっては不快になるかもしれないそうです

自分が使用する環境に敵にしているのかしっかりと判断してから手に入れましょう。

まだまだ十分に選べて遊べる

販売終了から段々とパーツメーカーも絶版にしてしまう物も増えてきていますが、それでも十分にマフラーを選ぶ事は可能です。

あなたのお気に入りのマフラーは見つかりましたか?KLX125をカスタムにして楽しく走ってください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました