アプリリアRX125/SX125おすすめ社外マフラー&排気音まとめ

アプリリアから販売されている本格派なオフロードモデルのRX125とモタードモデルのSX125

どちらも原付二種免許で乗れる事やフルサイズのバイクと言う事もあり気になる方も多いはず。

そこで、今回は、RX125とSX125に取り付けられる社外マフラーの排気音とデザインについてまとめました。新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください!

スポンサーリンク

RX125/SX125の純正サウンドを確認!

アプリリア SX125 2019年モデル エンジン音
重さ音量
5.0㎏不明

社外マフラーの排気音を聞く前にまずは、RX/SX125の純正サウンドを確認していきましょう。

排気音は、ノーマルマフラーに相応しいほど静かで、なめらなかエンジンフィーリングが伝わってきます

このままでも十分に満足する方もいますが、この記事にたどり着いた方の多くは他のマフラー音が気になるはず。

そこで、これから社外マフラーの排気音を聞いてもらいますが、純正よりも格段と大きくなります。上記の動画を参考にして聞き比べてみてください。



スポンサーリンク

RX125/SX125おすすめのマフラー2選

RX125/SX125 OVER Racing TT-Formula RSスリップオン

SX125/RX125 OVERRacing TT-Formula RS スリップオン
重さ音量
2.1㎏93.5db
素材
テールパイプ・ステンレス / サイレンサー・チタン

RX/SX125の社外マフラーで最初に紹介するのは、オーバーレーシングから販売されているTT-Formula RSスリップオン

サイレンサーデザインは、OVERでは定番になりつつある変形5角形の形状にサイズ感は、太目に設計されています。

動画の排気音を聞いてみると、アイドリング時から低音がポコポコとしたサウンドで、聞こえ社外マフラーらしいサウンドに。アクセルを開けた時は、消音がされつつもしっかりとした音に仕上がっていますね。

純正マフラーよりも主張するデザインになっていて、オフロードモデルであるRX125だと少々浮いてしまうような気もします。しかし、モタードのSX125なピッタリなマフラーに感じました。

RX125/SX125 GPR FUCAマフラー

Aprilia SX 125 (2018) – G.P.R. with/without DB-Killer
重さ音量
2.1㎏80db
素材
サイレンサー・エンド;アルミ / エキゾーストパイプ;ステンレス

続いては、GPRから販売されているFUCAマフラー

サイレンサーデザインは、オーバルタイプを採用し、エンド部分を変形のコーンタイプ。

動画の排気音を聞いてみると、アイドリング時は低音よりも高音が強く聞こえるサウンド。ただアクセルを徐々に開けていくと、中低音が強くなり存在感が音に変化していきます。

動画後半は、サイレンサーエンドを取り外した状態ですが、こちらになると重低音が響きパワフルな音に。昼夜問わず使うのであれば、バッフルは取り外さない方がいいですね。

また、デザインについても書いていますが、割とスマートな形状をしているので、RX125ならこちらのタイプの方がしっくりと来ると思います。

RX125/SX125の日本で購入出来るマフラーは以上となっています

正直言って物足りなさしかないのですが、どうしても個性的なモデルの為、そこまでパーツメーカーも本腰を入れる事が出来なかったのかもしれません。

また社外パーツについても購入先が見つけづらいので、欲しいパーツが見当たらない場合はWebikeからチェックしてください。


バイク用品&インプレッションウェビック

RX125/SX125の中古マフラーを安く買うには?

オークファンでRX125/SX125のマフラーを調べる

新品マフラーだけが少ないのかと思い、中古マフラーについても調べてみましたが、現状だと種類や出品数されている商品は、現在購入出来るマフラーと差がありませんでした。

今回、中古品について参考にしたサイトは、オークションとフリマサイトの2つです。

今後も出品数が伸びる事は少ないと思いますが、個人売買にて購入する先としては有力です。ただし、平均落札価格を知らずに買ってしまうと損する可能性も。

まずは、オークファンを使って実際に取引されている商品の状態や値段についてリサーチをしていきましょう。

オークファンでは、ヤフオク、ラクマ、モバオク、eBay、セカイモン、amazonで購入、落札された商品を過去に遡って知る事が出来ます。

さらに、手数料や月額料金は一切かかりません。無料で使えるので是非とも活用してください。

RX125/SX125海外でしか買えない限定マフラー

日本では販売されていませんが、ebayやセカイモンと言ったサイトを使えば海外モデルのマフラーを、比較的楽に購入する事も出来ます。人とは被りたくない方は、こちらのモデルから探してください。

RX125/SX125 AKRAPOVIC スリップオンマフラー

Aprilia sx 125 2018 sound fake akrapovic

RX125/SX125の日本未発売モデルマフラーの最初に紹介するのは、アクラポビッチから販売されているマフラー。

直管とまでは言いませんが、かなり抜けが良く排気音も大きいマフラーです。E4仕様には対応しているのかもしれませんが、どちらのせよこのまま輸入してもポン付けでは利用する事が難しい音量になっています。

E4モデルも見かける事が出来ないので、海外通販サイトから購入する以外、道が無さそうです。

RX125/SX125 Arrrow スリップオンマフラー

Aprilia sx 125 2018 Arrow Auspuff Fehlzündung

最後は、アローから販売されているマフラー。

最近だと日本では、見かけなくなってしまったARROWも海外だと現在も人気なマフラーではあります。

動画の画像は静止画ですが、走行音が収録されています。全体的にかなりパンチが効いた音でボリューム感も非常に強いサウンドです

やはりアクラポビッチに引き続き輸入してポン付けでの利用は難しいそうです。

また、エキゾーストパイプは別で販売されているので、合わせて購入すればフルエキとして利用する事が出来ます。

なかなか厳しいけど本格派を味わいたい方におすすめ

RX125/SX125で気に入ったマフラーは見つかりましたか?

125ccフルサイズのオフロード、モタードバイクは中古では人気のあるジャンルですが、新車となると購入するのにためらいを感じている方も多いと思います。

ただデザイン性、性能の面でもRX125とSX125は非常に良く出来たモデルです。

まだ、車体をお持ちでない方は是非ともバイク屋さんに行って直接触れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました