PR

ホーネット250(MC31)おすすめ人気マフラー&排気音まとめ13選

※当サイトではアフェリエイト広告、またはプロモーションを含みます

ホンダ ホーネット250のマフラーを交換したいんだけど、種類はどんなのがあって音に違いはあるの?

こんな疑問に答えます

1996年にCBR250系のエンジンを搭載して誕生したHORNET250(MC31)

絶版になって随分と時間が経ちましたが、今も人気が高い250ccネイキッドです

そこで今回は、ホーネット250に装着できる社外マフラーのデザインと排気音をまとめました

新品、中古マフラーを選ぶ時に参考にしてください

スポンサーリンク

ホーネット250のマフラー交換時に必要なガスケット

ホーネット250 部品番号

マフラーパッキン(ジョイントガスケット)  18392-MK4-000
エキゾーストパイプガスケット 18291-MN5-650

スリップオンマフラーを装着する際に、必要になるのがマフラーパッキンです。ただし、メーカーによって接続部分のクリアランスに余裕を持たせておらず、必要ない場合もあります。こちらは買い足す様で利用してください

フルエキゾーストマフラーに交換する場合は、エキゾーストパイプガスケットを用意しましょう。こちらは4個使います

ホーネット250(MC31)の純正マフラーサウンドはこんな音

重量データなし
音量データなし

社外マフラーの排気音を聞く前に、まずはホーネット250の純正サウンドを聞いておきましょう

古い映像ですが、カムギア特有のシュイーンシュイーンと機械音しっかりと聞こえ非常に静かな排気音です。社外マフラーを装着して慣れた人の場合は、一週回って純正が落ち着くと言う意見を多く見かけています

こちらの動画を参考にして、社外マフラーの音を聞き比べてみてください

フルエキで販売されているケースが少なく、エキパイが平均15,000円弱、サイレンサーが7,500円前後です。ただ外観によって値段差が大きいので、美品を求めるとなるとそれなりのお金がかかります

ホーネット250に流用できるマフラーってある?

同系エンジンのCBR250F/R系では、ホーネットのスイングアーム幅があり、取り付けようとすると干渉してしまいます。ある程度の加工技術が必要となりますので、それらに対応できる方のみ試してみてください

スポンサーリンク

ホーネット250おすすめ社外マフラー5選

まとめ!
ホーネット250社外マフラーまとめ!
■排気音量が大きいのはRPM 67racing
■なるべく小さい音で利用したい方にはWR‘S リアエキゾーストスリップオン
■最安値で購入できるのもWR‘S リアエキゾーストスリップオン

Realize ホーネット250 Ariaスリップオン

Realize
材質サイレンサー: チタン製
エキパイ : ステンレス製
重量データなし
音量(近接 / 加速)95dB以下
備考・付属品・サイレンサーバンド
・ナット付きステー
・各種ボルト&ナット
・ガスケット

国内生産に拘りつつも、手頃な値段でマフラーを販売してくれているリアライズからはAriaスリップオン

アリアマフラーは、ラウンドタイプにカールエンドと定番の仕様ですが、焼き色が入ったチタン素材を使っている点と、シェルサイズが小ぶりなので、他メーカーに比べるとスポーティーなデザインを楽しめます

Realize ホーネット250 Ariaスリップオンの音は?

エンジン始動時から低音がしっかりと増してはいるものの、音量はしっかりと抑えられていて利用しやすいように感じました。またバッフルを取り外しても、そこまで大きいとは感じなかったので、場所によっては取り外して走行してみても楽しめるのかもしれません

Realize ホーネット250 Ariaスリップオンおすすめ度
4.0

2006年式ホーネット250に取付しました。ほかのレビューであったカウルに干渉する、ということはなく無事取付完了できました。
ただ、排気漏れが接合部に発生しているので、
液体ガスケット等で対策が必要でした。
音質はバッフル抜くと純正より、かなり大きな音となり、満足してます。

出典:Webike

YAMAMOTO RACING ホーネット250 SLIP-ON TWIN

YAMAMOTO RACING
材質パイプ ステンレス製
サイレンサー カーボン
重量データなし
音量(近接 / 加速)94dB
備考・付属品タンデム○
・ドレン○
・エレメント○
・バッフル○
取付時一部加工が必要
ジョイントガスケット付属

鈴鹿八耐を始め、様々なレースで実績を残してきているYAMAMOTO RACINGからはSLIP-ON TWIN

ホーネット250の社外マフラーでも人気の高い2本出しアップマフラーを、スリップオンで利用できる製品です。またカーボン素材を採用してφ98×416と、細身なシェルサイズもポイントです

YAMAMOTO RACING ホーネット250 SLIP-ON TWINの音は?

映像が古く音が少し籠って聞こえてきましたが、全体的に低音が強まりゴウゴウとしたサウンドに仕上がっています。それでも爆音ではないので扱いやすいのも嬉しいポイントです

YAMAMOTO RACING ホーネット250 SLIP-ON TWINおすすめ度
4.4

マフラーは、バランスをとって2本出しと決めていました。フルエキは手が届かないのでスリップオンに。
ノーマルから比べると、全く異なる低音。渋すぎます。
パワーは、おそらく下がっているでしょうが、ノーマルの時より若干、若干ですが中低速トルクが出ているような気がします。マフラーの長さも長すぎない感じがいいです。
少々気になったのが、取付金具の取付位置がシート下になるのですが、シートの裏側の部分を多少削らないとシートが閉まりずらい。左右に通過する金具の厚さ分削らないといけない点。
金具の位置がサイレンサーの後ろ側で支えるので付属のステッカーを貼る位置が余りいい位置ではなくなる事。だから、このマフラーを付けている人でSpecAステッカーをサイレンサーに付けてる人を見た事がありません。
まあ、差し引いてもスリップオン2本出しでは、このマフラーが気に入りました。

出典:Webike

WR‘S ホーネット250 リアエキゾーストスリップオンマフラー

WR’S
材質エキパイ : ステンレス
サイレンサー : ステンレス
重量2.72Kg
音量(近接 / 加速)92dB
備考・付属品ドレインボルト 〇
差込部ガスケット不要
~1999年迄のモデル(前期)には使用出来ません

ミドルバイクで様々なバイクパーツを開発し、特にマフラーが人気なダブルアールズからはリアエキゾーストスリップオンマフラー

ダブルアールズ製もラウンドタイプにカールエンドと定番の仕様ですが、シェルサイズが他メーカーに比べて太く、そして長い形状で作られています

ホーネットのボリュームに、負けないデザインなので大柄な体格の方が、利用するのを特におすすめします

WR‘S ホーネット250 リアエキゾーストスリップオンマフラーの音は?

エンジン始動時は低音がしっかりと効いていますが、パワーバンドに差し掛かると高音が強くなり非常にレーシーなサウンドに変化します。スリップオンでこれだけ完成度が、高い音を楽しめるのもユーザー側としては大きな利点ですね

Realize ホーネット250 Ariaスリップオンおすすめ度
4.5

値段が安く形も気に入った為購入しました。
取り付けは純正がなかなか抜けませんでしたが、取り付けは簡単に入りました。ステーがカウルに当る為、カウルを数mm削りましたが比較的簡単に取り付けできました。
音はアイドリング時~低回転は低音が響き、住宅地ではあまりアイドリングしにくいです。高回転はエンジン音に消されあまり聞こえないです。
 個人的には値段、形状かなり気に入っています。

出典:webike

ASAHINA RACING ホーネット250 ワンガンスペシャル スリップオンマフラー

ASAHINA RACING
材質サイレンサー: チタン製
エキパイ : ステンレス製
重量データなし
音量(近接 / 加速)95dB以下
備考・付属品・サイレンサーバンド
・ナット付きステー
・各種ボルト&ナット
・ガスケット

極太マフラー印象的で、多様なマフラーを生産しているASAHINA RACINGからはワンガンスペシャル スリップオンマフラー

ヤマモトレーシングと同じく2本出しのマフラーですが、アサヒナレーシング製の場合はサイレンサーの太さが120パイと迫力ある見た目も楽しめます。ホーネットのグラマラスなタンクにも負けないサイズ感なので、体格がいい人との相性も良さそうです

ASAHINA RACING ホーネット250 ワンガンスペシャル スリップオンマフラーの音は?

排気音は非常に綺麗なサウンドで、パワーバンドに差し掛かると音に変化ありますが、耳を塞ぎたくなるような爆音ではなく気持ちいいマルチサウンドに仕上がっています

ASAHINA RACING ホーネット250 ワンガンスペシャル スリップオンマフラーおすすめ度
4.0

TSRチタンW出しからアサヒナカーボンW出しに変更。
サイレンサー外すと、忠男スペシャルフルエキより煩いかも・・・
下はダメですけど、上はモリモリ仕様です。

出典:みんカラ

RPM ホーネット250 67racing

RPM
材質エキゾーストパイプ スチールメッキ製
サイレンサーカバー アルミ製
重量データなし
音量(近接 / 加速)99dB
備考・付属品オイル交換 〇
タンデム〇
公道走行〇

※2000年モデル(排出ガス規制対象)以降適合不可

旧車乗りを筆頭に人気が高いRPMからは67racing

RPM

旧車で人気なP管らしい細身のスタイルを採用したマフラーです。取り付け位置も高さがあり、非常にスマートに見えますね

また67Racingは4-2-1集合方式を採用しているので、排気効率も良くピークパワーも引き上げてくれる製品です

そして、ホーネットでも数少ないダウンタイプで装着できるマフラーなのも1つのポイントです。ネイキッドらしいスタイルで利用したい方はこちらがおすすめです

RPM ホーネット250 67racingの音は?

メーカー公表値通り音量が大きいのですが、特にパワーバンドに差し掛かると甲高いサウンドに変化していくので、WR`S同様についアクセルを回したくなる音ですね

RPM ホーネット250 67racingおすすめ度
4.2

デザインは気に入っているけど、音量が大きすぎて利用するのが難しい方は、67レーシング用 エンドバッフルを装着しましょう

ホーネット250で販売されているマフラーはまだまだあります

今回はあくまでも私のおすすめ品としてまとめています。他の製品が気になる方は下記のリンクからチェックしてみてください

スポンサーリンク

ホーネット250中古で手に入れるならこのマフラー!

⇒オークファンで落札価格を調べる

過去に販売された社外マフラーの本数も多いので、中古で取り扱われているマフラーも多かったです。ただ商品によっては、値段差が大きくタイミングもあり、損をしやすい製品も多く見かけました

購入前はオークファンを使って事前にリサーチをし、平均価格を把握してから買うようにしましょう


スポンサーリンク

TSR ホーネット250 フルエキゾーストマフラー

おすすめ度 4.3

ホーネット250の中古マフラーで、最初に紹介するのはTSRから販売されていたフルエキゾーストマフラー

こちらの製品は非常に人気が高いので、中古での取引額は高額です。また、件数も多くないので、価格合戦になりやすい商品です

上記の動画はフルエキですが、他にも1本出しスリップオンと2本出しスリップオンが販売されていました。こちらも中古で手に入れられるので、合わせて調べてみてください

MotoGear ホーネット250 プリズムフルエキゾーストマフラー

おすすめ度 4.0

続いては、MotoGearから販売されていたプリズムフルエキゾーストマフラー

中古だとあまり見かけない製品な上に、取引価格は高め。ただその分だけ装着している方少ない製品なので、人被りたくない方は一番におすすめします

また、当時のデータだとマフラー重量が5.0Kg、近接排気音が93dB/バッフル脱着時が98dB。排気システム構成は4-2-1です。こちらを参考にして購入するか検討してみてください

MORIWAKI ホーネット250 ツアラーZERO

おすすめ度 4.4

続いては、モリワキから販売されていたツアラーZERO

ホーネットでは珍しいダウンタイプで利用できる製品で、よりネイキッドらしいスタイルで楽しみたい方に向いているマフラーです

取引件数も割と豊富な上に、中古価格はかなり手頃で手に入れやすいのも嬉しいポイントです。中古品でなるべく安いマフラーを探している方にもおすすめできます

SP忠男 ホーネット250 スーパーコンバットツーテール

おすすめ度 3.9

続いては、SP忠男から販売されていたスーパーコンバットツーテール

取引件数が非常に多かったのですが、値段は結構高めです。それでも人気の二本出しなので、購入したい方が多くいます。購入したい方は予算を多めに用意しておいてください

スポンサーリンク

SANSEI RACING ホーネット250 スリップオンマフラー

おすすめ度 3.7

続いては、サンセイレーシングから販売されていたスリップオンマフラー

取引件数は多くありませんでしたが、価格はそこまで高くありません。ただ状態によって左右されているので、良品を求めると価格が上がります

動画に映っているのはスリップオンタイプですが、フルエキの場合は2本出しの物が販売されていました。こちらは取引額が高額です。購入される前にしっかりと適正価格を調べておきましょう

STRIKER ホーネット250 US SUPER SPORTS

おすすめ度3.6

続いては、STRIKER製のフルエキゾーストマフラー

ざっくりと調べてみましたが、取引件数はかなり少ないですね。また落札価格も高い傾向にあります。購入の際は事前に適正価格を把握しておかないと損をしやすいマフラーです

マフラースペック
:エキパイ ステンレス
:テールパイプ ステンレス
:音量 94dB以下
:4-2-1集合方式

OVER ホーネット250 スリップオンマフラー

おすすめ度 4.2

続いては、OVER製のスリップオンマフラー

出品されている件数も多い上に価格も手頃です。アップマフラー+カーボンサイレンサーが好みならOVER製が中古で最もおすすめします

BEET ホーネット250 NASSERT

おすすめ度 4.2

最後は、BEETから販売されていた NASSEERTマフラー

スリップオンとフルエキの2パターンで販売されていて、当然中古ではフルエキの方が高い値段で取り引きされていました。ただし、どちらも出品件数は多かったので、購入するのは難しくありません

マルチサウンドを楽しめる250ccは貴重になってきている

なかなか気楽に乗り出せるオートバイではなくなりましたが、ホーネットのスタイルが好みの方はきっと多いはずです

良質な中古バイクを見つけてカッコよくカスタムして楽しく走ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました